セブン-イレブンの新作「レンジ麺」2種を実食してみた!

セブン-イレブンの新作「レンジ麺」2種を実食してみた!

2019/10/20

セブン-イレブンから、レンジアップするだけで食べられる新作レンジ麺2種が10月15日(火)より順次発売スタート。新容器を採用することで、これまで以上に本格的なスープが楽しめるというラーメンを実食レポートします。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

こだわりの“ガラスープ”が味の決め手!

懐かしい味わいの醤油ラーメン

「ガラスープが自慢!コク旨ネギ醤油ラーメン」460円+税(10/15発売)

北海道、長野、山梨、岡山、広島の一部、沖縄県を除く全国のセブン-イレブンで発売

レンジアップして、ふたを開けた瞬間に醤油の香ばしさが漂い、食欲を刺激してきます。スープは醤油の風味はもちろん、長時間かけて炊き出した5種のガラの旨味が溶け込んでいて、深みのある味わいです。

具材はチャーシューとネギというシンプルな構成

麺はつるっとしたのどごしの良さがありながらも、しっかりとスープと絡んでくれるので、麺とスープの一体感があり、昔懐かしい醤油ラーメンのような味わいが楽しめます。

レンジ麺とは思えないほど、麺はもっちりした食感

野菜の甘味も溶け込んだスープがウマい!

「Wガラスープが自慢!6種具材のタンメン」398円+税(10/16発売)

沖縄県を除く全国のセブン-イレブンで発売

スープは、ほんのりと野菜の甘味も感じられるような味わい。鶏&豚のWガラから染み出した旨味ともマッチしていて、優しい口当たりの塩スープに仕上がっています。

レンジで温めたら、中皿を抜くだけなので、手間もかからないです。この工夫がおいしさアップのヒミツ

キャベツやモヤシ、ニンジンなどの野菜は、ほどよくシャキシャキした食感で、もっちりした麺とも好相性。食感の違いも楽しいです。

1日に必要な野菜の量の1/2を取ることができます

今回、新容器として中皿を採用し、具材&麺とスープを分けることで、それぞれのおいしさがアップ。特にスープは液体スープを採用しており、より本格的な味わいを実現。セブン-イレブンのレンジ麺、進化してます!

【商品等の問い合わせ】
セブン-イレブン・ジャパン代表電話 03-6238-3711

※一部エリアでは規格が異なります。一部店舗では取り扱いのない場合があります。

取材・文・撮影/小松孝裕(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

特集

連載