愛媛の道後を満喫!皇室御用達の宿を目指す旅

広島ホームテレビ『みみよりライブ 5up!』(2019年8月22日放送)では、SOLIDEMO(ソリディーモ)のメンバー・手島章斗が、しまなみ海道から愛媛県の道後をめぐる旅を紹介。幻の高級魚やユニークなかき氷を堪能しながら、皇室御用達の旅館を訪ねた。

HOME広島ホームテレビ

HOME広島ホームテレビ

愛媛の道後を満喫!皇室御用達の宿を目指す旅

最初に訪れた先は、しまなみ海道に架かる多々羅大橋のふもとにある「道の駅 多々羅しまなみ公園」。同道の駅は「旅好きが選ぶ!道の駅ランキング」で全国上位に選ばれ、注目を集めている。

「道の駅 多々羅しまなみ公園」

そこで、手島が食したのは「マハタ」と呼ばれる高級魚を使った「マハタのにぎり御膳」。愛媛県の宇和島で育てたマハタを仕入れ、道の駅の名物として提供しているという。コラーゲンが豊富とあって、老若男女から人気の料理だ。

高級魚マハタのにぎり

いよいよ愛媛県へ入った手島は、道後温泉近くの商店街へ。夫婦2人で営むレトロでオシャレなカフェ「喫茶 田中戸」では、珍しいかき氷があると聞き入店。

カフェ「喫茶 田中戸」

そのかき氷とは、しょうがと唐辛子を煮詰めた茶色のシロップがたっぷりとかかっているもの。さらに、特製の練乳をかければ、なんとも不思議な味わいを満喫できる。

不思議な味わいが楽しめるかき氷

最後に訪れたのは老舗旅館。明治27年に完成した道後温泉は、これまでに多くの偉人が訪ねてきた。その中で、創業390年の歴史を誇る旅館「道後温泉 ふなや」では、伊藤博文、正岡子規、夏目漱石、昭和天皇皇后も宿泊され、皇室御用達の宿としても有名な旅館だ。

「道後温泉 ふなや」

手島は、さっそく偉人たちが愛した湯を楽しんだ。

温泉でくつろぐ手島

湯上りに、手島は川のほとりにある1500坪の庭園に招かれ、旅館名物の「川席料理」を堪能。

庭園で料理を満喫

川席料理は三段重となっており、それぞれの段に、愛媛の特産を使用。「媛っこ地鶏」、瀬戸内でとれたタイの刺身のお造りなど、旬の食材をふんだんに使った料理に舌鼓。川のせせらぎを聞きながら高級三段重を味わうというぜいたくな時間を満喫した。

旅館名物の川席料理
情報ワイド番組「みみよりライブ5up!(ごーあっぷ)」

情報ワイド番組「みみよりライブ5up!(ごーあっぷ)」

月曜~金曜 夕方4時45分

今、知りたい旬な情報やおトク情報、ニュース、スポーツなどに“本音”で向き合い、楽しく広島を盛り上げる番組です!

この記事を書いたライター情報

HOME広島ホームテレビ

HOME広島ホームテレビ

テレビ朝日系列 広島ホームテレビ です。広島周辺の情報を中心にお伝えいたします。

HOME広島ホームテレビ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ