食べればニューヨーカー気分!スパイス豊かなキャロットケーキ

2019/10/09

食べればニューヨーカー気分!スパイス豊かなキャロットケーキ

「麻布十番にニューヨーカー気分を味わえるお店がある」そんな噂を聞いて訪れたのが、「HUDSON MARKET BAKERS(ハドソンマーケットベイカーズ)」。スタイリッシュな店内では日本ではあまり見ないスパイス香るケーキや甘さ控えめなケーキが現地の味そのままに再現されています!

るるぶ&more.

るるぶ&more.

店内や商品から感じられるニューヨーク感にワクワク!

 

麻布十番駅から徒歩2分の場所にある「ハドソンマーケットベイカーズ」。店内へ入るとマダムや制服姿の学生など幅広い世代が、アメリカンスイーツを買い求めに来ていました。ショーケースの中には洋菓子店でよく見るようなショートケーキはなく、キャロットケーキやパイといった焼き菓子が並んでいます。

 

レジ横にはハンドメイドのクッキーやグラノーラなどが並びます。このクッキーは大きさが手のひらほどもあるアメリカンサイズ!店内の壁のラクガキやパッケージもポップな欧文書体がおしゃれでまるでニューヨークのお菓子屋さんに来たかのような気分になりますよ。

ニューヨークに留学していたオーナーが、日本にはニューヨークにあるようなクッキーやマフィンをメインとしたベイクショップがまだまだ少ないと思ったことから「ハドソンマーケットベイカーズ」が始まったのだとか。ウッド調の棚や白いタイルがスタイリッシュな印象を与える店内は、現地でよく足を運んでいたお店の雰囲気を再現しているそう。

まずは定番アメリカンスイーツ、キャロットケーキを召し上がれ!

 

まずオーダーしたいのは、ニューヨークのおやつの定番、「キャロットケーキ」(426円)です。断面を見ると、生地の中にすりおろしたニンジンとナッツやレーズンがぎっしり!しっとり、ほろほろとした食感、スパイスの風味が豊かでおいしい〜!

ニンジンの味は強すぎず、ナッツの香ばしさとレーズンの甘みが日本でよく食べるケーキにはない味わいです。

 

上にたっぷりと乗ったクリームチーズの酸味とケーキのスパイシーな味は相性ばっちり!
アメリカンスイーツというと生地がどっしりと濃厚で甘みが強いイメージですが、「ハドソンマーケットベイカーズ」のケーキは日本人にも食べやすいアレンジになっており、ペロリといただくことができます。オーナーが現地で食べ歩いて気に入った味をベースに、ニューヨークらしさは残しつつも、濃厚ながら軽い口当たりに仕上げているのだとか。

「ハドソンマーケットベイカーズ」のおすすめスイーツ2点をチェック!

 

ショーケースはほかにも気になるお菓子がいっぱい!そのなかから、ニューヨークならではのおすすめを2点ご紹介します。

まずはこの鉄鍋に入った「コーンブレット」(370円)。名前の通り、とうもろこしの粉を使って作っているので、一般的なスポンジケーキよりも黄色い生地に仕上がっています。外の食感はザクザク、中はしっとりした仕上がりです。


アメリカでは食事として食べるのが一般的で、ケーキほど甘くないのでパクパクと食べられますよ。肉料理との相性もいいとのことなので、気になる人はテイクアウトして自宅で試してみて!

 

店頭に毎日2〜4種類ほどが並ぶマフィンは、オーナーがニューヨークでよく食べていた、表面はザクッ、中はしっとりとした食感をそのまま再現しているそう。この「ブルーベリー・クラム」(352円)は練りこまれた大粒のブルーベリーがアクセントになっています。日本ではなかなか出合わない食感に、手土産に持っていけば話題になること請け合いです!


「ハドソンマーケットベイカーズ」のケーキは、ひと口食べれば日本でよく食べるメジャーなケーキとの違いは明らか。おしゃれなのにどこか素朴なその味は、「これがニューヨークの味か…!」とワクワクするベイクショップです。ぜひ1度足を運んでニューヨーク気分を味わってみてください!

Text:柴山たき(エフェクト)

●記載の内容は2018年7月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

喜ばれる!「ローズベーカリー」のキャロットケーキを手土産に

喜ばれる!「ローズベーカリー」のキャロットケーキを手土産に

おでかけメディア『るるぶ&more.』

フランス生まれの「ローズベーカリー」は、「キャロットケーキ」が有名なおしゃれカフェ。自然の恵みの味を感じられるようこだわって作られた「キャロットケーキ」は、健康志向の女子をトリコにしています。

外カリッ中しっとりで具たっぷり!蔵前散策のおともにマフィン

外カリッ中しっとりで具たっぷり!蔵前散策のおともにマフィン

おでかけメディア『るるぶ&more.』

台東区・蔵前にある「デイリーズマフィン」。具材がたっぷり入ったアメリカンスタイルのマフィンの種類は週替わり。行く度に違った味わいに出会える、まさにデイリーに味わいたいマフィンです。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

SERIES