「一蘭 なんば御堂筋店」は100%とんこつ不使用ラーメン!

「一蘭 なんば御堂筋店」は100%とんこつ不使用ラーメン!

2019/10/17

御堂筋に関西初登場した、100%とんこつ不使用ラーメンの「一蘭」が話題で行列ができています。早速、お店を訪問してきました!

大阪じゃーなる

大阪じゃーなる

100%とんこつ不使用「一蘭なんば御堂筋店」

とんこつラーメンが人気の「一蘭」より、なんと100%とんこつ不使用のラーメンを提供する店舗が関西に初登場!

2019年2月に東京にオープンし話題になりましたが、ついに、2019年8月8日、大阪は御堂筋にオープンしました。

今回は、そんな「100%とんこつ不使用ラーメン」を実食してみました♪

店舗前のようす

豚を食べることができないけど、一蘭のラーメンは食べたいという声をもとに、研究に研究を重ね実現したメニューです。

100%とんこつ不使用のラーメンが食べられるのは、東京の「西新宿店」と、ここ「なんば御堂筋店」だけ。

店舗のは御堂筋沿い、道頓堀橋側のローソンの2階にあります。

お店は2階です
階段を上がって入り口へ

店内の席数は、25席。

全て「一蘭」ならではの仕切りつきの味集中カウンターになっています。

食券システムなのは、通常店舗と同じ。

メニュー販売機

でもメニューには、確かに「ラーメン―100%とんこつ不使用―」の文字が。

「ラーメン―100%とんこつ不使用―」(税込1,180円)

おすすめは色々なトッピングがついた、「ICHIRAN5選」(税込1,680円)のようですが、今回は、シンプルに「ラーメン―100%とんこつ不使用―」(税込1,180円)を注文。

食券を購入すると、好みのオーダーができるオーダー用紙をもらえます。

オーダー用紙に記入

ここも通常の一蘭と同じです。

味集中カウンターに通されてオーダー用紙を渡し、ラーメンを待ちます。

仕切り付きのカウンターや、カウンター越しにあえて顔を見ない接客など、周りの目線を気にせずにラーメンを食べられるので、女性1人でも安心です。

ちなみに今回はこんな感じでオーダーしました。

ラーメンー100%とんこつ不使用―

ラーメンが登場( ω )ノ

高級感のある蓋付きのお重にびっくり。

お重に入ったラーメンって珍しいですよね。

蓋を開けるとこんな感じ!

美味しそう~(^^♪

とんこつ不使用とは思えない濃厚そうな見た目のスープ。

とんこつラーメンと言われても納得してしまいそうです。

チャーシューの代わりに、「牛弥郎」という煮込んだ牛肉がトッピングされています。

さっそく一口。

なるほどのお味…!

鶏の香りは感じながら、とんこつさながらのとろっとしたスープが一蘭ならではの、ストレートの細麺に良く絡みます。

鶏を使用しているので、もう少しあっさりした味わいになるのかと思いきや、しっかり濃厚なスープに驚きました。

とんこつ不使用ですが、これは確かに“一蘭のラーメン”です。

牛弥郎もまた、スープ、麺との相性が抜群。

通常の店舗のラーメンと比較すると、確かに少しお値段が張るかもしれませんが、一蘭好きも、そうじゃない人も一度食べてみてほしいラーメンです!

大阪ミナミじゃーなる

大阪ミナミじゃーなる

今日の“ミナミ”をお届けする、ほんわか地域情報サイト!

この記事を書いたライター情報

大阪じゃーなる

大阪じゃーなる

「大阪じゃーなる」は、大阪のローカル情報を“ほんわか”と発信する地域情報サイトです。現在は、「大阪キタじゃーなる」、「大阪ミナミじゃーなる」、「大阪泉州じゃーなる」、「大阪北河内じゃーなる」の4エリアに分けて、エリアごとの情報をより詳しく発信しています。

大阪じゃーなる が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載