コメダ珈琲店の新作「秋のケーキ」4品を食べ比べてみた!

2019/10/10

コメダ珈琲店の新作「秋のケーキ」4品を食べ比べてみた!

10月1日(火)、コメダ珈琲店に4種類の新作ケーキがお目見え。栗や鳴門金時のモンブランに、ごまのシフォン、イチゴ風味のショコラの全4品を実食レポートします!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

秋の定番のモンブランやシフォンケーキも!

\鳴門金時100%!/

「なると金時モンブラン」税込価格450円(10/1発売)

徳島県産鳴門金時を100%使用したモンブラン

まずは秋の定番のモンブランから実食。黄色の丸いフォルムが目を引きますね。鳴門金時のペーストは、なめらか食感で口の中で溶けていきます。中には沖縄県産黒糖を使ったクリームがイン。黒糖独特の甘味とクセがありますが、濃厚な鳴門金時のペーストが黒糖の味を包んでいき、いい塩梅の甘さに。トップにあるごまのツブツブ感、サツマイモのホクホク感がいいアクセントになっています。

鳴門金時のペーストは口当たりが軽いので、くどさはまったく感じません

\どっしり甘い王道の味/

「純栗ぃむ」税込価格450円(10/1発売)

毎年定番のモンブランが今年も登場!

モンブランクリームはねっとりした食感で、栗の味が存分に感じられます。鳴門金時のモンブランに比べると、どっしりとした甘さがありますね。スポンジ生地はシンプルな味わいなので、栗の濃厚な甘さがより引き立っています。トップの栗はホクホクした食感で、まさに栗づくしの一品です。

モンブランクリームとスポンジ生地の間にホイップも

\ごまの“グラデーション”/

「ゴマーブル」税込価格450円(10/1発売)

シフォン生地は黒ごま、クリームとソースには白ごまを使用

個人的にごまのシフォンケーキが好きなのもありますが、今回食べた4品の中で一番好みだったのがコレ。生地とクリームにもごまを使っているので、一口目からごまの風味が感じられます。フワッフワのシフォン生地と、ほどよい甘さのクリームのバランスが絶妙です。

商品名の通り、生地はマーブル状に

\甘いチョコ&甘酸っぱいイチゴ/

「いちごショコラ」税込価格450円(10/1発売)

イチゴソースだけでなく、イチゴのチョコクリームも使っています

濃厚な甘さのショコラと、甘酸っぱいイチゴの組み合わせは、もう鉄板でおいしい。トップのクリームはなめらかな食感で、芳醇な甘さとイチゴの酸味が口の中で溶けていく、贅沢なケーキです。

コーヒーとの組み合わせはこれが一番合うかも

秋を感じるモンブラン2種類に、甘さ控えめのシフォンケーキとイチゴの甘酸っぱさがたまらないショコラと、計4品の実食が終了。順位をつけるとお店に怒られそうですが…、個人的なランキングは、1位/シフォンケーキ、2位/鳴門金時のモンブラン、3位/栗のモンブラン、4位/イチゴのショコラかな。あくまでもアラフォー男性ライター、個人の感想です。

※価格は店舗により異なります

取材・文・撮影/嶌村優(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

SERIES