【新潟の新店情報】手頃な価格で素材にこだわる丼を・三条市

2019/10/10

【新潟の新店情報】手頃な価格で素材にこだわる丼を・三条市

続々誕生する話題のお店をピックアップ! 北から南まで、広い新潟県内のニューオープン情報をお届けします。新潟にお越しの際のお店選びに、ぜひご活用ください。今回は、2019年7月25日に三条市東本成寺にオープンした丼店「ぜんていの どんぶり家 四日町店」を紹介します。

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

素材にこだわった丼をリーズナブルに

ぜんていの どんぶり家 四日町店

約25センチの大エビがのったぜんていの大海老天丼(1,490円)は1日限定20食。ブロック肉から手作りする極上ローストビーフ丼(1,070円)とメバチ、キハダ、ネギトロを使ったまぐろ三種丼(850円)

日本海の幸と旬の食材を使った料理で人気の「ぜんてい」が、手頃な価格ボリューム満点の一品を提供する店をオープン。なかでもおすすめは天丼県産コシヒカリの米粉と国産小麦粉のブレンド粉を使い、ヘルシーな米油でカラッと揚げている。卵のコクと甘みを楽しめるとろとろ親子丼も好評だ。

2種のルーを混ぜて作るカツカレーライス(690円)
牛リブロースコロコロステーキ定食(790円)といった定食も用意
カウンターとテーブル席がある
県央工業高等学校向かい

【PRICE】
〇カレーライス 490円
〇タレカツ丼 640円
〇ジャンボ鶏カツ定食 690円
〇讃岐冷やしうどん 390円

※記事中は増税前の取材時の価格のため、2019年10月1日より価格が変更となっている可能性があります。

-あとがき-
リーズナブルでボリューム満点の丼。お腹も満たされて、お財布にもやさしくて、うれしいですよね。
衣に新潟県産コシヒカリの米粉と国産小麦粉をブレンドした粉を使った天ぷらの天丼も注目です。ぜひ近くにお越しの際に、訪れてみてはいかがでしょうか。

※掲載の情報は、取材当時のものです。
※記事中は増税前の取材時の価格のため、2019年10月1日より価格が変更となっている可能性があります。


KomachiWeb

KomachiWeb

新潟県のグルメ、イベント、観光、ニューオープン情報などを発信&検索できるWEBサイト。新潟で今すぐ楽しめる、使えるフレッシュな地元ネタをお届けしています。

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES