見たことない!韓国で大ブーム中の可愛すぎるカラフルマカロン

2019/09/11

見たことない!韓国で大ブーム中の可愛すぎるカラフルマカロン

代官山にオープンしたばかりの「DOTORI MACARON」。韓国で流行している“トゥンマカロン”の専門店です。カラフル可愛いマカロンはすべて店内で手作り、バリエーションはなんと60種類も!ほかにも、「オーロラ」や「晴空」など、ここでしか味わえないスペシャルドリンクも楽しめます。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

およそ60種類のマカロンは、訪れるたびに新たな発見が!?

 

代官山駅からほど近い好立地に、8月23日にオープンしたばかりの「DOTORI MACARON(ドットリ マカロン)」。韓国で流行している“トゥンマカロン”の専門店です。
“トゥン”とは“ぽっちゃりした”という意味。その名の通り、厚みのあるクリームでコロンとしたフォルムが愛おしいマカロンです。

 

思わずうっとりながめてしまうカラフルなマカロンがショーケースに並びます。
すべて店内で丁寧に手づくりされているこちらのマカロン。季節に応じた「味」と、雲やバラなどの「形」の組み合わせで、60種類ものバリエーションが用意されているそう。

店頭に並ぶのは1日4〜6種類ほど。毎日ラインナップが変わるので、お店に行くたびに新たな出会いが楽しめそう。

奥から「いちごバニラ」(税抜400円)、「テラミス」(税抜500円)、「あんバター」(税抜500円)

この日いただいたのは、こちらの3種。
真っ青な雲を型どった「あんバター」には、ほんのり甘いあんとミルク感のあるバターをサンド。
貝殻のなかにピンク色のパールをあしらった「テラミス」には、ずっしりとしたティラミスクリームが。
そしてマーブル模様のバラは、濃厚なバニラクリームにいちごジャムがアクセントとなった「いちごバニラ」

 
「抹茶」「ヨーグルトオレンジ」(ともに税抜400円)

この日はほかに、「抹茶」と夏限定の「ヨーグルトオレンジ」が並んでいました。

マカロンとの相性抜群!意外にも甘さすっきりのオリジナルドリンク

DOTORI MACARON

主役のマカロンに負けず劣らず人気を博しているのが、同店オリジナルの「スペシャルドリンク」。
緑の生い茂る森をイメージした「青い森」などストーリー性のあるドリンクに加え、話題の「チーズティー」や、定番の「タピオカミルクティー」なども。

「晴空」(税抜500円)

こちらは、ちいさな入道雲がぽっかりと浮かぶ「晴空」
注文を受けてからエスプレッソマシーンで泡立てるフワフワのミルクホイップと、練乳ミルクの甘さをほんのり感じます。

「オーロラ」(税抜500円)

パープルとイエローのコントラストがコスモチックな「オーロラ」は、自家製のレモンピールで絶妙なのどごしを実現した、微炭酸のレモンスカッシュ。

どちらもその見た目から、パンチのある甘さを想像しますが…意外や意外、すっきりとした甘さなんです。個性豊かなマカロンたちともぶつかり合わず、互いに引き立てあう奇跡の相性!

オリジナルドリンクホルダー※発売時期、価格は未定

ドリンクを店外に持ち運ぶためのドリンクホルダーも今後店頭で販売する予定。いろいろなサイズのカップに対応しているので、ほかのお店で購入したドリンクにも使えるそう。
「街中に心ないゴミがあふれないように」というオーナーの思いが形になりました。

本格コーヒーと、目からウロコの「裏メニュー」も要チェック

DOTORI MACARON

実はコーヒーにもかなりのこだわりが。
最高級豆を使用し、オーナーいわく「エスプレッソマシーンのフェラーリ!?」との呼び声高いイタリアブランドのマシンで挽いたコーヒーは、これだけを目当てに来るお客さんもいるほど。

エスプレッソは税抜380円、アメリカンコーヒー、カフェラテ、カフェモカはそれぞれ税抜500円でいただけます。

メニュー表には載っていませんが、コーヒー系のドリンクにもタピオカトッピングができるそう。
カフェモカ+タピオカなど、目からウロコの“裏メニュー”にも、ぜひ挑戦してみては?

Text & Photo:大石七海
Photo:DOTORI MACARON

●掲載の内容は2019年9月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

何個でも食べられちゃう!西荻窪の「マカロンボーロ」って?

何個でも食べられちゃう!西荻窪の「マカロンボーロ」って?

おでかけメディア『るるぶ&more.』

JR西荻窪の南口から徒歩10分のところにある「マカロン エ ショコラ」は、マカロンをメインに展開するスイーツ店。こちらのお店では、聞き慣れない「マカロンボーロ」という焼き菓子にも出合えるのだとか。

褒められ手土産!清澄白河で評判の宝石のような華やかケーキ

褒められ手土産!清澄白河で評判の宝石のような華やかケーキ

おでかけメディア『るるぶ&more.』

清澄白河駅から徒歩6分、パティシエの世界大会に日本代表として出場経験のあるパティシエが作るスイーツが並ぶ「EN VEDETTE」。こちらのケーキはまるでアートのように、どれも華やかで繊細なものばかり。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SERIES