たい焼きどーん!のパフェ。原宿の和食料理店が映えもコスパも◎

2019/09/18

たい焼きどーん!のパフェ。原宿の和食料理店が映えもコスパも◎

裏原宿ある「鶴亀樓(つるかめろう)」は、フォトジェニックな料理が楽しめる和食料理店。この店で今話題沸騰中なのが、「盆栽パフェ」と呼ばれるインスタ映えスイーツです。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

原宿で和食を食べるならココへ駆け込めばまちがいなし!

 

「鶴亀樓」へ行くには地下鉄の明治神宮前(原宿)駅を利用するのがおすすめ。5分足らずで到着する駅近な立地も魅力です。

 

店内には店名の「鶴亀摟」にちなんで、縁起のよい鶴と亀モチーフのものがたくさん。日本の美を意識した「和」なインテリアは外国人だけでなく、日本人でもテンションが上がります。

SNSで話題沸騰中!盆栽パフェは溶ける前に写真におさめて

鶴亀盆栽(抹茶パフェ)800円

こちらが話題沸騰中の盆栽パフェ。味は抹茶、チョコ、ベリーバナナの3種類。なかでも抹茶の盆栽パフェは、あずきバーとたい焼きがまるごと乗った豪快なビジュアルの1品です。後ろにちょこんと置いてある盆栽の飾りや、器もかわいくてついつい写真を撮るのに夢中になってしまいます…。

 

抹茶クリームに抹茶アイス、白玉、小豆など和スイーツに欠かせない王道のトッピングが施された「盆栽パフェ」。食べる組み合わせを変えながら最後まで飽きずに食べられます。

金魚鉢のような鶴亀サワーは夜のお楽しみ

鶴亀サワー 600円~

鶴亀樓はお酒までSNS映え!特に「鶴亀サワー」はコロンとした金魚鉢のような見た目がかわいい人気のお酒です。13種類とバリエーションも豊富なので飲み比べも楽しいですね。

今回いただいたのは、上から時計回りに、きゅうりが入った「カッパ」、電気ブランに唐辛子を入れた「きんぎょ」「パイナップルスター」「フルーツポンチ」

「カッパ」と「きんぎょ」はさっぱりとしていて、少し大人な味。「パイナップルスター」と「フルーツポンチ」は甘くて飲みやすいので、お酒が苦手なひとにもってこいです!

 

「鶴亀樓」はサワーのほかに日本酒も大充実!女子会はもちろん、純粋にお酒を楽しむこともできるので、友人とのディナーや恋人とのデートにも利用できますよ。

メニューはほかにも老若男女どんな人でも楽しめる居酒屋メニューや鍋などさまざま。原宿でショッピングの後にインスタ映えグルメを楽しむならココで決まり!

Text:大場まどか(gauche)

●掲載の内容は2018年7月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

食べ歩きも!ブームを巻き起こした〆パフェ専門店が表参道へ上陸

食べ歩きも!ブームを巻き起こした〆パフェ専門店が表参道へ上陸

おでかけメディア『るるぶ&more.』

札幌のシメパフェブームの先駆けとなった「INITIAL」が東京に上陸、表参道にオープン!華やかで美しいパフェには、北海道の牛乳を使ったこだわりソフトクリームに新鮮なフルーツがたっぷり入っています。

次のブームはこれ!?絶対知っておきたい表参道の最新ドリンク

次のブームはこれ!?絶対知っておきたい表参道の最新ドリンク

おでかけメディア『るるぶ&more.』

創業130年以上の歴史をもつ静岡の老舗茶農園が営む、日本茶専門店「カネ十農園 表参道」。2019年2月のリニューアルオープンと共に、日本茶にチーズホイップを合わせたティードリンクが登場しました。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES