手賀沼のほとりで奥手賀の魅力を発信!ヌマカフェで一息しよう

手賀沼のほとりで奥手賀の魅力を発信!ヌマカフェで一息しよう

2019/10/21

千葉県我孫子市を中心に柏市、白井市、印西市、千葉北西部にまたがる天然湖沼「手賀沼」。このエリアが今、個性的でおしゃれなお店が多いとひそかな注目を集めています!自然豊かな手賀沼散策のあとに立ち寄りたい、おしゃれなヌマカフェのランチやスイーツ情報を紹介します。

ちいき新聞web

ちいき新聞web

手賀沼の中でも、東側に当たる「奥手賀」エリアは自然豊かな場所

ここを「1日遊べるまち」として広く知ってもらうべく立ち上がったプロジェクト「奥手賀ツーリズム」の一環として、手賀沼フィッシングセンター内の手賀沼水産会館の2階に、約3年前にオープンした「numa cafe(ヌマカフェ)」。

恵比寿さま

水産会館らしく、「商売繁盛」「大漁満足」「航海安全」などのご利益がある、恵比寿さまの像がお出迎えしてくれます。

正面の階段を上がると雰囲気がガラリ!

入り口

元は定食屋さんだった和風の内装を、スタッフたちが中心となってリノベーションし、居心地の良い空間を誕生させました。

店内の様子

木の温かみが感じられる内装に、壁一面に広がる大きな窓。

高台にあるので、手賀沼が一望できる最高のロケーションです!

ゆったりとしたソファ席も

ソファ席の壁に飾られた写真は、お客さんが撮影したものです。

被写体は、手賀沼近辺で実際に見られる野鳥たち。

「numa cafe」のコンセプトは「農家の顔が見えるレストラン」

地産地消にこだわって、柏で採れた農産物を使ったメニューが楽しめます。

実は柏は、さまざまな野菜や果物が採れる「農のまち」なのですが、あまりこの事実は知られていません。

そこで、消費者と農家をつないで柏の農業を盛り立てよう!と農家さんの紹介も兼ねた、ユニークなメニューをそろえています。

柏の野菜や果物を使ったオリジナルスイーツ「農家パフェ」

そのときの旬の果物や野菜をテーマに、チーフディレクターの関本さんが考案しています。

取材に伺った10月は、「旬の梨と無花果をつかった季節のパフェ」(1,400円 ※ドリンクセット1,700円)でした。

旬の梨と無花果をつかった季節のパフェ

無花果(いちじく)の角切りと、梨のコンポートの煮汁を合わせ、グラノーラや生クリーム、ほうじ茶ゼリー、パンナコッタを重ねて、無花果と梨をトッピング。

仕上げにほうじ茶パウダーを振りかけました。

ちなみに、農家パフェの第1弾は「キウイとキュウリのパフェ」。

また、この夏はお客さんからのリクエストでトマトのパフェも作ったのだとか。

実は関本さんトマトが苦手…。

でもそんな関本さんでもおいしく食べられるパフェに仕上げ、好評だったそうです!

どのパフェにも共通しているのが、生クリームは控えめにしていること。素材が持つ甘さを贅沢に楽しめます。

パフェはフルーツのシーズンが終わり次第、次のものに変わります。

今年は無花果の収穫量が例年より少ないので、お早めにどうぞ~。

フードメニューも充実

フードメニューは、旬の野菜がゴロッと入った「旬野菜のグリルカレー」(1,100円)や、季節替わりのおすすめ品も。

冬季は「季節野菜と味噌とクリームソースのシチュードリア」(1,100円)、「自家製!ハンバーグプレート(サラダ・スープ付き)」(1,200円)などが登場します。

「奥手賀ツーリズム」では、手賀沼や柏の魅力を伝えるイベントを年間を通じて実施

5月~11月は、親交のある農家さん協力の下、収穫体験を行い、その後手賀沼フィッシングセンター内のバーベキュー場で採れたて野菜を楽しむ「収穫体験&手ぶらでBBQ」を行っています。

そのほか、手賀沼で楽しめる「カヌー体験」(6~11月)も好評です。

まとめ

「numa cafe」

地域で採れた農産物が味わえ、手賀沼の雄大な自然を体感できる「numa cafe」は、奥手賀の魅力を知るきっかけとなる場所。

大きな窓から見える手賀沼を眺めながらコーヒーを飲んでいると、時を忘れてつい長居してしまいます。

空気の澄んだ冬場は、真正面に富士山が望めるそうですよ。

家族でレジャーに行くもよし、一人で癒されに行くのもよし。

自然が恋しくなったら、ぜひ出掛けたい場所です。

(価格はすべて税込)

おうちで簡単♪メイソンジャーでチョコ&バナナパフェ

おうちで簡単♪メイソンジャーでチョコ&バナナパフェ

本日はカフェスイーツの定番!お菓子の手作りレシピです。「おうちで簡単ジャーケーキ」の作り方。クリームやチョコなど自宅にある材料で、“入れる”だけの簡単オシャレに完成します。

【これ、売れてます】コールマンに聞く!キャンプグッズ10選

【これ、売れてます】コールマンに聞く!キャンプグッズ10選

キャンプ(アウトドア)用品の定番といえば「コールマン」。コールマンの広報さんに「これ、売れてます!」なおすすめグッズを聞きました。サイズや金額など参考にしてみてください。

【コストコ】手土産や差し入れに最適♪おすすめ10選

【コストコ】手土産や差し入れに最適♪おすすめ10選

お友達のおうちやパーティーにお呼ばれしたときにぴったりのコストコ手土産&差し入れ。価格はお手軽でも、本格的なお味やコストコならではのボリュームと品質で、贈る相手に喜んでもらえるものを厳選しました!

この記事を書いたライター情報

ちいき新聞web

ちいき新聞web

千葉・埼玉・茨城をはじめとする首都圏での暮らしや子育てが楽しくなるサイト。気になるローカルネタ、グルメ情報などを地元のママ編集が取材してお届け。子どもと行きたいおでかけスポットや週末行きたいイベント、明日使える身近な情報がきっと見つかる! 育児漫画やミニマリストの連載、星占いも。

ちいき新聞web が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載