秋を満喫!客室露天風呂から紅葉が見える宿 5選

秋を満喫!客室露天風呂から紅葉が見える宿 5選

2019/10/06

秋の風物詩と言えば、赤や黄色に染まる色鮮やかな紅葉。今年は客室の露天風呂で温泉に浸かりながら、紅葉を楽しむのはいかがでしょうか?今回は秋のお出かけにぴったりの、客室露天風呂から紅葉が見える宿をご紹介します。

一休コンシェルジュ

一休コンシェルジュ

絶景を独り占め!客室露天風呂で「温泉」と「紅葉」を楽しむ

四季のある日本ならではの絶景のひとつが、秋の紅葉。木々や遠くの山々が鮮やかに色付いた美しい風景は、見る人の心を癒してくれます。そんな日本ならではの秋の絶景を、客室の露天風呂で鑑賞しませんか?今回は、関東近郊や京都、熊本など、11月から12月頃まで紅葉を楽しめるエリアにある、客室露天風呂から紅葉が見える宿をご紹介!自分だけの温泉に浸かりながら、紅葉を眺める贅沢な旅に出かけましょう!

\秋の旅におすすめ!客室露天風呂から紅葉が見える宿はココ!/
1.鬼怒川金谷ホテル(栃木県/鬼怒川温泉)
2.黒川温泉御処 月洸樹(熊本県/黒川温泉)
3.arcana izu(静岡県/伊豆・天城湯ヶ島)
4.京 YUNOHANA RESORT 翠泉(京都府/亀岡)
5.奥湯河原 結唯 -YUI-(神奈川県/湯河原)

紅葉に染まった渓谷と一体になるような至福の湯浴み

鬼怒川金谷ホテル(栃木県/鬼怒川温泉)

 

日本有数の紅葉スポットとして知られる日光・鬼怒川。雄大な渓谷美が魅力の鬼怒川温泉にある「鬼怒川金谷ホテル」では、例年11月上旬から中旬頃に紅葉が見頃を迎えます。

 

渓谷沿いの立地から、全室から渓谷の自然美を一望。露天風呂付きの「スイート洋室」や「グレードアップ和室」は、通常の1.5倍の広さのテラスに客室露天風呂が。自然と一体になるように温泉に身を任せ、眼下に広がる紅葉の絨毯に癒されて。

プライベートな露天風呂で紅葉狩りと月光浴を満喫

黒川温泉御処 月洸樹(熊本県/黒川温泉)

 

九州の温泉地の中でも有数の知名度を誇る黒川温泉10月下旬から11月中旬頃までの紅葉シーズンは特に人気が高く、多くの人が訪れます。黒川の森の中にある「黒川温泉御処 月洸樹」は、輝く月を眺めながら露天風呂で月光浴を楽しめる宿。

 

全8室の離れ客室には、露天風呂と内風呂を完備しています。コナラもみじなどの広葉樹をはじめ、様々な木々に囲まれた露天風呂で、四季を感じながら至福の湯浴みを叶えましょう。

湯船に浸かり目の前に迫る渓流沿いの紅葉を見渡す

arcana izu(静岡県/伊豆・天城湯ヶ島)

 

伊豆の小京都と呼ばれ、紅葉の名所としても知られる修善寺。例年11月中旬から12月上旬には「もみじまつり」が開催され、多くの観光客で賑わいます。修善寺の温泉街から離れた狩野川沿いに建つ「arcana izu」は、11歳以下は宿泊できない大人のためのオーベルジュ

 

全室スイート仕様の客室には、川床のようなテラスに源泉掛け流しの露天風呂が。湯船に浸かれば秋色に染まった木々が目の前に迫り、非日常の癒しのひとときを過ごせます。

まるで絵画のような秋の絶景を露天風呂で独り占め

京 YUNOHANA RESORT 翠泉(京都府/亀岡)

 

京都の奥座敷、湯の花温泉郷に佇む「京 YUNOHANA RESORT 翠泉」。日常の喧噪を忘れて静かに寛げるようにと、団体客や小学生未満の子供の宿泊は原則として受付不可。大人の休息にふさわしい、静かで贅沢な滞在を叶えてくれます。

 

13室の客室は全て庭園や周囲の自然に向かって窓があり、室内からの景色はまるで絵画のよう。紅葉シーズンは、例年11月中旬から12月上旬頃まで。露天風呂付き客室では、贅沢な紅葉露天風呂を楽しめます。

露天風呂を包むようなダイナミックな紅葉を愛でる

奥湯河原 結唯 -YUI-(神奈川県/湯河原)

 

東京から約1時間の好アクセスと、風情あふれる雰囲気が魅力の湯河原。例年11月下旬から12月上旬頃まで見頃となる紅葉は、奥湯河原の清流沿いに佇む「奥湯河原 結唯 -YUI-」の敷地内でも。館内の随所で美しい紅葉に出会えます。

 

離れ「秀邑 -HOMURA-」と一棟貸しの「紫葉 -SHIYOU-」には、湯河原の自然と一体になるような露天風呂付き。なかでも離れ秀邑「」は、露天風呂を包むように佇む大きな紅葉の木が圧巻です。

鮮やかに色付く木々を愛でながら、心ゆくまで湯浴みを堪能するひととき。今年は客室露天風呂のある宿で、ちょっと贅沢な秋の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

一休コンシェルジュ

一休コンシェルジュ

「こころに贅沢させよう。」でおなじみの一休.comが運営するトラベルWEBマガジンです。編集部が厳選した、旅にまつわる素敵な情報をお届けします。

この記事を書いたライター情報

一休コンシェルジュ

一休コンシェルジュ

「こころに贅沢させよう。」でおなじみの一休.comが運営するトラベルWEBマガジンです。編集部が厳選した、旅にまつわる素敵な情報をお届けします。

一休コンシェルジュ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載