吉野家に中華の鉄人・陳建一氏が監修した“究極の鍋”が登場!

吉野家に中華の鉄人・陳建一氏が監修した“究極の鍋”が登場!

2019/10/20

創業120周年を締めくくる“牛”の特別商品「牛すき鍋膳」、「麻辣牛鍋膳」が10月15日(火)から発売。だんだん寒くなってくるこの時期にぴったりの“究極の鍋”を味わおう!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

すき焼き用の大判肉は食べ応え満点

大判のすき焼き用牛肉を使い、何度も食べたくなる“究極の鍋”を目指した期間限定商品が登場。毎年人気の「牛すき鍋膳」は、昆布や椎茸などのダシが効いた旨味たっぷりのたれに牛肉エキスを追加。すき焼きのたれ自体に牛の旨味、風味が感じられるよう進化している。「麻辣牛鍋膳」は、中華の鉄人で有名な陳建一氏監修の新商品。陳氏が特別に配合した“究極の麻辣たれ”は3つの醤、7つの香辛料を使用しており、辛さと旨さの中に麻辣独特の花椒と唐辛子のピリリとした痺れが感じられ、やみつきになる味わいだ。

牛肉の旨味と風味を最大限に凝縮

「牛すき鍋膳(並盛)」712円、テイクアウトは699円(10/15発売)

大盛は822円(テイクアウトは807円)。肉2倍盛は+305円(テイクアウトは+300円)、ねぎ増しは+102円(テイクアウトは+100円)

――おすすめの食べ方を教えてください。

広報の寺澤さん
広報の寺澤さん
「大判のすき焼き用牛肉は鍋の時期にだけ提供しています。牛肉の旨味が染み込んだ野菜と一緒に頬ばったり、ご飯に巻いて食べたり、溶き卵につけて、さらに濃厚な味わいを楽しむこともできます。食べ進め方によって、さまざまな味わいを楽しめますので、何度食べても新しいおいしさを発見できると思います。手軽に一人分の鍋を味わえ、鍋一食分で大人が1日に必要な野菜の量の半分をとることができますよ」

麻辣たれの旨辛い味はやみつき必至

「麻辣牛鍋膳(並盛)」822円、テイクアウトは807円(10/15発売)

大盛は932円(テイクアウトは915円)。肉2倍盛は+305円(テイクアウトは+300円)、ねぎ増しは+102円(テイクアウトは+100円)

――特製の麻辣たれは何を配合しているのですか?

広報の寺澤さん
広報の寺澤さん
「豚骨と鶏ガラを煮込んだスープに特製の麻辣たれを加えてあります。麻辣たれは3つの醤(豆板醤、麻辣醤、甜麺醬)と、7つの香辛料(花椒、唐辛子、五香粉、クローブ、スターアニス、ブラックペッパー、クミン)を使用しています。仕上げに花椒油を回しかけ、芳ばしい中華の香りとともに提供する麻辣牛鍋膳は、激辛ではなく、旨辛い辛さですので、辛いもの好きの方に限らず、幅広い方に楽しんでいただけると思います」

3、4食分が入ったファミリーパックも発売

昨年好評だった並盛3食分、または4食分の牛肉が入った「牛鍋ファミリーパック」を今年も販売。テイクアウトして、家で食べるのにぴったりだ。

「牛鍋ファミリーパック(三人前)」822円、テイクアウトは807円(10/15発売)

四人前は1042円(テイクアウトは1023円)

牛肉の旨味と風味を最大限に凝縮した「牛すき鍋膳」と、四川飯店のオーナーシェフ・陳建一氏が麻辣たれを配合した「麻辣牛鍋膳」。どちらも卓上コンロと一緒に提供されるため、常に熱々の状態で食べられる。寒くなってくる、これからの季節にぴったりな“究極の鍋”を堪能しよう!

※価格はすべて税込です

【商品等の問い合わせ】
吉野家 お客様相談室 0120-69-5114

取材・文/田口裕(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

特集

連載