【北海道の農家カフェ】畑の中にできたファームレストラン

【北海道の農家カフェ】畑の中にできたファームレストラン

2019/08/24

広がる大地、畑からの美味しい恵み。夏から収穫の秋に向けて楽しめる北海道のファームカフェやファームレストランを雑誌「北海道生活」が紹介します。

北海道生活

北海道生活

2019年オープン、畑の中のレストラン「EKARA」

世界的な評価を受けた「山﨑ワイナリー」でも知られ、広々とした田園風景が広がる三笠(みかさ)市。
2019年4月、田畑の真ん中に誕生した「EKARA」は、レストランと宿泊棟からなる新しい施設です。

三笠市「すずき農園」の中に建つレストラン「EKARA」

農家や食材に意識の高い仲間たちにより、農泊もできる畑のレストランとしてオープン後、たちまち話題に。
店内ではシェフがとれたての野菜を調理する様子が眺められます。

オープンキッチンになっている店内

レストランで出される料理は、農場でとれる野菜を中心に、特製の窯で焼かれるピッツァやパン、ラザニアなどのイタリアン。
地元・三笠産のワインはもちろん、リンゴの爽やかな発泡酒・シードルも料理を引き立てます。

ランチメニューより、ピッツァかラザニアを選び、肉料理とデザート、ドリンクまでつく【空】のコース。ランチコースは全3種類が揃う
「YAMAZAKI WINERY」や「TAKIZAWA WINERY」など三笠のワイナリーのワインも味わえる

営業はランチのみで、夜のディナーは完全予約制。
宿泊棟が二つあるので、おなかを満たしてゆっくり滞在するのもいいでしょう。何より、焼きたてのパンとともに、朝ごはんがお部屋に運ばれるのも宿泊者だけのお楽しみです。

宿泊棟の内部。朝ごはんは直接運ばれてくる

宿泊棟は4ベッドルーム。家族や仲間でゆったりと過ごせる空間になっています。

テレビのない静かな空間で、農泊を楽しんで

窓の外には去年植えたばかりのリンゴ畑が広がり、もしかしたら将来には自家産のシードルが味わえる日が来るかもしれません。

まさに、畑の中のレストラン
全国誌「北海道生活」72号

全国誌「北海道生活」72号

巻頭特集「北海道の農家カフェ」

<特集・連載> ■特別企画「なつぞら」広瀬すず・草刈正雄 ■旅する北海道「日高路から十勝平野へ」

北海道生活

北海道生活

WEB版

地元に密着した取材で、個人の旅の町歩き、北海道の暮らしに役立つ情報を発信!観光で訪れる北海道とは違う「暮らしの中で発見し、出会える」魅力を紹介。田舎暮らしや移住を考えている方に向けた情報も満載。

この記事を書いたライター情報

北海道生活

北海道生活

北海道で編集し、全国で発売している雑誌『北海道生活』は、「ほっかいどうが好きなすべての人へ」をテーマとした“北海道LOVEマガジン”。一般的な観光ガイドブックにはない身近な旅の情報から、暮らし、移住まで、地元目線で取材した記事が評判。北海道の“本当の”魅力が見つかります。

北海道生活 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載