【北海道の農家カフェ】日本一広い牧場で、絶景を楽しむ

2019/08/25

【北海道の農家カフェ】日本一広い牧場で、絶景を楽しむ

広がる大地、畑からの美味しい恵み。夏から収穫の秋に向けて楽しめる北海道のファームカフェやファームレストランを雑誌「北海道生活」が紹介します。

北海道生活

北海道生活

日本一広い公共牧場を一望できるナイタイテラス

町内外から預かった牛が2,000頭あまり放牧されている「ナイタイ高原牧場」

十勝・上士幌町(かみしほろちょう)のナイタイ山麓にある「ナイタイ高原牧場」は、約1,700haの面積を誇る日本一広い公共牧場。
2019年6月3日、ここに「ナイタイテラス」がオープン。入口ゲートからテラスまで登る約7kmの道のりは、町全体を見渡せる絶景や、牛たちが草を食む風景を楽しむことができます。

テラスへ向かう道の途中には、撮影スポットの駐車帯も2カ所用意されている

建物に入ると、地域の特産品をおみやげに買ったり、新鮮なミルクやソフトクリーム、ナイタイ牛や地元産のジャガイモなどのグルメを味わったりできます。

建物の内部は全面がガラス窓になっている
牧場のミルクを使った、バニラとチョコレートのミックスソフト「うし」と、2種から選べるブレンドコーヒー

十勝といえばNHK連続テレビ小説「なつぞら」の舞台としても注目されていますが、まさに十勝らしい、広大な牧場の風景が楽しめるとあって連日多くの人でにぎわっています。

目の前は日本一広い公共牧場の絶景

建物の外に出れば、爽やかな空気を吸いながら広い牧場を満喫でき、身も心も開放されるような清々しい気分になれることでしょう。

ナイタイテラスの周辺は自由に散策できるエリア。牛は入れないようになっている

メニューはコーヒーやソフトクリーム、「十勝ナイタイ和牛」のハンバーガーなど、テイクアウトもできるのでドライブのおともにもオススメですよ!

ほくほく揚げたての十勝産のジャガイモをコーヒーのおともに
全国誌「北海道生活」72号

全国誌「北海道生活」72号

巻頭特集「北海道の農家カフェ」

<特集・連載> ■特別企画「なつぞら」広瀬すず・草刈正雄 ■旅する北海道「日高路から十勝平野へ」

北海道生活

北海道生活

WEB版

地元に密着した取材で、個人の旅の町歩き、北海道の暮らしに役立つ情報を発信!観光で訪れる北海道とは違う「暮らしの中で発見し、出会える」魅力を紹介。田舎暮らしや移住を考えている方に向けた情報も満載。

この記事を書いたライター情報

北海道生活

北海道生活

北海道で編集し、全国で発売している雑誌『北海道生活』は、「ほっかいどうが好きなすべての人へ」をテーマとした“北海道LOVEマガジン”。一般的な観光ガイドブックにはない身近な旅の情報から、暮らし、移住まで、地元目線で取材した記事が評判。北海道の“本当の”魅力が見つかります。

北海道生活 が最近書いた記事

SERIES