コスパ最高な「卸)神保町食肉センター」って?

2019/09/16

コスパ最高な「卸)神保町食肉センター」って?

「お昼から美味しいお肉が食べたい!」そんな時におすすめなのが、「卸)神保町食肉センター」。店名の通り神保町に本店を構えるお店です。なんとこのお店のランチタイムは950円で焼肉が食べ放題!連日多くの人で賑わうコスパ最強の焼肉店を調査します。

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「卸)神保町食肉センター」は、神保町と水道橋の中間地点

ハツとレバー
卸)神保町食肉センター

お店があるのは神保町駅から徒歩5分ほど。水道橋からも10分ほどとアクセス良好です。

食べ放題は、11:00〜14:30までのランチタイムのみ

食べ放題は、11:00〜14:30までのランチタイムのみ。45分の時間制限がついていますが、お店は大人気店。11:00の開店前から店舗の前にはすでに行列ができていることが多いです。時間に余裕を持って訪れるのがオススメです。

朝採りレバー入荷日時

お店の目玉である朝採りのハツとレバーは日によって入荷数が異なります。お店の前には、その日の入荷量が書かれています。お店の方によると13:00 を過ぎると売り切れてしまうことが多いそう。

最強ランチは45分1本勝負

テーブル席

訪れた日は30分ほど待って、入店できました。日によっては1時間以上待つこともあるそうです。2階建ての店内。1階はカウンター席とテーブル席、2階はテーブル席のみになっています。

ロッカー

席の横にはロッカーもあり、荷物や上着はロッカーに収納しておけます。お昼からの焼肉は臭いが気になると言う方も安心して頂けるのではないでしょうか。

ランチメニュー

お肉は全部で5種類。レバー、ハツ、ネックピートロ、モモのタレと塩の5種類です。

最初のオーダーのみ、Aセット(モモ塩、ピートロ味噌)、Bセット(モモタレ、ピートロ味噌)、Cセット(レバー塩、ハツ塩)の中から1つ選びます。お肉を食べ終わると次の肉を追加できる仕組みになっています。

最初のオーダー以降は、好きなお肉を組み合わせてオーダーが可能です。

数量限定の朝採りレバーやハツは必見

お肉と一緒にライス、オニオンサラダ、スープが出る

セットを選択すると、お肉と一緒にライス、オニオンサラダ、スープが出てきました。これらも全て食べ放題。

ハツとレバーのCセット

こちらが一番人気のハツとレバーのCセットです。特にレバーは当日の朝10:00に入荷したばかり。新鮮そのもの。レバーもハツも一口サイズ。レバーは厚めに切ってあります。

ハツとレバー

レバー特有のバサバサ感や臭みが苦手という方もいらっしゃるかも知れませんが、「卸) 神保町食肉センター」のレバーは超新鮮。臭みやバサバサ感がなく、レバーが苦手だという方もレバーのイメージが変わりますよ!

ハツは食感がしっかりとしていて、塩味でさっぱり。「卸) 神保町食肉センター」のお肉は、どれも味付けがしっかりとされているので、タレを付けなくても十分味わえます。

ピートロやモモ

ピートロやモモは、脂身が強く味がしっかりと付いているのでオニオンサラダと一緒に食べると、さっぱりとしてオススメですよ。

卸) 神保町食肉センターのランチ

10分前になると店員さんが声掛けしてくれるので、それまではガンガン食べていきましょう。
新鮮なレバーやハツを思いっきり味わいたいなら「卸) 神保町食肉センター」へ!45分間、心行くまで幸せな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

[All Photo by Mayu Tsutsui]

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES