京都に「大陸食堂 TYPHOON」オープン!エスニックを堪能

京都に「大陸食堂 TYPHOON」オープン!エスニックを堪能

2019/09/01

“台風のようにめまぐるしい生活を送っている方が、雨宿りの場として癒しを与えられたら”との思いで、この夏誕生した[大陸食堂 TYPHOON(タイフーン)]。8/23(金)のグランドオープンを前に内覧会が行われ、Leafスタッフもお邪魔させていただきました。

WEB Leaf

WEB Leaf

四条エリアに[大陸食堂 TYPHOON]オープン!シルクロードをまたぐアジアン・エスニックを堪能

場所は、綾小路通麩屋町西入ル。1階はカウンター、2階はテーブルとソファ席が揃う

「食とお酒でシルクロードを旅するレストラン」と掲げるこちらでは、東ヨーロッパ、東南アジア、東アジアの料理が味わえます。メニュー数はなんと、280種!その中のほんの一部ですが、Leafスタッフがいただいた料理をご紹介します。

まず、なんといってもイチオシは、ラムチョップや鳥モモ肉など10種類の串焼きに、トルコやベトナムなど10カ国(種類)のソースが選べる「Typhoon BBQ」。

日本、ギリシャ、中国、タイ、韓国、ベトナム、インドネシア、トリコ、シンガポール、インドの10カ国の味(ソース)が楽しめる!

お店おすすめの組み合わせは、ピンク、水色、黄色のマーカーペンでチェックしてくれているので、迷った時はぜひ参考にしてみてください。ラムチョップにはレンズマメとトリュフのソースを、鶏モモ肉にはハニー粒マスタードなど、Leafスタッフは色々な組み合わせをシェアさせていただきました。お任せ5本盛り1500円(税別)、10本盛り3000円(税別)はお得とのことです。

遠赤外線で焼き上げるBBQ串は、とってもジューシー

看板メニューのBBQ串のほか、前菜やサラダ、炒め物などエスニック感満載の料理も豊富な品揃え。

(左上から時計回り)鶏レバー・ピータンのパテ350円、Cat Fishの南蛮漬け350円、Tyhoon・棒棒鶏サラダ900円、エスニックポテトサラダ450円 ※全て税別

お酒のアテはもちろん、締めにぴったりな上海焼きそばや黄金炒飯など麺・飯物も7〜8種類あり、どれも食欲をそそるものばかりです。

黄金炒飯950円(税別)

ドリンクの種類も飽きのこないラインナップで、タイガービールや333(バーバーバー)など、各国のビールは瓶のまま飲むスタイル。そのほか、10種類のお茶と10種類のお酒で自分好みの割り方が楽しめるカクテルが揃うなど、TYPHOONならではの楽しみ方が詰まっていました。フードやドリンクメニューは公式サイトにも載っているので、エスニック料理がお好きなみなさんは、ぜひチェックしてみてくださいね!

WebLeaf

WebLeaf

京都・滋賀のnewsを日々配信中!

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載