博多・自家燻製のベーコンが絶品!ボリューミーなサンドイッチ

博多・自家燻製のベーコンが絶品!ボリューミーなサンドイッチ

2019/10/19

中洲川端駅から徒歩3分、博多座横の小道にある「イグニッション・スイッチ」。注文を受けてから一品ずつ作る、焼きたて&作りたてのサンドイッチが人気の店です。桜のチップでじっくり燻したベーコンやサーモンの燻製、コクのあるディップソースなど、手作りの味にこだわっています。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

アメリカンスタイルのインテリアがおしゃれ!

 

地下鉄中洲川端駅の7番出口を出て、博多座を左手に見ながら二つ目の小道を右に曲がるとすぐ。ビルの入り口にロゴ入りのサインを見つけることができます。路地裏にあるので、見つけた時の「宝探し感」にテンションが上がります。

 

ビルの1階であることを忘れさせる、木目をフルに活かした入り口。脇に燻製機が置かれているので、燻製中は食をそそるスモーキーな香りがほんのり漂っています。

 

入口から見た店内。店名をデザインしたロゴ入りのアイテムで統一感を出しています。「Ignition Switch(点火スイッチ)」という店の名前には、「心や体のエンジンを食事によってオン・オフに切り替えられるような場所になりたい」という思いが込められているそうです。

 

配管むき出しの天井とビビットな赤い壁が目をひく店内。ランプに至るまでアメリカンスタイルでまとめられているので、どこを撮っても絵になります。カウンター席もあるので、おひとり様もカフェ感覚で気軽に利用できる雰囲気です。夜はお酒を片手にダーツを楽しんだりできます。

 

赤色を基調にした左サイドとは対照的に、右サイドの壁は白一色。ヴィンテージライクなトラフィックサインがバランスよく配置されていて、アメリカンな雰囲気を一層、盛りあげています。

鉄板で焼いたカリッ!フワッ!なパンでたっぷり野菜をサンド

 
 
 

サンドイッチは注文を受けてから一品ずつ丁寧に作ります。主役のパンは、具材によって定番の白パンか黒糖風味の黒パンを。鉄板で丁寧に焼いているので外はカリッ、中はモチッ!フレッシュな野菜、そしてトロけるチーズ、自家製ベーコンなど、どんな具材とのバランスも抜群です。

 

一番人気は定番BLTサンド(800円)。今回はベーコン、レタス、トマトに加えチェダーチーズ、アボカド、をサンドしたBLTCAサンドをいただきました。味の決め手は、特製スパイスにじっくり漬け込んで燻製した香りの良い自家製ベーコン。コールスローやホクホクのポテトはサンドイッチとの相性も抜群!テイクアウトもOK。

 

揚げたてのポテトをよりおいしくする自家製ディップソース(680円・200ml)は、テイクアウトもOK。あまりのおいしさに、2019年7月現在は2〜3ヶ月待ちの状態ながら予約が絶えない人気ぶりです。

text・photo:平城めぐみ

●掲載の内容は2019年8月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

黒豆トーストにバターがとろり!路地裏の素敵なベーカリーカフェ

黒豆トーストにバターがとろり!路地裏の素敵なベーカリーカフェ

おでかけメディア『るるぶ&more.』

西新商店街のメインストリートを1本横道に入った場所にあるパン屋さん「ROJIURA BAKERY」。その隣に併設されたカフェでは、ベーカリーで焼いたパンに一手間加えたイートインメニューが楽しめます。

福岡発の新名物!全26種のカラフルつくねに博多っこが夢中

福岡発の新名物!全26種のカラフルつくねに博多っこが夢中

おでかけメディア『るるぶ&more.』

おいしい鶏料理の宝庫・福岡の新名物をご存知ですか? お店の名は「博多ねりもん屋 つくねスタンダード」、略して“ツクスタ”。色も味わいも異なる、カラフルポップな“つくね”を楽しめる、新感覚の専門店です。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載