ヘルスケア薬局が手がける「キュラティヴ キッチン表参道」

2019/09/16

ヘルスケア薬局が手がける「キュラティヴ キッチン表参道」

「表参道」駅から徒歩5分ほどの場所に、今年7月にオープンしたカフェ「CURATIVE KITCHEN(キュラティヴ キッチン)」。近畿地方を中心に店舗展開しているヘルスケア薬局が手がける、このカフェではハーブをふんだんに使ったヘルシーで美味しい料理を味わえます。

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

ヘルスケア薬局が手がける「キュラティヴ キッチン表参道」

キュラティヴ キッチン
キュラティヴ キッチン店内

アジアンリゾートを彷彿させる、緑豊かな店内の座席数は26席ほど。座席間隔は広めで、ゆったりと過ごせます。14時過ぎでも、友人と会話を楽しみながら、遅めのランチを楽しんでいる人たちの姿がありました。

テラス席

ミストシャワーのあるテラス席も。暑さが落ち着くこれからの季節は、開放感のあるテラス席でランチやスイーツを味わうのもいいですね。

飲み放題のフルーツウォーター

カフェ利用者なら、飲み放題のフルーツウォーターは、レモン&ライムとレッドグレープフルーツ&レモンの2種類。どちらもフルーツフレーバーをしっかりと感じます。

ヘルシーでボリュームのある人気メニュー「アソートデリ」

アソートデリ3種(1,300円・税抜)

人気メニューの「アソートデリ」は、3種と5種のデリの2つ。どちらも肉料理or魚料理から選べて、スープと玄米ごはんor玄米パンがセットになっています。

メインの肉料理は、ハーブを飼料にして育った豚・牛・鶏の肉が使われているそうです。野菜はオーガニックや国産野菜をメインに使用しているとのこと。ハーブが使われていると聞くと「香りが強いのでは?」と思うかもしれませんが、ハーブ独特の香りはほとんど感じず、クセがなく食べやすいです。

この日の「アソートデリ3種」の魚料理はサーモン

写真で見るよりも、ボリュームがあり、食べ終える頃にはお腹いっぱいになります。

アソートデリ5種も女性に人気なのだそう。お腹の空き具合に合わせて、デリを3種と5種から選べるのは、ありがたいですね。栄養バランスもバツグン! デリは約2日ごとにメニュー変わるそうなので、訪れるたびに新しい美味しさを発見できますよ。

この他にも、6種類以上の新鮮な野菜を使用した「サラダプレート(1,500円・税抜)」や7種類のスパイスと薬草を使った「ココナッツカレー(1,500円・税抜)」などがあります。仕事帰りや休日にふらりと訪れ、健康的な食事を味わいたいですね。

アスタキサンチンが入った「オトハ パフェ」がかわいい!

オトハ パフェ(1500円・税抜)

見た目も味も、美容にも最高なのが「オトハ パフェ(1500円・税抜)」です。トップのりんごムースは美容成分のアスタキサンチン入り。ヨーグルトアイスにはコラーゲンがたっぷり!

りんごムース

りんごムースの中には、パインやベリー類などが入っていてキレイ。一見、甘そうですが、さっぱりとしていてくどくありません。クッキーやハーブティーを使ったゼリー、シリアルもギュッと詰まっているので、女性なら2人で分けるとちょうど良い量かも!?

このパフェひとつで何種類ものスイーツを楽しめますよ。美容成分が入った美味しいパフェを食べて、内側から美に磨きをかけたいですね。

日本ではあまり取り扱いのない「ハーブティー」を味わえる

アメリカのマイティリーフ社のオーガニックティーも味わえます。上の画像はレッドモヒート(オーガニックワイルドベリーハイビスカス使用)。フレッシュミントとレモン、アガベシロップ入りで、甘酸っぱい爽やかな味。大きなグラスで飲みごたえもあります。このハーブティーは、日本の店舗ではあまり取り扱いがありません。そのため、こちらのカフェを訪れたら貴重なオーガニックティーを味わえるチャンス!

「一日体メンテナンスデー」の一環として、こちらのカフェを訪れ、体の内側からキレイを目指すのもいいでしょう。

[All Photos by Ayami]

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES