「まちの秘密基地」人が交差するレストラン|渋谷【Sta.】

2019/09/06

「まちの秘密基地」人が交差するレストラン|渋谷【Sta.】

2019年6月に、渋谷にオープンした【Sta.(エスティーエー)】は、1階はギャラリー、2階はバー、3階はレストランの、「レストラン付き秘密基地」だという。そんな【Sta.】を覗いてみた。

ヒトサラMAGAZINE

ヒトサラMAGAZINE

渋谷がもっと好きになる、新しい秘密基地

1階のギャラリー。フォトグラファーの写真展などが期間限定で開催されている

渋谷・円山町にオープンした【Sta.】は“レストラン付き、まちの秘密基地”。扉も看板もあまり主張がなく、思わず通り過ぎてしまいそうだ。

2階はカウンターのみ。3階はテーブル席だ

一歩店内に足を踏み入れれば、右手にはギャラリーが広がる。階段をあがると、打ちっ放しコンクリートが印象的なグレーのスタイリッシュな2階のバーにたどり着く。

人気のカレーは鶏肉がゴロゴロ入っている。隠し味にココナッツが入ったマイルドな味わい

料理は1品500~1,000円前後と気軽に頼める価格帯がうれしい。カレーやから揚げ、チーズケーキなど、馴染みのある料理が多いが、ちょっとしたアレンジがされていて、どこか新しい。

『米粉の鶏唐揚げ ココナッツミルクとレモングラス風味』はほのかにエスニックな味わい。米粉が入った衣はもちっ&さくっとした独特の食感

ドリンクも面白い。『透明なトマトサワー』や『大葉と山椒のモヒート』といったオリジナルカクテルやクラフトビールといったアルコールの他、ノンアルコールも一風変わったラインナップが楽しめる。ここでしか味わえないメニューの数々は、“通いたくなる”心をくすぐられる。

『大葉と山椒のモヒート』600円(税抜)

バーで軽く飲みたいとき、しっかり食事をしたいとき、どちらの要望にも応えてくれる使い勝手抜群のレストラン【Sta.】。おいしい食事がたのしめるのに“レストラン付き”という表現をしているのは、食べるだけではなく、「コミュニケーションが生まれる場であってほしい」という想いからだ。

長野県・八ヶ岳山麓のクラフトビールも楽しめる

ギャラリーでの展示会、不定期で行われる音楽イベントなど、お客さん同士やスタッフも垣根がなく現代のカルチャーを感じれるのがこの店の魅力。食べる以外にも“新しい何かとつながる楽しみ”がある、新しいスタイルのレストランだ。

電話:03-6455-2056 住所:東京都渋谷区円山町11-7 営業時間:18:00~23:30(23:00 L.O) 定休日:水曜日

オススメの記事

この記事を書いたライター情報

ヒトサラMAGAZINE

ヒトサラMAGAZINE

グルメサイト「ヒトサラ」は、美味しいレストラン紹介はもちろん、つくり手の情報までしっかりと紹介することで、高い評価をいただけるようになりました。このヒトサラマガジンでは、今まで編集部が培ってきたネットワークやノウハウを通じ、新たな食の愉しみ方や提案ができたらと思っています。

ヒトサラMAGAZINE が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES