宮崎県北エリアのおすすめグルメvol.2

宮崎県北エリアのおすすめグルメvol.2

2019/10/17

宮崎県の県北エリアで話題のグルメ店をご紹介します。ドライブや観光と一緒に楽しみたいグルメスポット情報です。

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

宮崎県北エリアのおすすめグルメvol.2

大洋うどん

先代の味そのまま!漁師町ならではの一皿が味わえる

本場讃岐仕込みのうどんで有名な同店は、もともとは寿司がメイン。1976年の創業時から受け継がれている「鯖寿司」は、秋祭りや大みそかなどで重宝されてきた“おふくろの味”で、今でもファンが足を運ぶ一皿。現在は店主・奈須雅英さんが活きのいい鯖を厳選し、先代から伝授された方法で握る。酢のパンチがきいた鯖とギュッとつまった酢飯がひとつになり、見ため以上のボリューム感。手打ちうどんもぜひ楽しんで!「鯖寿司」302円(1人前)もオススメ。一人分は2貫でうどんとの相性◎。味に魅せられ持ち帰る客も!

元祖チキン南蛮 直ちゃん

「チキン南蛮定食」900円。タルタルがないのチキン南蛮。先代の味をいまも引き継ぐ

全国区となったチキン南蛮の発祥として知られる同店。先代店主の後藤直さんが、賄い料理をアレンジして昭和40年頃メニュー化。味の決め手は衣にたっぷりしみ込んだ秘伝の自家製甘酢。とてもさっぱりしていてクセが感じられず、誰の口にも合う。ムネ肉を使っているので余分な脂がなく、旨みを含んだ肉汁だけがしたたり落ちてくる。備えつけのマスタード、ゆず胡椒をお好みでつけてみて。時代はかわっても受け継がれてきた元祖の味を召し上がれ。

天岩戸温泉茶屋

高千穂ならではの郷土料理がずらり勢ぞろい

高千穂近辺で昔から家庭料理や夜神楽のふるまい料理として出されている「しょうけ盛り」。しょうけと呼ばれる大きなザルに握り寿司やシイタケの煮しめ、かき揚げ、焼き豆腐など田舎ならではの料理が所せましと盛られ、見ためのインパクト大。5~6人分が基本で、お一人プラス1500円で神楽うどんと小鉢がつく。お持ち帰りもOKで冠婚葬祭の後座にいかが?3日前までに予約を。

この記事を書いたライター情報

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

「月刊情報タウンみやざき」は毎月27日発売。宮崎での生活をよりHappyに!暮らしに役立つホットで楽しい情報を発信!話題の新店舗やグルメ、レジャー、イベントなど、読者のみなさまのライフスタイルに寄り添う旬情報が満載です。Webサイトではデイリーインフォメーション毎日配信中!!

月刊情報タウンみやざき が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載