ニューオープン! ソイカフェ&バー「TOFFEE park」

ニューオープン! ソイカフェ&バー「TOFFEE park」

2019/08/29

天神・博多・西中洲を結ぶ、天神中央公園西中洲エリア。天神中央公園から水上公園の方へ歩き、旧福岡県公会堂貴賓館の前の広場にオープンした施設とは……?

クイッターズ福岡

クイッターズ福岡

ニューオープン! ソイカフェ&バー「TOFFEE park」

新本菜月
新本菜月
福岡で活動するライターの新本菜月です。今回紹介するのは旧福岡県公会堂貴賓館の前の広場に8月9日にオープンした飲食施設「ハレノガーデン イースト&ウエスト(HARENO GARDEN EAST&WEST)」。その中の1店舗が、とっても素敵だったので紹介します。

注目エリア!天神中央公園西中洲

那珂川の東側施設を「イースト」、西側施設を「ウエスト」として、5店舗が入っています。
イーストには、
①福岡の焼肉で有名な「慶州」がプロデュースする「博多やさい巻串 鳴門」。
②③デイリーバルとしてオープンしたカフェ&バル「エピドール(EPID’OR)」は、夜になるともつ鍋や水炊きといった博多の郷土料理を提供する「一慶」に変わるそう。
④人気豆腐料理店「三原豆腐店」の新業態、ソイカフェ&バー「TOFFEE park」。

こちらがイースト。左からエピドール/一慶、博多やさい巻串 鳴門、TOFFEE parkが入っています

ウエストには、テナントを1軒まるまる使って
⑤福岡の人気店「パンストック(pain stock)」と「コーヒーカウンティ(COFFEE COUNTY)」がコラボレーションした「ストック」が出店していました。

イーストの向かい側にあります。看板に気を取られていましたが、店内はかなり賑わっていました

那珂川沿いで一服しよう

処暑というのにまだかなり蒸し暑い。駅から少し歩いただけでじわーっと汗が吹き出てきます。
「とりあえず水分補給を〜」と、人気豆腐料理店「三原豆腐店」の新業態であるソイカフェ&バー「TOFFEE park」にお邪魔することにしました。三原豆腐店は1959年創業した豆腐店で、昔はリヤカーを引きながらラッパを吹いて町を回っていたところからはじまり、飲食店、「豆腐チョコレート」などのグッツ化を経て、今回新たにカフェをオープンしたそうです。

映える壁を発見。ネオン管はずるい!

Tofu✕CoffeeでTOFFEE(トーフィー)ですね。

メニューは外にも置いてあります。

9月からは順次、フードやドリンクが増えるようです

人気は豆乳にエスプレッソを掛け合わせた「ソイプレッソ」(550円)や豆乳にジンジャーを合わせた「ソイジンジャー」(600円)。
カフェ&バーなので、アルコールやおつまみもありました。

外のテラス席でも飲食できます

店内はとにかくスタイリッシュ。店員さんはもれなくみんな可愛い。「私のおすすめは『ソイート』ですよ」なんて言われたから、あまり確認もせず「じゃあそれでお願いします」って言っちゃうなぁ。

豆乳感たっぷりな『ソイート』

数分後出てきたのはなんともかわいらしい、いちご味の『ソイート』(700円)。

テラス席に出てみました。夜も雰囲気が良さそうです

豆乳ジェラートを使用したオリジナルフラッペで、今月は「いちご」「レモン」「エスプレッソ」から選べました。
いちごは福岡県産のものを使用しているのだとか。おしゃれで写真映えするので飲む前の撮影は必須です。

「頭キンキン」シールがかわいい

やっと一口、ひんやり美味しい。甘酸っぱい味に生き返ります。
ジェラートを使っているのでフラペチーノというよりは、シェイクに近いかな。
いちご味が強いかと思いきや、豆乳ジェラートに加え豆乳も入っているのでかなり大豆の味が濃厚です。
甘すぎず「豆乳だから」となんだか罪悪感も少ない気がしました。
水分&糖分補給をしつつ那珂川沿いを帰ります。

帰り道に、ふと『ソイート』は一体なにを掛け合わせた言葉なのだろうかと考えました。
やっぱり「ソイ」と「ジェラート」?それとも「ソイ」と「スイート」なのか?むむむ。

まだまだ1/5店舗しか行けていない「ハレノガーデン イースト&ウエスト」、残りの4店舗は後日リポートしたいと思います!

新本菜月

新本菜月

ライター

この記事を書いたライター情報

クイッターズ福岡

クイッターズ福岡

旅行や日々のグルメ探訪に! 福岡在住のライターが自腹で食べ歩いた福岡のレストラン情報を、本気でレビューします。

クイッターズ福岡 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載