かわいいイタズラがいっぱい! 超ハッピーこわかわハロウィーン

特集

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの楽しくこわ~い“ハロウィーン”がスタート!

2019/09/14

かわいいイタズラがいっぱい! 超ハッピーこわかわハロウィーン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、毎年人気のシーズナルイベント「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」が開催中。絶叫×大人×こわかわの3つのテーマの中でも、ミニオンやパークの仲間がハロウィーン仮装で登場する「こわかわハロウィーン」は、大人から子供までみんなで楽しめちゃう!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

世界のハッピーな音楽に合わせて踊ろう! 超熱狂フェスタ・デ・パレード

世界各国のにぎやかな音楽と、色鮮やかなフロートが特徴的なパレードが去年に引き続き登場! パークの仲間たちが、ちょっぴり怖いようでかわいさが隠せないハロウィーンの仮装をして、みんなを楽しませてくれます。
今回はこわかわミニオンたちによるステージショーも楽しめる特別エリア、「ミニオン“こわかわ”パーティ・エリア」から、モデルの西田里緒菜さんがリポート♪ 

ハロウィーン仕様のティムカチューシャ(2600円)とミニオンの総柄Tシャツ(3300円)でこわかわハロウィーンを楽しむ準備万端!
里緒菜さん
里緒菜さん
「パークには友達とよく来るんですが、特別エリアからパレードを観るのは初めて。ここではパレードの開始前にミニオンたちのステージショーも楽しめちゃうんです。最高ですね〜!」

◆ミニオン“こわかわ”パーティ・エリアとは?
パレードを存分に楽しむことができる有料エリア。入場するにはフェスタ・デ・パレード「ミニオン “こわかわ” パーティ・エリア」入場券を事前にWEBチケットストアで購入、もしくは当日パークで購入を。

大人/子ども/シニア共通:900~1100円 ※入場日によって価格が異なる

ハッピーハロウィーン! ステージショーがスタート

ノリノリな音楽と共にステージショーが始まります。最初はガイコツの衣装を着たエンターテイナーたちと、こわかわスクーターズによるパフォーマンスです。

ちょっぴり怖いガイコツの衣装に、グリーンやピンクのカラフルなジャケットやスカートがこわかわ!

反り立つ壁をインラインスケートでいとも簡単に行き来するこわかわスクーターズ。坂を登りきり空高くジャンプする姿に、会場からは「ワーッ!!」と歓声があがります。

よく見ると宙に舞いながらこんなポーズまで決めている……

息ピッタリのキレキレダンスと、こわかわスクーターズによる圧巻のパフォーマンスの組み合わせは最強!

◆ショーを見てるだけじゃもったいない!
しばらくするとコールアンドレスポンスが始まるので、恥ずかしがらずに思いっきり声を出してみて。友達や家族、周りの人たちと一緒にショーを全力で楽しみましょう!

DJコカワ「『ハッピー』と叫んだら『サプライズ!』と返してくれ! いいな?」

DJコカワ 「ハッピー?」
ゲスト  「サプラーイズ!!!」
手拍子や掛け声に合わせて合いの手を入れ、徐々にゲストたちもヒートアップしていきます。

すると……?

グルー「こ〜〜ら〜〜! お前ら、主役待たんと勝手に始めたらあかんがな!」

グルー「準備ええかー? よっしゃ、ミュージックスタートや!」

ショーの主役、グルーの登場にゲストは大盛り上がり! 会場のボルテージがグッとあがります。

◆ハロウィーン限定こわかわミニオンたちが登場
グルーの合図を皮切りに、いつもは見ることができないこわかわハロウィーンミニオンが続々と登場。グルーにひとりひとり紹介されながら、ランウェイをマイペースに歩いていきます。

緑色をしたフランケン・ボブ。首からボルトが飛び出ていて少し不気味
マミー・スチュアート。マミーとはお母さんではなく、ミイラ男のこと
襟のたったマントが決まってるドラキュラ・デイブの口からは鋭い歯がキラリ
里緒菜さん
里緒菜さん
「普段のミニオンとはちょっと違う、ハロウィーンらしい仮装がとっても似合ってます! 怖さよりかわいさが勝ちますね(笑)」

全てのミニオンがステージにそろったあとは、みんなでダンス♪
グルーの声に合わせて、ハンズアップやジャンプをはじめ、ムンクのポーズゾンビのポーズなど、みんなで叫んで踊って大ハシャギ!

グルー「手のひらを上に押し上げる感じや。しっかり腕を伸ばさんかい! 後ろのみんなも全員参加やで〜!」
ゾンビのポーズで「ヴァ〜〜〜」。低い声、クレイジーな声で! など、グルーからいろいろな注文が入る

ショーのラストスパートは「♪YOUNG MAN」に合わせてみんなでジャンプ

こわかわスクーターズの大技が決まり、色とりどりの紙ふぶきが舞う
最後にはカラフルな紙テープも降ってきます
里緒菜さん
里緒菜さん
「あ〜〜〜めちゃくちゃおもしろかったです……! え、これでも十分なのにこれからがパレード本番ですか?!」

いよいよ大熱狂のハロウィーン・パレードが始まる!

世界各国のお祭りを題材にしたパレードである「フェスタ・デ・パレード」。実はフロートごとにテーマがあります。キャラクターやエンターテイナーとアイコンタクトをとるのはもちろん、せっかくなら流れてくる音楽やフロートの装飾に注目してみるのも面白いかもしれませんよ。

【1】オープニングフロート

パークシンボル、地球儀のオープニングフロートには「フェスタ・デ・パレード」のロゴが

【2】メキシコ「day of the dead」フロート
day of the deadとは、メキシコで行われるお祭りのこと。「死者の日」という意味で、日本で言う“お盆”を楽しくにぎやかに祝うような日のことなんだとか。

ガイコツ……!とビビっていたら、かわいらしく手を振りながら近寄ってきました(笑)
カラフルなお花で彩られたガイコツの装飾がパッと目を引く、エルモのフロート

【3】ヨーロッパ「Masquerade」フロート
3つ目に登場するのは、PEANUTSの仲間が乗るフロート。仮面舞踏会をイメージしたフロートには大きな仮面の装飾が施されています。

冠をかぶってドレスアップしたルーシーが手を振ってくれました。かわいい〜
スヌーピーも水色のポップな衣装をまとって楽しそうにダンシング♪

◆フロートがストップしたら泡にまみれろ!
「ここからは皆さんと一緒にパーティータイムで盛り上がりましょう〜!」という声と共にフロートがストップしたら、ダンスタイムの始まりです。ここからは車道に出ることができるため、よりフロートやエンターテイナーたちに近づくことができますよ。

「仮装している皆さん、仮装していないけれど一緒に踊りたい皆さん、レッツパーティー!!!

突然吹き出してきた大量の泡に思わずこの表情
エンターテイナーさんとハイタッチ♪ 一緒にパレードを盛り上げよう

「ハンズアップ!」「クラップユアハンズ!」などの掛け声に合わせて、みんなでリズムに乗ってハチャメチャに楽しむことができます。

満面の笑みを見せる里緒菜さん。高く手をあげて〜

【4】インドフロート
パーティータイムが終わると再びフロートが動き出します。インドの世界遺産・タージマハルのようなフロートがやってきました。

フロートには真っ赤なドレスを着たハローキティが。インドの伝統衣装・サリーをまとっているようです

【5】「Trick or Treat」フロート

ボブが大切にしているテディベア、ティムの仮装で現れた! もふもふでかわいい〜!

【6】アメリカフロート

自由の女神を先頭に、ニューヨークのような街並みを再現しています
里緒菜さん
里緒菜さん
こわかわミニオンのステージショーのおかげで、フロートを待ってる間も楽しめました。特別エリア、チケットを取る価値ありです! パレードではキャラクターに会えるのはもちろん、エンターテイナーさんとのやり取りも醍醐味(だいごみ)のひとつ。フロートから急に泡が放たれたのには驚きましたね……(笑)」

イタズラ心あふれるお菓子が降り注ぐ!キッズ限定イベントに潜入

お昼のハリウッド大通りでは、子供たちに大人気のストリート・エンターテイメント「ハッピー・トリック・オア・トリート」が開催されます。
小学生以下のキッズしか参加できないこのイベント。でも諦めないで! こわかわモンスターに変身したパークの仲間と一緒に歌って踊る子供たちを、周りから眺めるだけでも楽しいんです。

お姉さん「トリック・オア・トリート!」

お菓子をもらえる魔法の合言葉、 “トリック・オア・トリート”
ポップなかぼちゃ風の衣装を着たお姉さんと一緒にみんなで叫びます。

すると!

「ドーン!!!」

大量のお菓子が降ってきました! 周りからは思わず「お〜!」と歓声が。子供たちはお菓子を夢中でつかみ取りしていきます。

お菓子をゲットしたあとは、お姉さんやこわかわ衣装のミニオンたちと一緒にぐるぐると行進
里緒菜さん
里緒菜さん
「ここでしかもらえないお菓子がもらえるそうなので、お子さんがいる方にはぴったりです! イタズラ心あふれるお菓子が潜んでいるらしいのですが……食べてみてからのお楽しみですね」

みんなでイタズラし放題? 新登場のイタズラ・ストリート

キッズだけが楽しめるこわかわハロウィーンがあともう一つ!
ニューヨーク・エリアでは今年初めて登場した「イタズラ・ストリート」が子供たちに大人気。いつもなら怒られちゃうようなイタズラを仕掛けたり、逆にイタズラを仕掛けられたり……。みんなで大騒ぎしながら、やりたい放題楽しむキッズたちの様子をお届けします。

\イタズラは全部で4つ/

車に落書きができちゃうエリア。普段なら絶対怒られちゃうこともここなら平気
カラフルなペーパーをぐるぐると体に巻きつけていく。まるでミイラみたい
お菓子の入ったくす玉を叩いて割るメキシコのお祭り「ピニャータ」を体験!

どれも楽しいイタズラばかりですが、残る一つはちょっとびっくり? ぜひパークで見つけてみてくださいね。

ハロウィーン限定の写真映えスポットがパーク中に登場!

ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン開催中のパークには、あちこちにフォトスポットこわかわなウォールアートがたくさん。パレードやストリート・エンターテイメントの合間に探してみましょう!

\さっそく発見!/

ハリウッド・エリアにあるユニバーサル・スタジオ・ストアの一角
里緒菜さん
里緒菜さん
「スーベニアショップの窓がデコレーションされていました。海賊になりきったスヌーピーとウッドストックがかわいい! 写る人はお店の外に回って、カメラを持っている人がお店の中から撮影するのがおすすめです」
ユニバーサル・マーケットに登場したフォトスポット。棺桶から顔を出してソンビポーズ

\ウォールアートにも注目/

墓地の中からゾンビが襲ってくる……!

スペース・ファンタジー・ザ・ライドとシネマ 4-D ストアの間にある長い壁には、ハロウィーンカラーのウォールアートが施されています。お気に入りのアートと一緒にポーズを決めて撮ってみて。

棺桶から飛び出してきた、なんだか楽しそうなガイコツと一緒に。愉快な1枚になりました(笑)
猫の形をしたジャック・オー・ランタンがこわかわ!

キラキラ光るコスチュームも初登場!こわかわなパークの仲間に会いに行こう

すっかり夜になったパークはグロテスクなゾンビたちであふれかえり、怖いものが苦手な人には辛い……と思いきや、そんな人でも楽しめるエリアが1カ所残されています。
それが、ユニバーサル・ワンダーランド。ここではキラキラコスチュームを身にまとったキャラクターに会うことができる、「ワンダーランド・シーズンズ・ジョイ ~ハロウィーンver.~」が夜限定で開催されますよ。

【1】PEANUTS

ミイラのように包帯が巻かれたスヌーピー。仲間たちもスフィンクスやクレオパトラの帽子を被って仮装しているようです

【2】ハローキティ

デビルに扮したキティとダニエル。キティはかぼちゃ風のキュートな衣装に仕上がっている

【3】セサミストリート

エルモとクッキーモンスターも襟付きの紳士風な衣装に! ガイコツやコウモリの小物がかわいい

光るこわかわ衣装に包まれたキャラクターたちを、ぜひ写真に収めてみてくださいね。

\1日お疲れさまでした/

里緒菜さん
里緒菜さん
「怖いようでかわいい、ハッピーなサプライズが盛りだくさんの1日でした。 特に紙ふぶき&泡にまみれる「フェスタ・デ・パレード」は必見です! 移動の合間にいろんなフォトスポットで写真を撮るのも、思い出づくりにぴったりですよ〜」

▼イベントデータ▼
「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」
開催期間:開催中〜11月4日(月)

「フェスタ・デ・パレード」
開催期間:開催中〜11月4日(月)
開催場所:パレードルート
開催時間:約45分(1日1回開催)

「イタズラ・ストリート」
開催期間:開催中〜11月4日(月)
開催場所:ニューヨーク・エリア
開催時間:10:00〜13:00
対象年齢:小学生以下のキッズ限定

「ハッピー・トリック・オア・トリート」
開催期間:開催中〜11月4日(月)
開催場所:ハリウッド大通り
開催時間:10:00〜13:00
対象年齢:小学生以下のキッズ限定

「ワンダーランド・シーズンズ・ジョイ ~ハロウィーンver.~」
開催期間:開催中〜11月4日(月)
開催場所:ユニバーサル・ワンダーランド
開催時間:日により異なる

取材メモ/「フェスタ・デ・パレード」の特別エリアでしか見ることのできない、こわかわミニオンたちのステージショーはとってもおすすめです! 頑張って怖くしているのかもしれないですが、ミニオンたちのかわいさがにじみ出てしまってました(笑)キッズ限定イベントも参加こそできませんが、見ているだけでハッピーな気分に。これなら誰でも1日中楽しめますね!


取材・文=江口琴音  撮影=吉村竜也、井原完祐 モデル=西田里緒菜
※アトラクションやショーは、予告なく変更・中止する場合があります。開催日・時間は公式WEBサイトにてご確認ください。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

SERIES