狸小路MEGAドンキ直結。麺と点心とザンギと街中華

狸小路MEGAドンキ直結。麺と点心とザンギと街中華

2019/09/25

狸小路4丁目のMEGAドンキ5階に出来たたぬドンダイニング。今回オープンした4店舗の中でも注目度の高い街中華「布袋」の系列店「布袋点心舗 弁財天」に早速行ってきました!

すすきのへ行こう

すすきのへ行こう

狸小路MEGAドンキ直結。麺と点心とザンギと街中華

8月9日ついにメガドンキ5階のたぬドンダイニングがオープンしました。広くて品揃えも豊富なドン・キホーテの5階に飲食店フロアが出来たのです。

と言うことでオープンしたばかりのたぬドンダイニングに早速行ってきました。

予定されていた6店舗の中から今回オープンしたのは4店舗。そのなかから真っ先に行きたかったお店はやっぱり…

狸小路メガドンキ5階にオープンした飲食店はこちらも参考にされてください。

【布袋点心舗 弁財天】あの布袋の系列店が狸小路に

ザンギが美味しいで有名な中華料理店「布袋」さんの系列店。布袋の中華がすすきの駅徒歩3分、ポールタウン直結で食べられるなんて、夢のようです。

営業時間は11時〜22時。15時から17時は中休みです。

この日はコアタイムの過ぎたランチタイムの終わり頃に滑り込みました(店頭写真は退店後に撮りました)。

店内は意外と広くお洒落

まず驚いたのが店内が結構広いということ。赤と黒をアクセントにし白を基調としたお洒落で清潔なチャイニーズカフェレストランは最大60人まで収容出来るそう。

ランチメニュー

ランチのセットメニューは以下の6種類(レディースランチは準備中でした)。

弁財天ランチSet(¥940)
布袋式ザンギ2ヶ・四川麻婆豆腐・お薦め点心・白飯・漬物・スープ

特選麺Set(¥1000)
A 弁財天レッド(麻辣湯麺)
B 弁財天ブラック(黒胡麻担々麺)
C 四川麻婆湯麺
D 海老ワンタン麺(ワンタン6ヶ)
全てに布袋式ザンギ1ヶ・小ライス付き

弁財天レディースランチ(¥1620)
前菜・布袋式ザンギ2ヶ・小籠包2ヶ・シェフの一皿・ハーフ麺チョイス・デザート・黒ウーロン茶付き

今回チョイスしたランチセットは…。

弁財天レッド(麻辣湯麺)Set

このお店オリジナルの弁財天レッドと名付けられた麻辣湯麺に布袋の名物ザンギが1個とライスのついたセットです。

麺ものの器は逆富士山型の真っ白な丼。真っ赤なスープが映えます
清湯スープにピリッと辛みと鮮烈な痺れの合わさった中華の麻辣湯

スープをレンゲで掬って飲んでみると、スッキリとした清湯スープにピリッと辛みと鮮烈な痺れの合わさった中華の麻辣湯。辛すぎず痺れすぎずなので安心して食べてください。ジャンキーな人には物足りないかもです。

麺はエッジの立ったやや固茹での細麺

麺はエッジの立ったやや固茹での細麺。スルスルーッと啜れて主張もしっかり。噛み応えも喉ごしも美味しい中華麺です。

麻婆麺とか他の麺ものも気になりましたが、この麺と湯なら「普通の中華そば」的な奴が食べてみたい!次回以降の楽しみです。

布袋といえばザンギ!三度揚げされたザンギは布袋でしか味わえない

4種の特選麺セットに1個ついてくるザンギ。1個って聞いたら物足りなく聞こえますが、そこは布袋のザンギ、大ぶりです。

本店のザンギ定食Aが大きい上に7個、麻婆麺も食べたいというリクエストに応える形で出来たザンギ定食Bはザンギ4個。今回の弁財天ランチや特選麺セットの2個とか1個のニーズってかなりあると思うんです。

それくらい布袋のザンギは「食べたい!」けど「何個もだとそれだけでお腹いっぱいになっちゃう」という悩ましい食べ物なのです。

札幌と言えばザンギ!札幌の有名ザンギ店についてはこちらも参考にされてください。

折角なので単品メニューからも注文しようと昼営業の他のメニューに目を移すと…。

単品メニューとして、布袋式ザンギ、四川麻婆豆腐、チャーハン(準備中)、点心メニューとして、焼き餃子、小籠包、蒸し餃子、水餃子、焼売、春巻き。小籠包、木の葉焼き餃子、春雨入り水餃子、海老蒸し餃子、干し貝柱焼売、春巻きなど480円〜。

変わった所だと毛蟹や雲丹の小籠包やパクチー海老蒸し餃子なんてのもあります。

デザートメニューとして、杏仁豆腐、マンゴープリン、黒タピオカ入りココナッツミルクもあります。

「点心舗」と名付けられた今回の新店舗ですから、やっぱり点心から一品選んでみましょう。

手づくり本格点心「小籠包」

お昼から本格的な小籠包が手軽に食べられるなんていい世の中になったものです←仕事中じゃなかったらビールもついでに頼んじゃう所ですが…

弁財天さんの点心は全て店内手包み、皮は道産小麦粉「月の魔法煉瓦」にゆ「めぴりか米粉」をブレンドした自家製だそうです。

おつゆたっぷりのプルプルです

写真だと一見肉まんみたいですが、小籠包です。

きれいに包まれた小籠包。お好みで薬味やタレをつけたらレンゲに乗っけて皮を箸で割ってスープでヤケドしないようにして…

一口でおもむろにパクり!

ぷるぷるモチモチの皮と溢れるおつゆ!美味しい!付け合わせの黒酢タレも合いますが、こっそりザンギについて来たネギたれも合います。

次回は餃子にしてみよっと!

コースやアラカルトもある夜メニュー

こうなってくると俄然気になるのが17時からの夜メニューです。

まず宴会コースですが、2種類あります。

弁財天コース(全6品¥3500)
・弁財天式お刺身 冷菜
・お薦め点心
・鮮魚の蒸し料理
・肉料理
・お好み湯麺ハーフ(麻辣湯麺or海老ワンタン麺)
・デザート

布袋コース(全7品¥4800)
・チャイニーズオードブル
・フカヒレスープ
・お薦め点心3種
・布袋式ザンギ
・海鮮料理
・四川式麻婆麺(ハーフ)
・デザート

弁財天の魅力である点心や湯麺がコース形式で楽しめるプランになっています。プラス1700円で飲み放題をつけることも出来ます。

また、単品メニューも昼営業よりグッと増えて、クラゲや棒棒鶏、ピータンなどの冷菜、海老チリや回鍋肉、酢豚、麻婆豆腐などの小菜。勿論布袋式ザンギもあります。

フカヒレ料理や、焼きそばなどの麺もの、チャーハンなどの御飯物など。夜メニューはゴマ団子やきな粉餅、ココナッツ団子とデザートメニューも増えます。

アルコールドリンクがクラシック樽生(¥520)他にもハイボールや果実酒、レモンサワーや紹興酒など¥450〜。ソフトドリンクは黒ウーロン茶やブレンド茶など¥380〜。

また布袋式ザンギと四川麻婆豆腐はテイクアウトも可です。

とにかく丁寧で美味しい中華が手柄に食べられる弁財天さんお薦めですよ。

この記事を書いたライター情報

すすきのへ行こう

すすきのへ行こう

「すすきのへ行こう」は運営20年の道内最古参ローカルウェブマガジンです。アジア最大最北の歓楽街「すすきの」を中心に札幌市のグルメ・観光・イベント情報をお届けしています。行列の絶えない超有名店から地元民でも知らない穴場なお店まで、幅広くカバーした実食レポートが好評です。

すすきのへ行こう が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載