釣りとグルメを贅沢に味わう北海道出張フィッシング

釣りとグルメを贅沢に味わう北海道出張フィッシング

2019/10/02

「サラリーマン必見?? 都市型の釣り=アーバンフィッシングのススメ」と題して、街中でゆるーく釣りに挑戦! 今回は出張で訪れた北海道は苫小牧が舞台。釣りとグルメを堪能し、眠気と戦いつつもターゲットのアイナメを狙います。果たして…。

WEBマガジンHEAT(ヒート)

WEBマガジンHEAT(ヒート)

ショータ・ジェンキンス

ショータ・ジェンキンス

ライター/プロアングラー

ボトムマテリアルはガヤ

以前道東にお邪魔した際に、立ち寄る漁港ほぼ全てでとにかく釣れた魚がガヤ(エゾメバル)でした。普段釣っているメバルとはよく似ているけどどこか違う雰囲気の魚で、そのとき案内してくれた友人に、ちょっとそれっぽい質問をしてみたことがあります。ハードボトムなのか、何か沈み物があるのかどうか。初めての場所なのでどんな感じなのかぁと思い、「ボトムどんな感じ?」と聞くと、「ガヤです!」と即答されたのが印象的でした(笑)。

夏の北海道は運転しているだけで気持ちがイイです

確かに彼のいうとおり、ほぼルアーは着底を待たずして何かしらの反応があり、ガヤやソイの素直な反応に一晩中夢中になった記憶があります。しかし今回は札幌、千歳空港からも遠くない苫小牧。そううまくはいかなくても、できればいかにも北海道らしい大きいアイナメの姿でも拝みたいものですね~なんて話をしながらも、同行したHuerco代表のT氏と2人、止まないバイトを妄想しながら車を走らせました。

まずは腹ごしらえに絶品グルメ

早朝に到着したからといっていきなり釣り場に立たないのが私のスタイル(寝坊しただけ)、友人に苫小牧に行くならぜひ行ってみて! とススメられた「マルトマ食堂」にお邪魔してきました。雑誌などにもよく掲載される人気店みたいで、早朝の開店直後から観光客や港で働く人たちで賑わっていました。自他共に認める朝カレー好きな僕は「ほっきカレー」を注文。ほっき貝もたっぷりと入っていてコクのある濃厚なカレーでした。

朝カレー推進派の僕ですが、さすがに朝からこのサイズにはびっくり。貝の歯ごたえと濃いルーの相性が抜群
きっと定番と思われるT氏の注文したマルトマ丼は、新鮮な海の幸を文字通りどっさりと乗せた贅沢丼でした。そして、雰囲気のある店内には有名人のサインが所せましとビッシリ

ちょっと動きたくないぐらいお腹いっぱいになったところで釣り場へ。勝手に考えたアーバンフィッシングの定義の一つとしては、バックグラウンドに街並みや大きな建物が見える場所で釣りをするということで、ベイエリアっぽい場所を選んでみます。

アットホームな雰囲気の食堂で、獲れたての新鮮な海の幸を使った海鮮丼や、ほっきカレーをはじめ、ホッキ貝をふんだんに使った料理を味わえる人気店

とにかく釣れない…まさかのアーバンフィッシングを放棄?

一応本命はアイナメということで、真っ暗な時間ではなく朝マズメからあの手この手を試してみるも魚の反応はなし。ワームのサイズを下げてみるとどうにか小さな魚がポツリポツリと釣れはするもののアイナメは姿を見せず。北海道とは思えないぐらいの暑さに、正直このまま漁港で粘っても昼寝して終わりそう...なんて思っていたところ、今回アテンドしてくれた北海道の友人D介さんが「昼はブラウン(ブラウントラウト)でも釣って遊びます?」との提案が。

釣れるのはこんなサイズのみ...。若干のサイズアップはしたものの

せっかくレンタカーも借りているわけだし、スケールの大きな北海道をもっと楽しまないと。
もちろんトラウト好きの僕がそんな誘惑に耐えられるはずもなく、ロックフィッシュはまた夕方からやりましょう! とT氏を説得し近くの川へ。

今回北海道をアテンドしてくれたD介さん

市街地からのアクセスもよく、見渡しもよくて安心な小さな川(北海道はヒグマがいるので、深い森を歩くのはかなり怖いのです)は、山奥の渓流と違いどこでも魚が出るほどではありませんが、無事にブラウントラウトの顔を見ることができました。

キャスト精度が大きなアドバンテージになる小規模河川はベイトフィネスがやっぱり楽しい

気を取り直してロックフィッシュ再開

暗くなった港は雰囲気抜群で、さっきまでほとんどアタリのなかった同じ場所とは思えないぐらいの魚からの反応がチラホラ。北海道らしい爆釣! とまでは行きませんが、飽きない程度にガヤやソイに遊んでもらいました。

何匹か釣れたなかでこのクロソイが一番いいサイズ。さすがマイクロゲーム好きのT氏

タックルはかなりコンパクトにしてきているのでルアーやワームのチョイスがあまり多くないなかでも、こうやってどうにか魚にたどり着くのが旅の釣りの魅力です。しかも苫小牧の場合は都会というわけではありませんが、「こんなところで魚が?」っていう意外性がアーバンフィッシングの魅力。結構クセになるんです。

しかしもうとにかく眠くて眠くて、朝マズメ最後のアイナメチャンスに向けて仮眠を取ることにして早めに車へ戻ります。思えばちょっと寝坊したとはいえ、1日中移動と釣りの繰り返しだったのでかなり疲れていたみたい。漫画アプリの起動すら待てずに就寝...zzz。

ラストチャンスにアイナメ降臨!

「コンコン!コンコン!」お、これはかなりサイズの期待できるいいアタリ!
糸フケをしっかりと取ってからアワセを入れると...ってあれ? あれ?
フッキングしたのにコンコンいってる??

コンコンという窓を叩く音で起こされて半分寝ながらドアを開けると、T氏がアイナメを持って車の横に立っているではないですか! 最後の朝もしっかり寝坊を決めてやりましたよ。実はルアー釣りよりも堤防からの投げ釣りなんかが大好きなT氏、しっかりとアイナメをキャッチしてしまうアタリさすがです。夢オチだか正夢だか、もう起きたばかりで何が何だかなときに写真を撮ったので、なんとも微妙な1枚になってしまってゴメンナサイ(笑)。

朝はソイたちも静まり返り、やっとこさ釣れた1匹だったらしい

「よし! じゃあ僕も起きて釣るぞ!」とはならずになんとなく2人ともお腹いっぱいになったので、近くのコンビニに行ってアイスコーヒーで祝杯。フライト前に送り返したい荷物などを発送するためにクロネコヤマトへ行き、余裕を持って車を返して空港へ向かいました。

豆知識ですが、千歳空港の近くのクロネコヤマトは24時間受け付けしているので、釣り具などの嵩張る荷物や大きなスーツケースは、LCCで持ち込まずに送ってしまうのもコンパクト&経済的ですよ。

旅の締めは温泉で朝風呂

千歳空港にはなんとスーパー銭湯があるのをご存知ですか? しかも10:00~翌朝9:00の23時間営業というかなりフレキシブルなシステムで、旅の疲れを癒してから帰るのに最高なのです。この日はOPENから入場し休憩室で少し仮眠を取った後、空港のWI-FIを利用して仕事をしながらフライトを待ちました。ね? これサラリーマンにオススメなスタイルでしょう?

空港内とは思えない表構(おもてがま)え

というわけで、結果的にちょーっとばかりアーバンな雰囲気からは遠ざかってしまいましたが、出張ついでの釣りという面ではかなりオススメできるスタイルだったと思います。今後、北海道は仕事で来る機会が増える可能性がありそうなので、次は街中を舞台にストリートスタイルでトラウトを狙ったりするのも面白いかもしれませんね。ちゃんと仕事をしているアピールをするためにも、各地のアーバンフィッシングを続けて行きたいと思います。

港から見る夕日や朝焼けといった空の美しさは格別!
古都・京都、大好物のノスタルジーを感じながら狙うニゴイ

古都・京都、大好物のノスタルジーを感じながら狙うニゴイ

サラリーマン必見?都市型の釣り=アーバンフィッシングのススメ

京都の街中でノスタルジーを感じながら、出張ついでにルアーでニゴイゲームを楽しむアーバンフィッシングのススメ。

北海道ならでは!ハチガラを深夜食堂に持ち込んでお煮付けに!

北海道ならでは!ハチガラを深夜食堂に持ち込んでお煮付けに!

釣った魚を美味しく食べるには下処理も大事ですが、魚を持ち込める料理屋があると嬉しい! 北海道の北條正史さんがコッソリ楽しむ美人女将の居酒屋で、ハチガラをいただきます。

釣具営業マンおすすめ アフターフィッシング 北海道

釣具営業マンおすすめ アフターフィッシング 北海道

旨いもん見つけた!

釣り場周辺のグルメを紹介する当コーナー。今回は札幌市内から1時間ほどの距離にある温泉施設内にあるレストランと、北海道産の農産物を加工販売する店内のおしゃれなイートインからのオススメ料理を紹介。

お洒落でフォトジェニックな日間賀島を満喫!観光ついでに釣り!

お洒落でフォトジェニックな日間賀島を満喫!観光ついでに釣り!

カオリンの毎日スマイル計画

タコとフグの島、日間賀島を満喫! 女性アングラーカオリンが、観光も釣りも一緒に楽しんじゃうという、欲張り&お手軽旅行をレポート!

WEBマガジン HEAT(ヒート)| サイトトップ

WEBマガジン HEAT(ヒート)| サイトトップ

釣りとアウトドア・ソトアソビの読み物満載!

釣りを中心としたお知らせや楽しめる外遊び、初心者向けお役立ち情報を扱うアウトドア読み物サイト。エサ釣りやルアー釣り、キャンプ、観光まで、お出かけ前のアイデアを幅広く掲載。

この記事を書いたライター情報

WEBマガジンHEAT(ヒート)

WEBマガジンHEAT(ヒート)

釣りを中心としたお知らせや楽しめる外遊び、初心者向けお役立ち情報を扱うアウトドア読み物サイト。エサ釣りやルアー釣り、キャンプ、観光まで、お出かけ前のアイデアを幅広く掲載。

WEBマガジンHEAT(ヒート) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載