大阪・心斎橋に誕生した“回らない”スシローへ潜入してみた

大阪・心斎橋に誕生した“回らない”スシローへ潜入してみた

2019/10/14

スシローの新業態店「スシロー コノミ」が8月30日、心斎橋オーパにオープンしました。手軽に楽しめる回転ずしとしてよく知られたスシローですが、今回はなんと回らないというじゃないですか!いてもたってもいられず、寿司が大好物なライターT(30代男性)がいってきました!

ラプレ

ラプレ

フードコート業態の試金石

スシローは全国で500店舗を展開するほど誰もが知る回転寿司店ですが、既存店はどこもファミリー層をターゲットに都心よりも少し外れた国道沿いなどで営業しているイメージがありました。しかし今回のスシローは心斎橋というミナミでも中心部にあたります。しかも商業施設内に入るわけですから、今までとは明らかにターゲットが違います。

店舗外観

フードコートに出店しているのでカウンター型のスタイルに変わっています。

メニュー看板

「好きなように、自分好みに」という意味が込められた店名通り、1貫から楽しめるスタイルとなっていますね。
フードコートへの対応として盛り合わせも用意しています。混雑するフードコートですべてお客さんに選んでもらっていたら間に合わないですもんね。スシローの作戦を感じる場面でした。

注文票

こんなものまであるんですね。時短術を極限まで突き詰めるスタイル。それがスシローコノミ。

定番8種、616円

テークアウトも提供していますが、今回は10%の消費税で計算しています。
左上から時計回りに、漬けマグロ、イカ、エビ、アナゴ、ホタテ、マグロ、サーモン、ハマチとなっています。サーモンの脂がジューシーでうまい!大きめサイズの穴子はふわふわでタレとの相性もピッタリでした。
2種類のマグロですが、漬けマグロのほうが個人的にはおいしく感じました。醤油の味が赤身に沁み込んでコクが出ていたので。

味噌汁=165円

うめぇ・・・体に沁みるぜ・・・。味噌よりも出汁の主張が強い気がしました。関西は赤出汁が多いですがコノミではオーソドックスな合わせでした。それでもうまい。あおさが入った味噌汁もあるようなので、今度はそっちも頼んでみようと思います。

人気ネタ8種の海鮮丼=734円

まだお腹が空いていたのでこちらも注文。手前のネギトロから時計回りに、アジ、エビ、イクラ、イカ、サーモン、マグロ、ハマチです。
ランチなどはこういう丼ものもいいですね。ネギトロがすごいまろやかで醤油が沁み込んだ白飯との相性もバッチリでした。イクラもプチプチとした食感で、個人的に好きなこともあって一番おいしかったです。

いかがでしたか?スシローが新業態店と打ち出すだけあって、既存店との差別化もしっかりされていました。気軽に立ち寄れるのもポイントが高いですね。お昼や仕事帰りに持ち帰って家でゆっくり食べる、なんて使い方もできそうですね。
(すべて消費税10%で計算しています)

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載