京都駅の「マールブランシュ」がリニューアル!限定メニューも

京都駅の「マールブランシュ」がリニューアル!限定メニューも

2019/09/01

京都からのお土産といえば、やっぱり抹茶を使ったお菓子が定番で喜ばれますよね。抹茶を使ったお菓子のお土産、その代表格で頭に浮かぶのが[マールブランシュ]のお濃茶ラングドシャ「茶の菓」ではないでしょうか。そんな[マールブランシュ 八条口店]が、先日リニューアルオープン。

WEB Leaf

WEB Leaf

[マールブランシュ 八条口店]がリニューアル!限定カフェメニューやグッズも多数登場

以前の店舗に比べて広々と配置された店内には、限定グッズやスイーツなども豊富になった、との噂を聞きつけ、早速お邪魔させていただきました。

京都駅の八条口側、近鉄名店街みやこみちの入り口、リニューアルオープンしたこちらの店舗のコンセプトは、楽しくにぎやかな“お菓子の市”だそう。店内を見渡すと、商品ごとにかわいいのぼりを発見しました。

店内入ってすぐにあるショップコーナー。茶の菓がディスプレイされた台は、お濃茶をいただく黒楽のお茶碗をイメージしているのだとか

こちらのショップで並ぶスイーツを見ていると箱に包まれた商品だけでなく、小分けの商品が多いことにも気が付きます。京都駅という土地柄、ちょっとしたお土産に丁度いいサイズは嬉しいポイントですね。

なかでもWebLeafスタッフが気になったのが、テキスタイルからこだわったというバッグやポーチなどの八条口店限定のグッズ。人気スイーツの「茶の菓」や「京サブレ」をデザインしたスイーツがま口ポーチが、なんともかわいいんです!また[マールブランシュ]のロゴマークを大きくあしらったマールブランシュ トートバックは、持ち手に真田紐を使用。3色の持ち手があり、どの色にしようか迷ってしまいます。

(写真上)がま口ポーチ 茶の菓 2,200円。様々なデザインの「茶の菓」が並びます。(写真下)バックの中がぱっと明るくなりそうな黄色が印象的。がま口ポーチ 京サブレ 2,100円
持ち手がかわいいマールブランシュ トートバック。Sサイズ(赤・生成り)2,000円、Lサイズ(黒)3,000円

また、こちらでもう一つ注目したいのが、奥にできたカフェカウンター。奥まっている分、ちょっとしたプライベート感もあります。「ここでしか食べられない特別メニューがあるんですよ」とのお声がけのもと、新商品も試食させていただきました。

11席あるカフェカウンターの様子。背面の壁は、[マールブランシュ]の人気生菓子・モンブランの絞りをモチーフにした組木細工

まずいただいたのは、お濃茶の旨みをダイレクトに楽しめる、お濃茶ナイトロブリュー。なんとこのドリンク、ビールのように専用のサーバーからお濃茶を注いで出来上がる一杯なんです。宇治をはじめとする厳選茶葉をたっぷり使用したお濃茶を、サーバーで窒素ガスを注入しながら注ぐことで、2層に分かれるきめ細かい泡を楽しむことができます。一口飲んでみると、抹茶本来の香りや旨みを感じられ、甘さも控えめで、スッキリとした喉越し。甘みが足りないという方でも、別添えのお濃茶と黒糖黒七味フレーバーのほろほろ佇古礼糖(ちょこれーと)があるから充分なはず。

お濃茶ナイトロブリュー 800円(八条口店限定)

次に、おすすめしていただいたのが、店内でひとつ一つ焼き上げるパイと、名物のモンブランにも使用されるマロンクリームをたっぷり重ねた、モンブランミルフィユ。店内から甘いキャラメルのような香りを感じていましたが、このパイが焼き上がっているからだったんですね。

注文後、実際に目の前でこちらのスイーツは作り上げてくれるのも特徴のひとつ。スタッフの方との会話を楽しみながら、手際よくモンブランミルフィユが完成して様子を楽しむことができます

蒸し栗やキャラメリゼしたアーモンドをベースに敷き、その上に毎日店内で焼き上げるというキャラメル風味の香ばしいパイ生地を乗せます。続いてミルクアイス、ラム酒が香るこだわりのモンブランクリームをたっぷりと。また、パイなどを重ねていき、3層になったミルフィユに。仕上げにまたたっぷりとモンブランクリームを乗せて完成です。

モンブランミルフィユ 1,200円(八条口店限定)

実際にいただいてみると、サックサクのパイは、時間が経っても軽い食感のままで、そこに濃厚なマロンクリームがマッチ。様々な食感があるので、それを楽しみながら、食べ進めていきます。また、途中で“味変”を楽しむべく用意された「洋菓子薬味」を加えて自分好みの味に変えていくのもこの一皿の特徴。

「洋菓子薬味」と名付けられたセットには、ペッパー、ソルト、アーモンド、クランベリー、ラム酒が並べられています。ちょっとずつ試してみましたが、WebLeafスタッフのお気に入りはペッパーとソルトの味変。甘さが際立って、美味しさが増して…また新しいスイーツとして食べ続けることができ、最後の一口まで美味しくいただくことができました。

このように、対面式でお客様と接しながら提供してくれるのは、八条口店だけ。その他にも、数量限定のスイーツなども揃います。もちろん、持ち帰りができる洋生菓子もありますよ。

新しくリニューアルオープンした[マールブランシュ 八条口店]は、以前にも増して魅力的な商品やスイーツがたくさん揃うスポットとなっていました。みなさんもぜひ立ち寄ってみてくださいね。

※表示価格は全て税別価格です

WebLeaf

WebLeaf

京都・滋賀のnewsを日々配信中!

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載