親子で楽しむ!本場さぬきのうどん打ち体験

親子で楽しむ!本場さぬきのうどん打ち体験

2019/09/15

さぬきうどん巡礼もいいですが、食べるだけではなく自分でうどんを打ってみたいと思いませんか? 高松空港の近くにある香南アグリームで、実際にうどん打ちを体験してきました。

ガーカガワ

ガーカガワ

さまざまな農業体験のできる香南アグリーム

香南アグリーム

高松空港からすぐ、高松市香南町にある香南アグリームは、各種農業体験や料理体験を通し農村地域の生活にふれる事ができる体験型交流施設です。

正面に広がる市民農園は、1区画年間1万円から借りる事が出来るそう。現在は、若干空きがあるそうですが、ほぼ利用者で埋まるほどの人気ぶり。

正面に広がる市民農園

また、園内で飼育されているヤギたちも大人気!

子供たちに人気のヤギ

ヤギにエサを与えたりできるので、小さなお子さんは喜ぶかもしれませんね。

生地から作る、本場さぬきの手打ちうどん

香南アグリームでは、さまざまな農業体験や青空教室などが開催されているのですが、友人や家族等で楽しく参加できる「手づくり料理体験」も行われています。

料理教室

体験メニューは、手づくりウインナー、ピザ、うどん、しっぽくうどん(11~3月)、もちつき(11~3月)の5コース。
今回は、その中でも人気のうどん作りを体験してきました。

「さぁ、がんばるぞー!」

ファミリーで楽しく参加できます

はじめに、講師の先生から簡単な説明のあと、さっそく体験会のスタートです。

一から丁寧に教えてくれます

まずは生地作りから。
まずは小麦粉をふるいにかけて、水は2回に分けて小麦粉に加えます。

ダマにならないようしっかり振るいます
水は2回に分けて丁寧に

ある程度まとまってきたら、生地をこねこね。
ちびっこたちは最初からめっちゃ楽しそう~!

順番にね
うまくできたかな?

おっ、いい感じに丸くなってきたね♪

ある程度小麦粉が団結するまで手でこねたあとは、ビニール袋に入れて足でこねます。

これが意外と楽しい

生地をふみふみする事十数分。
踏み伸ばした生地を何度か畳みながら、また踏み伸ばしを繰り返し、ようやくそれらしくなりました。

さぁ、ここからは仕上げの行程に入っていきます。
ちびっこたちが一番やりたがり、楽しそうだった麺棒を使っての生地をのばす作業。

ママと一緒にがんばろう!
お姉ちゃんはひとりでできるの?

作っている最中も、講師の先生が各テーブルをなにげなく巡回してくれて、困ってるなと思ったらちょこちょこ助けてくれます。
のばした生地を切っていくための「畳み」の作業はさすがにちょっとコツがいるので先生が。

コツのいる作業は先生が手伝ってくれます

そして、包丁で麺状に切っていきます。

太さを揃えるのがむずかしい

おっ! 上手!!

切った麺は麺棒の上に並べていきます。

だんだんうどんらしくなってきた
はじめてにしては上出来?

生地を麺状に切り終わったら、熱湯でゆでていくよ~!

まだかなぁ~
ぶっといのが出てきて一同爆笑!

いびつなうどんでもいいんです。そういうのがまた楽しい。
親子で楽しみながら作ると、何倍も美味しくなりますからね~!

そして茹でる事数分、しっかり冷水で締めて出来上がり!

よくできました!

こっちも♪

満足そうな顔??

そして、みんなで力を合わせて作ったうどんが出来上がりました。
極太麺がたまに混じっているのがご愛敬。でも、とっても美味しそう。

できました!

それではさっそく、みんなでいただきまーす!

実食!
やっぱ、みんなで作ったうどんは美味しいね~!

試しに試食してみましたが、ちょっとやわらかめだけど、きめの細かい麺に仕上がっていました。
とっても美味しかったよ~!

よく頑張りました!

以上、今回は香南アグリームで開催されている「うどん作り体験」にお邪魔しました。
うどん作りをはじめとした料理体験は、5名以上で開催してくれるとの事。5日前に事前予約要ですので、仲の良いご家族を誘って参加されてみてはいかがでしょうか?

うどんの後は、敷地内にいるヤギさんと遊びましょう♪

ヤギさんもお腹いっぱい
ガーカガワ

ガーカガワ

香川のあれこれをクスッ笑いでお届けする地域情報webマガジン。おでかけ情報も満載ですよ!

この記事を書いたライター情報

ガーカガワ

ガーカガワ

香川県の「ヒト」「モノ」「コト」を中心に、クスッ笑いを交えながら紹介する地域情報webマガジンです。

ガーカガワ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載