神の食べ物?カカオの魅力「CHOCOLATE BANK」

2019/09/17

神の食べ物?カカオの魅力「CHOCOLATE BANK」

鎌倉のメインロードと反対の西口に出た御成通りにレトロな味わいの建物。そこは歴史ある旧東日本銀行鎌倉支店跡地をリノベーションした「CHOCOLATE BANK(チョコレートバンク)」でした。アロマ生チョコレート専門店「ca ca o(カカオ)」の手がけたチョコレートショップです。

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

コンセプトは、チョコレートと魔法の世界へ

CHOCOLATE BANK(チョコレートバンク)

「チョコレートには人々を笑顔にする魔法の力がある。たくさんの想いが詰まったこの場所で時間をつなぐ役割に挑戦するのがチョコレートバンクの使命」というチョコレート屋さん限定クロワッサンを実食。カカオの魔法をレポートします。

梅雨時期のこの日、丸いテーブルの上はカラフルな傘の空でファンタジー

入口のガラス越しにオープンキッチン。中ではスタイリッシュなスタッフさんがチョコレートスイーツ作りの真っ最中。眺めているだけですでに魔法にかかった心地です。広々店内には大きな丸いテーブル、ソファーテーブル席、カウンター席とあり、1人でも誰かと訪ねてもくつろげる空間です。

至極の限定チョコルネクロワッサン

1つ1つが大きいサクサクのサクサクのクロワッサン。ミニサイズもあります

CHOCOLATE BANK限定「チョコルネクロワッサン」は、サクサクのクロワッサン生地の間に生チョコレートベースのとろ~りクリームがつまってコルネのような新感覚クロワッサン。クラシック・フランボワーズ・抹茶・バースデー・チョコバナナ・プレーン・ハムチーズの全7種(通常サイズ500円~・税抜)。その1個の大きいこと!ミニサイズ(300円~・税抜)もあるので、いろんな種類をぜひ食べ比べてみてください。
さらに限定の「ほうじ茶クロワッサン」と「チョコルネ ヘーゼルナッツモカ」がありました。「ヘーゼルナッツモカ」は販売期間は終了したものの、人気のため販売を延長したとのこと。爽やか笑顔のスタッフさんオススメのこの2つをチョイスしました。

フォークとナイフと用意してみたけれど、やっぱりかぶりつきたい!

お皿にのせて会計をして席に着き、お上品にフォークとナイフと用意します。が、やっぱり贅沢豪快にかぶりつこうと決めました。あふれるクリーム!美味しさが口いっぱい広がって、サクサク食感がさらなる響きを奏でて至福です・・・。

ほうじ茶クロワッサン(550円・ミニ350円・税抜)

「ほうじ茶クロワッサン(550円・ミニ350円・税抜)」の中には、ほうじ茶と黒蜜クリームがふんわりと、クロワッサンの上にはほうじ茶チョコとカリカリの黒糖がまぶしてある和テイスト。

チョコルネ ヘーゼルナッツモカ(550円・ミニ350円税抜)

「チョコルネ ヘーゼルナッツモカ(550円・ミニ350円税抜)」の中には、ヘーゼルナッツが練り込まれたほろ苦コーヒークリーム、上にはナッツのトッピング。販売期間が延長したことに頷けるビターと香ばしさ。

フード、ドリンク、スイーツと夏メニュー発信!

チョコラテなどドリンク系、季節のフルーツパフェ、ソフトクリームなども

鎌倉野菜のオープンサンドやスープなどフード系、チョコラテなどドリンク系、季節のフルーツパフェ、ソフトクリームと充実しています。

実力+こだわりから生まれる魔法はまだまだ続く

ショーケースに並ぶ生ケーキ

2019年にイギリスの「Academy of Chocolate2019」で、新作アロマ生チョコが金銀銅と受賞した「ca ca o」の実力。そして、農園をもつほどのカカオへの強いこだわりが重なることで生まれる可能性は未知数であり、その発見の感覚は旅をするかのよう。心躍るクロワッサンに、カカオの魅力にワクワクしながら飛びついて、魔法にかかってみてはいかがでしょう。

[all photos by kurisencho]

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES