[北九州]女性必見!古民家カフェの壺入りカレー

[北九州]女性必見!古民家カフェの壺入りカレー

2019/10/06

北九州市八幡西区にある菩提樹は昔ながらの喫茶店風なレストラン。こちらではちょっと変わったカレーがいただけるということなので…

北九ネット

北九ネット

福岡県北九州市エリアのカレーをレポート!

福岡県北九州市をテリトリーに、とにかく片っ端からカレー屋さんを巡るのがライフワークの筆者。
カレー専門店はもちろん、全国チェーン店の新メニューや居酒屋の裏メニューまでチェックしないと気が済まない!
そんなカレー大好き人間がぜひともオススメしたいお店を紹介しちゃいます。

おしゃれな古民家カフェでカレーランチ

可愛い古民家風の外観

北九州市八幡西区本城にある「菩提樹」というお店に行ってきました。
白い壁の古民家風カフェレストランです。
お店の左手にはしっかりと駐車スペース完備。
店内は完全禁煙となっています。

店内は古い喫茶店を思わせるアンティークな内装で大人の雰囲気です。
(お昼どきに来店したのですが、お客さんがたくさんいらしたので店内の写真撮影は遠慮しておきました。)
このお店の名物だという珈琲と釜飯を注文している方が多く見受けられます。

注文はカツカレーも美味しそうで悩んだのですが、以前から気になっていた壺カレーのセット(950円)をオーダー。
自家製白玉ぜんざい(100円)も食後にいただくことにしました。

壺カレーは950円(9月現在の料金)
ルーとライスが別容器で登場

カレーのセットにはサラダとわかめスープ、それにお漬物がついてきます。
サラダのドレッシングはサウザンドレッシングやカレードレッシングなど5,6種類から選べる豊富さ。今回はごまドレッシングにしました。

陶器の壺に入ったカレー

早速やってきたカレーライスは名前の通り壺に入っています。
ルーはサラサラしていて具材は鶏肉・パプリカ・茄子・しし唐など。
ご飯は日本米でした。
ココナッツミルク入りのタイ風カレーですがグリーンカレーやレッドカレーのような辛さはなく、マイルドで食べやすい味です。
提供の仕方もその味も“ここでしか食べられないカレーライス”と評判になっているのも納得しました。

お口直しにピッタリのぜんざい

食後のデザートにいただいたぜんざいは100円という親切価格。
粒が大きい小豆と白玉が入っていて少量ながらも満足度が高いです。
辛い物を食べた後の、ちょっとした甘いものって落ち着くんですよねぇ。

日替わり定食もコスパ抜群

同行した友人は日替わり定食720円を注文。
今日のメニューはハンバーグと揚げ出し豆腐でした。
鉄なべに乗ったままやってきた熱々のハンバーグはとてもジューシー。
コストパフォーマンスが高い日替わり定食もかなりおすすめです。

ピラフやチキン南蛮・とり天など他にも美味しそうなメニューがたくさん。目移りしちゃいます。
プリン(100円)も気になるのですが、大人気のようでいつも品切れです。
いつか食べられたらいいなと思いながらお店を後にしました。

絶品壺入りカレーはもちろん、その他のメニューも豊富な「菩提樹」さん、ハマること間違いなしです!


※掲載の内容は2019年9月の情報に基づきます。
変更される場合がございますので事前にご確認ください。

北九ネット

北九ネット

北九ネットは、北九州で長年愛されてきた老舗から、新しく誕生したお店情報をはじめ、イベント情報・お役立ち情報・メディア掲載情報などなど北九州のいいところをギュッと詰め込んでいます。

この記事を書いたライター情報

北九ネット

北九ネット

北九ネットは、福岡県北九州市及び北九州市近郊のイベントやグルメの情報を発信するWebメディアです。

北九ネット が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載