新地町に再オープンした『海釣り公園』で海釣りに挑戦!

2019/09/11

新地町に再オープンした『海釣り公園』で海釣りに挑戦!

2018年に東北中央自動車道が開通し、福島市街地や山形方面からぐっと近くなった相馬方面。新地町『海釣り公園』で釣りを楽しんだ後は、温泉でさっぱり! 立ち寄りスポットとして、ザ・ビートルズの音楽とコーヒーを満喫できる相馬市の新店「中村珈琲店」も紹介。

シティ情報ふくしま

シティ情報ふくしま

【この記事を書いたのは…】シティ情報ふくしま編集部・まなみん

【この記事を書いたのは…】シティ情報ふくしま編集部・まなみん

大物が釣れるかも?初心者も楽しめる『海釣り公園』

釣りデッキ全41区画を整備し、2019年4月に再オープンした『新地町海釣り公園』。陸から1kmほど離れた場所に立地し、船に乗らずとも沖合での海釣りができる。魚はヒラメやイナダ、メバルなど、大きいときは60cmを超える大物が釣れることも。

さっそくシティ情報ふくしまの編集スタッフ・まなみん(海釣り初心者)が挑戦!

管理担当・目黒さんが仕掛けをつける様子を見て学ぶ
指導員・中島さんがレクチャー。指導員のスタッフが、仕掛けのつけ方や、釣り竿の扱い方などを教えてくれるので安心。わからないことや不安なことがあれば気軽に聞いてみよう!
なんとメバルが…! 指導員の方々に習い、初心者でも釣れました♪

釣り竿の貸し出し(1本500円)や、仕掛け(500円~)、バケツの貸し出し(100円)があり、手ぶらで訪れても釣りができるよう道具が完備されている。また、指導員のスタッフがいるため、初心者でも十分に楽しめる! 釣った魚は持ち帰ることができるので、入れ物や氷は持参しよう。

「つるしの湯」の充実した施設と天然温泉で、身も心もリラックス!

疲労回復や美肌効果が期待できる温泉。屋根下には椅子が用意されているので、入浴の合間にそこで一休みしよう

「ホテルグラード新地」に併設する温泉施設。大浴場、露天風呂、炭酸風呂の3種類の温泉や岩盤浴で身体を休めることができる。浴室内は黒を貴重とし、落ち着いた空間を演出。

入館料にプラス700円支払うと、岩盤浴を利用できる。また、ホテルには、宿泊者以外も利用できるカフェやフードスペース、バーがあり、新地町産の海鮮丼やタピオカ、カクテルなどを味わえる。

岩盤浴は暗い空間と、日差しが差し込む明るい空間の2種類があり、使用する石も異なる
約2,500冊の漫画が揃う休憩スペースの他、外には休憩用に椅子が設置してあるなど充実した設備になっている

「the Beatles」の音楽と本格コーヒーを楽しめる英国風空間『中村珈琲店』

手入れの行き届いた庭を眺めながらまったりできる。季節になると、藤の花が色づくそう

英国風の建物が特徴の『中村珈琲店』。コーヒーの香りと、ビートルズの心地よい音楽が流れる。ランチやコーヒーの提供以外にも、隣接する「花遊民」主催のフラワーアレンジメント教室や、不定期のアコースティックライブも開催!

今後は、ビートルズの名曲から名付けた「ストロベリー・フィールズ」という複合施設として展開する。フラワーアレンジメント教室や相馬野馬追甲冑展示場所を整え、相馬の魅力を発信していく。

「日替わりランチ」(1,000円)。サラダ、スープ、コーヒー付き。大きめソーセージが2本のったピリ辛アラビアータ
隣接する「花遊民」の店長がアレンジしたハーバリウムやプリザーブドフラワーの販売もあり。花屋では、生花も取り扱っている
シティ情報ふくしま

シティ情報ふくしま

毎月25日発売

福島県北エリアのタウン情報誌。創刊(1985年)から、地域に密着したメディアとして親しまれている。 ※主なコンテンツ…グルメ・イベント・おでかけ・宴会・子育て・映画・地元の人紹介。

上質なふくしまを楽しむ大人の情報誌 Mon mo(モンモ)

上質なふくしまを楽しむ大人の情報誌 Mon mo(モンモ)

奇数月10日発売

「福島再発見」にこだわり、地域の魅力を発信。福島の四季やおでかけ情報を中心とした、大人の地元情報誌。

この記事を書いたライター情報

シティ情報ふくしま

シティ情報ふくしま

『シティ情報ふくしま』は、福島に精通した編集者選りすぐりの情報を、雑誌・Web・SNSでお届けしています。Webでは、グルメ、おでかけ、イベント、その他福島での生活を彩る情報を毎日配信中!

シティ情報ふくしま が最近書いた記事

SERIES