いわき |「ワンダーファーム」トマト狩りやイベントを楽しもう

いわき |「ワンダーファーム」トマト狩りやイベントを楽しもう

2019/09/28

農と食の体験ファームをコンセプトに、福島の農業を食べて見て触れて体験できる複合型農業体験施設「ワンダーファーム」が2016年に誕生。地元の食材をおいしく食べられるレストランに、直売所、さらには収穫体験も。農業を楽しみながら体感できる「ワンダーファーム」で、五感を耕してみませんか?

ななび

ななび

ななび

ななび

東北6県と新潟県の“イマ”の魅力をナビゲート!

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島の東北6県と新潟の情報を、現地からお届けする地域密着型情報サイトです。現地で直接取材した情報や、各自治体の発信する情報を元に、地域住民の目線で情報を発信していきます。

新鮮なトマト料理が自慢「森のキッチン」

「森のキッチン」

まずは“食”を体験。「森のキッチン」はいわき市をはじめ、福島県内の農家と契約して仕入れた新鮮な食材を、ビュッフェ形式で楽しめるレストランです。

同地域内にある「とまとランドいわきグループ」の新鮮なトマトを利用したメニューが特徴。料理は素材の味をしっかりと味わってもらえるように全体的に薄味で、子ども用のメニューなどもありません。福島の食を大切にする姿勢がここにも反映されています。

石窯で焼いたピザ

とはいっても、お子さんたちが楽しめるメニューも豊富。新鮮なトマトを使ったカレーやパスタなどは、きっとよろこんで食べてくれるはずです。オススメは石窯で焼いたピザに、自分で絞ってつくるトマトジュース。

トマトが苦手というお子さんも多いですが、ここの料理を食べたらトマト好きになってしまうかも?

福島のおいしいものが集う場所「森のマルシェ」

「森のマルシェ」

「森のキッチン」と並んで「ワンダーファーム」の看板となっているのが、この「森のマルシェ」という直売所。

「とまとランドいわきグループ」のトマトを、同施設内の「森のあぐり工房」で加工したトマトジュースやトマトピューレ、ジャムなどを販売しているほか、契約した農家から仕入れた福島の新鮮な食材を取り扱っています。糖度の高いトマトを厳選して使っているので、お子さんでもおいしく召し上がれます。

生鮮食品以外にもハワイアンズ公式お菓子のような、いわき市内の名産の品ぞろえも豊富です。

「トマトを使った商品」

カフェも併設されているので、休憩しながらゆっくり買い物もOK。お子さん連れでの買い物はいろいろと大変なのでうれしいですね。こちらのカフェでは、トマトを使った珍しいソフトクリームや、スイーツが人気です。

家族みんなでトマト狩り!気軽に農業体験

「トマトの収穫体験」

食を堪能したあとは、実際の 収穫 を気軽に体験してみては?

「ワンダーファーム」に隣接するハウスでは、年間を通して毎週末、トマトの収穫体験を実施しています。土を使わない独特の水耕栽培で育てられているあま~いトマトを、袋がいっぱいになるまで自由に収穫できます。

ただし、食べ放題ではなく、あくまでお持ち帰り用。お子さんたちが収穫したトマトをおじいちゃんやおばあちゃんに送れば、とてもよろこんでもらえそう。

「トマト」

料金は800円。予約不要で参加できます。お出かけの機会は週末が多いと思うので、訪問した際にはぜひ体験してみてください。

農と食の体験イベントが盛りだくさん

「ワンダーファーム」

「森のレストラン」に「森のマルシェ」、そして収穫体験など、常設の施設・イベントも楽しい「ワンダーファーム」ですが、広い敷地を生かした単発のイベントにも注目です。

旬の食材を使った料理教室を開催したり、広い庭園に空気で膨らませた子ども用の遊具を設置したり、過去にはヘリコプターの試乗体験なども開催したことがあるとか。

「庭園を使った手ぶらBBQ」

また、庭園を使った手ぶらBBQも人気です。予約すれば食材やBBQ用のコンロはもちろん、テントや椅子まで用意してくれます。しかも準備も片付けもスタッフが対応してくれるという親切さ。食材が足りなければマルシェで追加購入も可能です。BBQエリアが駐車場から近いのも、大荷物を持っての移動距離が短くてうれしいところ。

イベント情報は公式サイトやFacebookで確認できるので、好みのイベントに狙いを絞って参加してみるのもオススメです。

まとめ

「トマトジュース」

おいしいものをただ食べるのではなく、その成り立ちを実際に体感できる「ワンダーファーム」はお子さんの教育にもよさそう。近隣の里山を使って、ハイキングイベントを開催することも!

ますます自然を感じることが楽しくなりそうな「ワンダーファーム」。ぜひご家族で出かけて、ステキなひとときを過ごしてみてください。

ななび

ななび

東北6県と新潟県の“イマ”の魅力をナビゲート!

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島の東北6県と新潟の情報を、現地からお届けする地域密着型情報サイトです。現地で直接取材した情報や、各自治体の発信する情報を元に、地域住民の目線で情報を発信していきます。

この記事を書いたライター情報

ななび

ななび

青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、新潟 7県の地域情報を掲載!こだわりのある素敵なお店や、穴場のレジャー施設、季節ごとの地元イベントなど、現地で直接取材した情報や、各自治体の発信する情報を元に、地域住民の目線で発信していきます。

ななび が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載