清澄白河で一目惚れ!秘密にしたい大人のアンティークカフェ

清澄白河で一目惚れ!秘密にしたい大人のアンティークカフェ

2019/10/18

「ポートマンズカフェ」 は、清澄白河駅から徒歩7分のところにあるカフェ。アンティークが所狭しと並んだ、味わいのある空間の店内には思わず一目惚れしそう。 人気メニューの「全粒粉スコーン」やオリジナルブレンドのコーヒーは絶品!男性も喜びそうな雰囲気なので、デートにもおすすめです。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

清澄白河の街に愛され続ける「PORTMANS CAFE」

 

清澄白河駅から歩いて7分ほど。万年橋通りと清洲橋通りが交わる角に建つ「PORTMANS CAFE(ポートマンズカフェ)」は、2019年の4月で8周年を迎えました。サードウェーブコーヒーの波が来る前からこの街に根付き、愛され続けるカフェです。

 

もともとカフェが好きだったというオーナーご夫妻。
「PORTMANS CAFE」は、築30年のビルの1階部分をスタッフさんとともに、セルフリノベーションして創ったといいいます。
コーヒースタンドのようなスタイリッシュなデザインとも、ほっこりとしたナチュラルテイストとも違う、ほどよい重厚感のある大人の装いが魅力。

イギリスのパブを思い起こさせる味のあるデザインは、「オーナーがイギリスが好きだから」というとってもシンプルな理由からだそう。

アンティークで囲まれた空間

 

さまざまなアンティークグッズで埋め尽くされた店内は、思わず、すみずみまで見てまわりたくなるような楽しさがあります。
広々としたフロアの中央には、どっしりと大きなソファ席とトランク型のテーブルがあり、壁際にはオーナーが集めたビンテージコレクションも並んでいます。

 

新しいカルチャーが次々と集まるこの街で、時間が経ったからこその深みを感じる、古きよきアイテムばかり。
かっこいいアンティークグッズがたくさんそろっているので、普段はカフェが苦手という人にも、きっと楽しんでもらえるはずですよ。

オープン当初からの人気メニュー「全粒粉スコーン」

 

そんな「PORTMANS CAFE」のオープン当初からの人気メニューが、イギリスにちなんで取り入れたという「全粒粉スコーン」(2個セット 税込550円)です。たっぷりのホイップクリームとラズベリージャムが添えられています。

 

鮮やかにこんがりと色づいたスコーン!
国産バターやきび糖が使われ、全粒粉のコク深い味わいのなかにキリリと塩気がきいているのが印象的。シンプルだけど力強いおいしさが、人気の秘密です。
表面はザックリ、なかはしっとり、そして全粒粉のプチプチとした食感も楽しめる「PORTMANS CAFE」の看板メニュー。

 

お好みでクリームやジャムをつけて召し上がれ。
めいっぱいスコーンを堪能するもよし、自家製ケーキとスコーンなんて欲張りな組み合わせにするのもおすすめです。
テイクアウトOKなのもうれしいポイント。

 

オリジナルブレンドの「ポートマンズコーヒー」(税込450円)は、北海道のロースターの豆を使っています。
また、街とのつながりをとても大切にしているという「PORTMANS CAFE」。
同じ清澄白河の「ARiSE COFFEE ROASTERS(アライズコーヒーロースターズ)」のコーヒーや「TEAPOND(ティーポンド)」の紅茶、深川の老舗豆腐店のおからを使った月替わりのマフィンもラインナップ。ぜひチェックしてみてくださいね。

スタイリッシュなカフェや、新しいカルチャーが楽しめるスポットがたくさんできた清澄白河。
しかし、「清澄庭園」や「深川江戸資料館」をはじめとした歴史を感じる風景もまだまだ多く残っています。

「PORTMANS CAFE」に訪れたら、ぜひ周辺にも足を運んでみては?
下町らしいあたたかさや、昔ながらの街並みに出会えますよ。

Text & Photo : RIN

●掲載の内容は2019年6月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

発見!週3日しかオープンしない理科室みたいなドリンクスタンド

発見!週3日しかオープンしない理科室みたいなドリンクスタンド

おでかけメディア『るるぶ&more.』

清澄白河でリケダン&リケジョに人気のスポットがあります。「リカシツ」はおしゃれな実験道具のショップ。「理科室蒸留所」では、水蒸気蒸留されたジンジャーソーダや水出しのアイスコーヒーがいただけます。

清澄白河であえての紅茶チョイス!「紅茶専門店TEAPOND」

清澄白河であえての紅茶チョイス!「紅茶専門店TEAPOND」

おでかけメディア『るるぶ&more.』

コーヒーの聖地清澄白河で、今密かに注目を集めているのが「紅茶専門店TEAPOND」!お店の雰囲気やパッケージのおしゃれさに加え、本格的な味や品質が紅茶ファンの心を掴んで離さないんだとか。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載