今、京都の二条城周りがアツいんです【後編】

今、京都の二条城周りがアツいんです【後編】

2019/09/22

京都駅から地下鉄を使うと約15分ほどでアクセス可能なエリア。ここ数年で個性的なショップが続々とオープンし注目を集めている。どのショップもローカルならではのゆるい空気が流れ、居心地のいいショップばかり。

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

COTOHA

個性的だけど育てやすい植物を厳選

約40坪、元撮影スタジオの趣ある空間に大小多彩な緑が生い茂る
ガラス容器に森を再現したような「パルダリウム」は手入れも簡単
二条城の南、御池通から入る石畳の路地奥に佇むグリーンショップ

ユニークかつ自然な枝ぶりの植物たちは、直接現地に赴き、生産者を1軒ずつ回って買い付けたもの。緑のある生活を楽しんでほしいとの思いから、形状は面白くても普通の部屋で育てやすいものをセレクトしている。今年に入りLINEで個別相談できるサービスもスタート。初心者も挫折者も上級者も、ずっと連れ添いたい相棒と出会えるはず。

LADER

日常に豊かさをもたらす台所用品

カトラリー¥562~。手に馴染むS字のカーブは手仕事によるもの
ほぼすべてのアイテムは、店内のテスターコーナーで試し使いできる
手にしただけではわからない、作り手の想いも丁寧に語ってくれる

ステンレスやガラス、ウッドといったマテリアルを洗練のデザインに落とし込んだ傑作プロダクトが揃う、言うなればキッチンツールのセレクトショップ。「毎日使う水周りだから、長く愛用できるモノを取り入れてほしい」とは店主の橋本 司さん。心にほんの少しの余裕が生まれるような豊かな生活を後押ししてくれる良店だ。

BROWN.

センス溢れるセレクトと空間で魅了

観光客からリピーターまで幅広い客層の人たちが足を運ぶ
台所の空間をそのままに、カトラリーや食器をチョイス
メンズサイズのワークやミリタリーアイテムも豊富にスタンバイ

京都ならではの町家をリノベーションし、モダン×レトロな雰囲気が印象的な『ブラウン』。店内は器やカトラリーなどの食器類をはじめ、ランプシェードやチェアーなど生活をよりよくする必需品が豊富にラインナップ。また、アパレル経験をもつオーナーならではのユニセックス古着にも注目したい。審美眼が光るセレクトと独自の空間はリピートしたくなる。

●●こちらの記事も読まれています●●

関西ではここだけ! ブルーボトルコーヒの京都店はこんなとこ
京都を代表する純喫茶と言えばここ
二条『チロル』
COMEPASS _-コンパス-_

COMEPASS _-コンパス-_

関西のとっておき新発見を毎日

大阪・京都・神戸を中心に「関西」にまつわるファッション・グルメ・遊びを毎日配信するWEBマガジンです。

この記事を書いたライター情報

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

関西の「おしゃれ・暮らし・遊び方」を毎日配信するWEBマガジン。20年以上、関西のユースカルチャーを牽引してきた雑誌『カジカジ』のプロデュースにより発信される情報は、どこよりもディープでフレッシュなものばかりです。

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI- が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載