鎌倉・御成通り、元銀行を改装したチョコ専門店

2019/09/11

鎌倉・御成通り、元銀行を改装したチョコ専門店

鎌倉・小町通りで人気のアロマ生チョコ専門店「ca ca o」が手がける、最新のチョコレートショップ「CHOCOLATE BANK」が2018年1月にオープン。歴史ある銀行をリノベーションした店内が話題で、チョコレートでできたゴリラ像はインパクト大!

るるぶ&more.

るるぶ&more.

旧東日本銀行鎌倉支店跡地をリノベーションした雰囲気ある店舗

 

「CHOCOLATE BANK」は、鎌倉駅西口を出て御成通りを進むとすぐ右手にあります。旧東日本銀行鎌倉支店をリノベーションした建物で、これが店名の由来にもなっています。

 

広々した店内は、モダンでスタイリッシュな雰囲気。オープンキッチンで仕事をするスタッフの姿も見えます。ショーケースには、クロワッサンやスイーツ、生チョコレートが美しく整列しています。

 

チョコレートがもつワクワク感を体験できるよう、店内の至る所にチョコレートが溶け出すような造形を取り入れています。チョレートがとろ〜りなベンチは、インスタ映えする撮影スポット。しばし日常を忘れて「チョコレートと魔法の世界」に浸っちゃいましょう。

かつて金庫室があった小部屋が、夜限定の「CACAO BAR」に

 

店内にある重厚な扉の奥はかつて金庫室だった場所。チョコレートにまつわる本や写真を展示するギャラリー&客席として活用されています。

 

金庫室だった小部屋は、夜になると「CACAO BAR」に変身し、チョコレートとお酒のペアリング(1500円~)を楽しめます。“夜は店舗の裏口から入店”という遊び心あふれる仕掛けも、旧銀行跡地ならでは。

 

そして、これが話題のチョコレートでできた巨大なゴリラ像!コロンビア産のチョコレートを混ぜた塗料で仕上げているそう。ユニークな見た目に思わずクスリ。

サックサクでおいしいチョコレートクロワッサンはチョコレートバンク限定

 

クロワッサンは「ca ca o」にはない「CHOCOLATE BANK」限定のメニュー。バターをたっぷり使って焼き上げたクロワッサンに、チョコレートを組みわせたスイーツクロワッサン(540円〜)はフォトジェニクなビジュアルも◎。

 

フローズンショコラ「生チョコッペ ビター」(650円)は暑い日にぴったりの一杯。ネーミングもビジュアルもかわいいチョコレートドリンクは、甘さ控えめでグビグビ飲めちゃいます。

 

「ca ca o」の生チョコレートも販売しています。人気は2種類のチョコレートが入った「アロマミルクアソートセット」(1620円)。このチョコレートは、ANA国際線ファーストクラスにてプティフールとして採用されているそう。

 

カフェスペースではフードやスイーツも豊富に揃っています。春限定の「季節のフルーツパフェ(いちご)」(1620円)は、フランボワーズの甘酸っぱさに合わせてホワイトチョコレートを採用。ミルク感が濃く、ベリーとの相性が抜群です。

 

ショップスペースでは、カカオを使用したコスメ・ビューティブランド「CACAO365」も展開。スーパーフード“カカオ”が詰まった美容アイテムは、おうちに持ち帰ってじっくり楽しみましょう。

洗練されたお店が集まる鎌倉のなかでも、1、2位を争うほどおしゃれと評判の「CHOCOLATE BANK」。チョコレートのお味も本格派なので、トレンドに敏感な女子は必ずチェックしておきたいですね。

Text:高橋亜矢子
photo:榊水麗

●掲載の内容は2018年8月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

チョコ×大仏のコラボ!鎌倉にあのチョコレート専門店がオープン

チョコ×大仏のコラボ!鎌倉にあのチョコレート専門店がオープン

おでかけメディア『るるぶ&more.』

2019年3月にオープンした「バニラビーンズ 鎌倉店」。フェアトレードにこだわって作られたチョコレートのほか、鎌倉店だけにしかないチョコレートスイーツや大仏モチーフのグッズなどお楽しみが満載!

鎌倉名物“クルミッ子”がパフェに!待望のカフェが誕生

鎌倉名物“クルミッ子”がパフェに!待望のカフェが誕生

おでかけメディア『るるぶ&more.』

鎌倉名物“クルミッ子”で知られる「鎌倉紅谷」の手がけるカフェが、待望のオープン!“クルミッ子”が誕生してから35年。待ちに待ったカフェが登場。ここでしか味わえない“クルミッ子スイーツ”をご紹介します!

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SERIES