約1500年の伝統を体験!香りを調合して、マイお香を手作り

約1500年の伝統を体験!香りを調合して、マイお香を手作り

2019/09/30

日本では約1500年の歴史を持つ伝統文化「お香」。香りを楽しんだり、邪気を払う意味でも用いられてきました。香りを確かめながら、静かな空間で調合していく作業は、まるで平安貴族のように優雅で、安らぎのひととき。今回は、練り合わせたお香を抜型にはめて作る「印香」作りに挑戦します。

HOUSTO おウチの収納.com

HOUSTO おウチの収納.com

\今回教えてくれたのはこの方/

お香専門店「Juttoku.」

お香専門店「Juttoku.」

東京・神楽坂

香りに満たされた静かな空間に感覚が研ぎ澄まされてゆく店内

明るく静謐な店内には水音が心地よく響き、これから始まる伝統体験に胸が高鳴ります
お店で扱うのは、淡路島の熟練の調香師による天然植物が素材のお香だけ
お香を楽しむためのモダンな香皿など、こだわりアイテムも購入できます

さっそくお香作りのワークショップを開始!

基本となるベーシックな「白檀」の他に、「龍脳」などあまり聞いたことのないお香の名前もあって新鮮

封をされた白い桐箱を開けると、中に並ぶのは色も香りもまったく違う9種類のお香の粉。

粉になる前はこんなに個性的な形をしているんですね!

「Juttoku.」のお香はすべて天然の香料。原料となる香木やスパイスの実物も見せてもらえます。

香りの特徴だけでなく歴史まで説明してもらえるので、ストーリーと共に香りが楽しめます

一言で「お香」と言っても、甘い香り、爽やかな香り、エキゾチックな香りなど、まずは香りの幅の広さにびっくり。これを調合してオリジナルの香りが作れるなんてわくわくします!

繊細な小さいスプーンですくう作業は、おもわず慎重に

オリジナルの調合はハードルが高いけれど、まず最初は練習できるから大丈夫!それぞれの香りの特徴を知り尽くした先生の指示通りに計量スプーンで図って調合していきます。

ちょっと理科の実験のようで童心に返ったような気持ちも

すり鉢に入れ、すりこぎでまんべんなく混ぜ合わせると、原料とは違う香りが立ちのぼります。元の香りをひとつずつ教わったからこそ違いが分かって楽しい。

香りを確かめることは「聞く」と言うそう。粉を足すごとに香りを聞くと、思いもよらない新しい香りに変わっていって、感動!
次にオリジナルの調合をする際の参考にもなりますね

お香の調合の量や順番は、専用の紙にメモ。

オリジナルのお香作りにチャレンジ

いよいよマイお香作り!

編集部は、爽やかな香りを目指して調合していくことに。

日常の喧騒から離れたこの穏やかな時間こそが、お香を手作りする醍醐味かもしれません

足すたびに表情を変える香りを聞いて楽しむうちに、いつしか自分自身と向き合っているような感覚に。

ちょうど大きいスプーン4杯分

イメージした香りに近づけようと、方向性に悩みながら少しずつ慎重に足して、30分ほどですべての粉の調合が完了。

写真奥が木の粉。これと水をお香の粉に混ぜることで固まります

いよいよ固める作業です。そのままでは固まらないので、つなぎとして木を削った粉と水を加えて、練り上げます。

練り上げたら、丸めて平たく伸ばします
編集部は富士山や燕に加え、金魚などをセレクト

最後に型で抜いていきます。日本の伝統的な柄からキュートなものまで、型は30種類以上。

クッキー作りみたいで楽しい!

型抜きしていきます。残った生地をまた丸めて伸ばし、どんどん抜いていくので、けっこうたくさんできて満足!

筆ペンで優雅に名前付け

最後にお香に名前をつけます。お香に名前をつけるなんて初めてだけど、そこまで構える必要はナシ。中には好きなアイドルの名前にする人もいるそうで、意外と自由に楽しんでOKなのです。

ついに完成!

並んでいる様子もかわいくて愛着がわきますね

きれいな木箱に入れて家に持ち帰ったら、まめにひっくり返しながら3日ほど乾燥させます。軽く固くなったら、手作りのお香の完成。火をつけて、自分で調合した香りを楽しみましょう。

乾燥したお香は、色が薄くなり、重さを感じないほど、とても軽くなります

乾燥させて焚いてみました。爽やかでオリエンタルなオリジナルの香りは特別な気持ちにさせてくれます。

まとめ

目に見えない香りを作るうえで大切なのは、考えるより感じること。心を研ぎ澄ませて、自分の中のイメージに集中していく感覚は、ふだんの生活では使うことはありません。1時間と短いながらも濃密な時間で、自分の中に隠された新しい引き出しを開けるような、新鮮な体験でした!

HOUSTO おウチの収納.com

HOUSTO おウチの収納.com

『HOUSTO おウチの収納.com』は、「おウチで過ごす時間に上質の心地よさを」をコンセプトとして、『HOUSTO おウチの収納.com』ならではの整理収納に纏わるオリジナル情報を発信しています。

この記事を書いたライター情報

HOUSTO おウチの収納.com

HOUSTO おウチの収納.com

『HOUSTO おウチの収納.com』は、「おウチで過ごす時間に上質の心地よさを」をコンセプトとして、『HOUSTO おウチの収納.com』ならではの整理収納に纏わるオリジナル情報を発信しています。

HOUSTO おウチの収納.com が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載