宮崎の恋する果実グルメvol.9

宮崎の恋する果実グルメvol.9

2019/10/20

マンゴー、メロン、スイカ、桃、ぶどうなど、魅力溢れる果物。見た目も美しいフルーツたっぷりのスイーツやドリンクを紹介。見てうっとり、食べてにっこりの至福のひとときをどうぞ。

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

宮崎の恋する果実グルメvol.9

津久見屋果實

ぶどうのパフェ930円(ミニ780円)。ナガノパープルやシャインマスカットなど皮まで味わえるブドウがごろごろ
お店はバナナ1本から買い物できる気軽さ。地元から県外まで多くの人が訪れる

大正12年より95年、現在は3代目と4代目が切り盛りする高鍋町のフルーツパーラーも営業する老舗果物店。「毎日、市場にでかけます。迷ったら仕入れる、が信条です(笑)」と3代目・岩崎信也さんはにっこり。フルーツパーラーの7月初めまでのお楽しみは、なんといってもさくらんぼのパフェ。特産地の山形県や北海道のさくらんぼを大ぶりならば20個前後、中ぶり・小ぶりなら20個から25個ほど使った、ザ・さくらんぼづくしです。食べても食べても出てくる、ぷりぷりのさくらんぼがなんとも贅沢なひととき。同じくナガノパープルやシャインマスカットなどがごろごろ入ったぶどうのパフェはお盆あたりから味わえます。どのパフェもバニラアイス、生クリームは甘さ控え目。フルーツの新鮮な美味しさを引き立てます。毎年楽しみにしている常連も多い、真っ赤なさくらんぼがなんとも鮮やかなパフェ。高級フルーツのさくらんぼをたっぷり堪能するまさにご褒美パフェ。ほかにも季節のパフェ930円(ミニパフェ780円)。一年を通して人気は、旬や先取りのフルーツが盛られた季節のパフェ。ミニタイプもあるので、子どもやシニア層にも好評です。

珈琲館 麦わら帽詩

白熊/ダブル1280円・シングル880円。やわらかくふわっと削った氷に、スイカやメロンなど大ぶりのフルーツが迫力満点。あずきや寒天、プチケーキも付いていて最後まで飽きない味です
アットホームな喫茶店、宮崎市街が一望できる高台からの眺めが最高

圧巻の白熊!30年以上のロングセラー氷菓。30年以上のロングセラーとなっている白熊は、大胆にカットされたメロン、スイカ、リンゴ、ミカン、モモ、キウイ、バナナ、パイナップルが圧巻。さらにあずきやゼリー、寒天、プチロールケーキまでトッピングされていてボリューム満点です。削る前に常温にしばらくおいて柔らかくしたブロック氷を削るので、舌ざわりの良いふわふわの食感に。味も、練乳、シロップ、カルピスを独自にブレンドしたオリジナル。甘さの中に爽やかな酸味も感じられます。リンゴ酢をベースにしたドリンク、トロピカルフルーツ580円も数種のフルーツがごろごろ入っておすすめです。高台から街の景色を眺めながらのカフェタイムを。

この記事を書いたライター情報

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

「月刊情報タウンみやざき」は毎月27日発売。宮崎での生活をよりHappyに!暮らしに役立つホットで楽しい情報を発信!話題の新店舗やグルメ、レジャー、イベントなど、読者のみなさまのライフスタイルに寄り添う旬情報が満載です。Webサイトではデイリーインフォメーション毎日配信中!!

月刊情報タウンみやざき が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載