グリーンに囲まれたテラスで朝食を。鎌倉「ガーデンハウス」

グリーンに囲まれたテラスで朝食を。鎌倉「ガーデンハウス」

2019/10/15

緑に囲まれたテラスが人気の鎌倉「ガーデンハウス」 では、朝9時から新鮮な空気とともにのんびりと朝ごはんを楽しむことができます。静かな落ち着いた空間でのモーニングはいつもの朝とは違う贅沢時間。お休みの日は少しだけ早起きして、緑に癒される時間を過ごされてはいかがでしょうか。

ことりっぷ

ことりっぷ

オリーブの木があるエントランスが目印の一軒家

鎌倉駅西口から市役所方面へ徒歩3分

幹線道路沿いにある入り口から奥へと続くアプローチには多種多様な植物が。緑に誘われるように進むと、笑顔の素敵なスタッフが迎えてくれます。

無機質な黒と自然色の緑の対比がすがすがしい

黒を基調としたスタイリッシュな2階建ての建物は築50年以上の漫画家のアトリエをリノベーションした一軒家。その周りを囲むように植物が生い茂りあたり一面にはフレッシュな空気が漂うなかで、モーニングからディナーまで手づくりの料理で温かくもてなしてくれます。

テラスの緑がよく見える半個室

席は店内席、半個室、テラス席があります。店内とテラス席の間はガラスの張りの引き戸になっていて、明るい店内からでもガーデンの雰囲気が十分に味わえますよ。

木々のささやきが聞こえてきそうなガーデンテラス

ビワの木もあり6月にはオレンジ色の実をたわわにつける

緑の中のテラス席はホッと落ち着く空間です。植物も大きな巨木からアジサイやハーブ類などと種類が多く、それぞれの植物が持つ緑色には薄黄緑から深緑まで思った以上の濃淡がみられます。その美しいグラデーションをすぐ近くで感じながら食事をする素敵な時間。この空気感が気持ちをより和やかにしてくれます。

季節を問わず心地よく過ごせるテラス

天井の雨除けシートや寒い時期のストーブ、透明の間仕切りなど天候への配慮もされているので、それぞれの季節に合わせた楽しみ方ができるのも嬉しいところです。
テラスはペットOKで、愛犬との散歩の途中に立ち寄るのもいいですね。

緑の風を感じるモーニングタイム

モーニングタイムの「オリジナルバターミルクパンケーキ・レモン&メープル」ドリンク付き(コーヒー、紅茶、ルイボスティー、オレンジジュースから1品)(1100円)

朝食はトースト・卵・野菜・ドリンクがセットになったモーニング(600円~)やオリジナルパンケーキミックスを使ったもっちりとした食感のパンケーキが人気です。
「オリジナルバターミルクパンケーキ・レモン&メープル」はホイップクリームとバター、メープルシロップがつき、そこに分厚くカットされたレモンをぎゅっと絞っていただくシンプルなパンケーキ。レモンのほんのりとした酸味が体に優しく朝の目ざめにぴったりです。ほかには「バナナ&ウオルナッツ」(1300円)や地元の富岡商会の食材を使った「ベーコン&エッグ」(1500円)のパンケーキもあります。

しっかりランチには高タンパク低カロリーの定番メニュー

「フムス」コーヒーまたは紅茶、ルイボスティーつき(1600円)

オープン当時からの定番の「フムス」はランチタイムの人気メニュー。フムスはヒヨコ豆をペースト状にしたものでタンパク質が豊富。中東のスパイス・ザターがよく効いて、サクサクしたフラッドブレッドに付けていただきます。にんじんやビーツなどローストされた色鮮やかな季節の野菜が付き栄養バランスのいいランチです。

木漏れ日のやさしいカフェ時間

レモンクリームがのせられた「ベイクドチーズケーキ」コーヒーまたは紅茶、ルイボスティーつき(1350円)

さわやかな風が吹きぬけるテラスにはリスが顔を見せることもあります。
のんびり過ごす午後はガトーショコラやティラミスなど手づくりのスイーツでくつろぎたいですね。ティーポットでサーブされるハーブティーともよくあいますよ。

ディナータイムにはライトアップもされ、昼間とはまた違った雰囲気が楽しめます。どの時間帯でもゆったりと過ごすことができるので鎌倉散策の予定に合わせて立ち寄ってくださいね。

この記事を書いたライター情報

ことりっぷ

ことりっぷ

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジンです。「“いつか行きたい”を日々の暮らしから」をコンセプトにことりっぷ目線の旅情報をデイリーで発信しています。

ことりっぷ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載