TDSのハロウィーンが一新! NEWショーをレポート

特集

先週の人気記事 TOP10 (9/10~9/16)

2019/09/12

TDSのハロウィーンが一新! NEWショーをレポート

東京ディズニーシーでは、9月10日(火)よりハロウィーンイベントがスタート。初公開のショーをチェックしよう。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

今年の東京ディズニーシーは“ダークで妖(あや)しいハロウィーン”がテーマ

昨年までディズニーヴィランズが主役だった、東京ディズニーシーのハロウィーンが一新。今年は妖しくも華やかなハロウィーンの祝祭が開催されています。

最大の見どころは、メディテレーニアンハーバーで行われる初開催のショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」。妖しい雰囲気のパークを、ディズニー大好きモデル・高井明日香さんが案内してくれます。

ショー衣装の「ぬいぐるみバッジ」(各1900円)といっしょに、ハロウィーンのパークへ出発!

新ショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」でミッキーが捕(と)らわれの身に!

ショーの舞台はかつてハロウィーンの祝祭が行われていた静かな港町 ポルト・パラディーゾ

祝祭を復活させるために、美しい女性たちがディズニーの仲間を招待します。しかし祝祭は予想外に妖しい雰囲気に……。ミッキーたちの運命は果たして!?

高井さん
高井さん
「ショーのストーリーはもちろん、海をイメージしたミッキーたちの衣装も楽しみです♪」

祝祭復活のためディズニーの仲間たちが集合!

ショーのスタートと同時に、港に謎めいた美しい女性たちが登場します。

歌やダンスでゲストを魅了。美しい女性たちが、ハロウィーンの祝祭を復活させると宣言します

ダンスが終わると、メディテレーニアンハーバーに祝祭に駆けつけた5隻(せき)の船が到着! 祝祭のマエストロとして、ミッキーが紹介されます。

ミッキーが乗るのは貝のついた船

「誰も見たことのない海のハロウィーンの始まりだよ」と、ミッキーが祝祭のスタートを宣言! 美しい女性たちが歌い始めます。そして歌に合わせて踊るよう、ゲストにも呼びかけます。

歌声に合わせて、ディズニーの仲間たちが踊り始めます
音楽に合わせてダンスするミッキー
チップとデールは船を降り、美しい女性たちの元へ向かいます
グーフィーもクールで妖しいダンスを披露!

続いてドナルドたちが船を降りていく中、プルートが突然激しく吠え出します。

ミッキーのいる方に向かって吠え始めたプルート。ミッキーはプルートを「いいコにしなくちゃ」となだめますが……

プルートの様子を見たミニーは、この祝宴はなにかがおかしいと気づき始めます。必死にミッキーに様子がおかしいと訴えますが、みんなは踊ることを止めません。

そこでミニーはプルート、デイジー、クラリスといっしょに、沖に避難することにします。

ミニーが逃げたことに焦(あせ)る美しい女性たちですが、ハロウィーンのダンスはさらにヒートアップします

ゲストを巻きこんで盛り上がろうとミッキーが呼びかける中、なぜかどんどん音楽が不気味に……。そして海上に炎や水柱が噴きあがります。

するとミッキーのフロートが煙と炎に包まれてしまい……。気がつくとミッキーが檻(おり)に捕らわれてしまっています。

罠(わな)にかかったミッキーが檻の中に閉じこめられてしまった!
高井さん
高井さん
ミッキーが閉じこめられるなんて……! ストーリーの展開にびっくりしましたが、魔女の妖艶なダンスは、エネルギッシュでカッコいいですね」

ミッキーが捕らわれて大ピンチ!

なんと美しい女性たちの正体は、船乗りを惑わす海の魔女! ダンスは邪悪な魔王を復活させるための儀式だったのです。

魔力によって取りつかれたように踊り続けるディズニーの仲間たち。魔王の復活が迫ったその時、ついにミニーが立ち上がります。

魔王復活を阻止するため、ミニーの船がカムバック!
クラリスやデイジーと共に、ドナルドたちに「しっかりして!」と呼びかけます

ミニーは「この港に必要なのはハッピーで楽しいハロウィーンよ」と呼びかけ、愉快な音楽に合わせて、楽しいダンスをゲストといっしょに踊り始めます。

魔女のダンスとは違い、明るい音楽に合わせた楽しいダンスにゲストも巻きこまれていきます
魔女たちも必死に対抗しますが……
次第にミニーのハッピーなダンスに巻きこまれていきます

魔女たちはどんどん声を失っていき、町はハッピーなダンスを踊る人で溢(あふ)れていきます。そしてついに……。

檻からミッキーが解放されました!
ミッキーが救出されて高井さんもひと安心! 「ミニーのダンスはかわいらしい&簡単で、いっしょに踊りやすい♪」

海の魔女が逃走! 楽しいハロウィーンがスタート

無事に救出されたミッキーが、本当のハロウィーンの始まりを宣言! 海の魔女たちは逃げるようにどこかへ行ってしまいます。

クラリスのおかげで、チップとデールも元通りに!
ミッキーはミニーといっしょにハロウィーンを楽しみます

華やかなパイロ(花火)が打ちあがり、祝祭はフィナーレへ。ディズニーの仲間は船に乗って港を後にします。

ラストはミニーがミッキーにKISS♪
高井さん
高井さん
「今までにないダークなストーリーが、ハロウィーンらしく刺激的で良かったです。参加できるダンスが“ダーク”と“ハッピー”の2種類あるので、ゲスト参加の満足度も高いですよ!」

▼ショーDATA▼
東京ディズニーシー
「フェスティバル・オブ・ミスティーク」
公演期間:9月10日(火)~10月31日(木)
公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約25分(1日3回)

ショーに参加している気分に! ハロウィーン限定フォトロケも新登場!

さて、ショーの興奮も覚めやらぬまま、妖しいハロウィーンをさらに満喫するため、高井さんはデコレーション探しに出発!

まずはメディテレーニアンハーバーのレストラン「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」近くのフォトスポットでパチリ♪

ダークなカボチャに囲まれた、妖しいフォトスポット

先ほど見たショーをモチーフにしたデコレーションも多く、アメリカンウォーターフロントではミッキーたちの珍しい表情に出合えます。

ミニーたちガールズの不敵(ふてき)な笑みが新鮮♪
ミッキーやドナルドたちのダークな表情にも注目!

お次はウォーターフロントパークへ。こちらにはショーの衣装を着たミッキーたちのデコレーションがありますよ! 入口でこちらのガールズがお出迎え♪

ミニーと同じポーズで撮影してみましょう♪
カボチャの上にクラリスもいます♪
反対側にはデイジー。ハロウィーングッズの「光るキャンドル」(1700円)を持って、おそろいのポーズで!

ウォーターフロントパークの中に入って、ミッキーたちのフォトロケで撮影しましょう!

ハロウィーンらしい妖しいポーズで♪ ショーに参加している気分になれますよ!
高井さん
高井さん
いつもと違うミッキーたちの表情にドキッ! 写真を撮るときも笑顔だけでなく、クールな表情をするのも今年のハロウィーンらしくていいと思います♪」

ショーにフォトスポット巡りに、東京ディズニーシーでハロウィーンの妖しい雰囲気を満喫してみてください。

▼イベントDATA▼
東京ディズニーシー
「ディズニー・ハロウィーン」
開催期間:9月10日(火)~10月31日(木)

取材メモ/取材日に行われたショーは、天候などの理由で通常より短いVer.でした。最後のダンスシーンなどが見られず残念でしたが、カッコいい音楽や迫力あるダンスに圧倒されました。いつもは強いミッキーが、ミニーに助けられるストーリーがレア♪ ぜひチェックしてみてください。

取材・文=酒井明子 撮影=最上梨沙 モデル/高井明日香 ©Disney
※紹介しているグッズは品切れや販売終了、価格・内容などが変更になる場合があります。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SERIES