昼は活版印刷所!リズムアンドベタープレスは新しい飲み屋である

昼は活版印刷所!リズムアンドベタープレスは新しい飲み屋である

2019/10/15

今回飲みに行ってきたのは、都営新宿線・大江戸線「森下駅」から徒歩2分。下町の明るく静かな街角にある「リズムアンドベタープレス」。実はここ、9時〜16時の間は活版印刷屋さん。お昼の営業が終わった後の17時から、立ち飲み屋さんがオープンしているんです。

NOMOOO

NOMOOO

1人で来たお客さん同士が仲良くなれる!まるで「部室」みたいな雰囲気のお店

入り口の扉には、おしゃれなフォントで店名が
おしゃれな店内に焼酎が並ぶ様は新感覚

扉を開けると、正面にハイテーブル、右手には厨房とカウンターがありました。

飲食店で6年間働いていたこともあるという、店長の宍戸さん。

昨年2018年の2月にこのお店を始める前は、新橋にある印刷会社で働いており、仕事終わりにはよく立ち飲み屋に寄ったりもしていたのだとか。

誰でも入りやすい開かれた印刷屋さんにしたいと、大きな窓と広い入口の明るい作業場を構え、立ち飲み屋さんを併設しているんだそうです。

おしゃれな店内で、カウンターを囲む常連さんたち

あれ?立ち飲み屋さんは17時オープンのはずですが……

この日は16時にお伺いしたら、すでに常連さんが5人も集まって飲んでいました。

「みんな最初は1人で来た客なのに、今ではこんなに仲良くなっちゃって」「もともと面白い人がいっぱいいた街なんだけど、このお店ができたことで、こうして集まる場ができたんだよね」と、常連さんたち。

お客さんは近所の30代前後の方が多いそうですが、その子どもたちが一緒にやってくることもあるんだとか。

段ボールに手書きのTAKEFREE。温かみを 感じさせる

お店の片隅には、「TAKE FREE」と書かれた、8cmCDのたくさん入ったダンボールが。

これ、店長さんが置いたものではなく、常連さんが置いていったものなんだそうです。

「部室みたいお店ですよ。自分はシャイなので接客が得意じゃないけれど、お客さん同士で仲良くなってくれるので、1人でも来やすいと思います」と店長の宍戸さん。

たしかに、アットホームとはまたちょっと違う、馴染みの部活仲間と集まったみたいな、明るく解放的な雰囲気が漂っています。

お酒を呑みながら見る機械。ちょっと浪漫があります

お店の奥側には、大きな活版印刷の機械もありました!

本物を見る機会なんて滅多にないので、ついじっくり見入ってしまいます。

思わず持ち帰りたくなるようなかわいい作品

これらはすべて、お店で印刷したものだそう。指で触れると凸凹が感じられるのが、活版印刷の魅力!

スタイリッシュなのに温かみが感じられるという点では、なんだかこのお店の雰囲気にも似ているような気がします。

音楽好きも大満足のレコードの数々

17時になったら、カウンター横にあるレコードから、BGMが流れてきました。

レコードの数はなんと、500枚。この棚の中以外に、店長さんのご自宅にもまだまだあるみたいです。

店内でライブイベントを開催することもあるそうなので、音楽好きな人にとっても魅力的ですね!

コスパ最高な「コダマサワー」も飲める!

常連さんたちに「お姉さんも一緒に飲みましょうよ!」と声をかけられたので、そろそろお酒をオーダーしようかな。

豊富なドリンクメニュー

ドリンクメニューには、瓶ビールやホッピー、かち割りワイン、焼酎、梅酒、ウイスキー、日本酒、ソフトドリンクと、一通り揃っています。

お酒までおしゃれ!涼しげな見た目のコダマサワー

ちょっと珍しいのは、カラフルな「コダマサワー」

「コダマサワー」は、大田区にある株式会社コダマ飲料が作っている、焼酎の割材です。リズムアンドベタープレスには、炭酸(プレーン)・レモン・青リンゴ・バイス・クエン酸の5種類の味が置いてあります。

画像左からクエン酸サワー、バイスサワー

私は「コダマサワーセット(400円/税抜)」を注文して、バイスとクエン酸の2種類を飲んでみましたよ!

コダマサワー初挑戦!

自分で注ぐスタイル

ホッピーを飲むときのように、焼酎が入ったグラスに「コダマサワー」を注ぎます。

「中(焼酎)」は150円(税込み)で追加できますよ。

爽やかな見た目。背の高いマドラーもかわいい

見た目が綺麗なのはもちろん、飲みやすくって美味しい!

バイスもクエン酸も、酸味があってさっぱりとした味。

夏の暑い日や雨でジメッとした日に飲んでも、爽やかな気分になれそうです。

みんなで食べればますます美味しい!人気メニューをいただきます!

カレーがあふれるほど。添えられたピクルスもよいアクセント

フードメニューも、おつまみからサラダ、お肉、食事、といろいろ揃っていまよ。人気メニューをください、とお願いして出てきたのは、こちらの「オムカレー ライス抜き(600円/税抜)」

ぷるんぷるんのオムレツに、スプーンが止まらなくなる魔法でもかかったようなカレー。このカレーの美味しさは、ちょっとびっくりします。

シンプルだかお酒にぴったりの人気メニュー

「僕の一押しメニューはこれなんですよ!」と常連さんがオススメしてくれたのは、「ハムエッグ(350円/税抜)」

一見朝食のようなシンプルなメニューですが、これがお酒にもよく合う!

銀色のお皿とのコントラストに、そう、これこれ!という気持ちになる

そしてこちらは、常連さんの1人がオーダーして、みんなでシェアして食べた「ナポリタン(600円/税抜)」

手作りのトマトソースが絶品で、〆にもぴったりです!

大人数でワイワイ話しながら食べると、さらに美味しく感じられますね。

すぐに皆と仲良くなれる!「リズムアンドベタープレス」は新しい飲み屋の形だった

下町の街角におしゃれな居酒屋が隠れている

常連さんが多いお店、と聞くと入りづらい人もいるかもしれませんが、店長さんもお客さんたちも、とっても自然に接してくれて、気づいたら会話が弾んでしまうのが、このお店の不思議なところ。

おしゃれな下町でふらっと飲んでみたくなったら、ぜひ「リズムアンドベタープレス」へ行ってみてください!

この記事を書いたライター情報

NOMOOO

NOMOOO

「酒屋」が運営する国内最大級のお酒情報に特化したWebメディア。「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプトに、味のある酒場や、お酒が楽しくなる飲み方などを紹介しています。

NOMOOO が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載