無印良品 銀座のベーカリー、マストバイのパンはこれ!

無印良品 銀座のベーカリー、マストバイのパンはこれ!

2019/11/07

今年4月にオープンした「無印良品 銀座」は、東京・銀座の並木通りに位置する世界旗艦店。日本初となる、MUJI HOTEL GINZAも併設されています。今回は、おいしいと評判のベーカリー、マストバイのパンを実食ルポ。パン激戦区の銀座、そのお味が気になるところです。

イエモネ

イエモネ

こうばしいパンの香りに誘われるベーカリー

ベーカリーのパンは店内で焼き上げている

無印良品 銀座のベーカリーは1階の一角にあります。モーニングコーヒーのサービスもあり、ネットの予約注文でスムーズに商品を受け取ることもできるそうです。

練乳クリームパン
大人気のロールパン

ずらりと並ぶパンたちの中で特に異彩を放っていたのは、たっぷりクリームがおいしそうな練乳クリームパンと、大量に焼き上げられた大人気のロールパン。
もちろんこの2つもトレイに確保しながら、他のパンにも目移りしながら、結局7つも大人買いしてしまいました。

ふんわりもっちり、やさしくて飽きのこない味

食パン

食パン 税込350円

国産小麦を使ったふわふわの食パンは、今年6月から登場したそう。1袋に6枚+端っこが入っていました。やわらかさだけでなく、もっちり感もあり、ほの甘い風味も絶妙です。毎日食べても飽きない味。手でちぎって、そのまま一気にいただきたい!

食パンの焼き上がり時間
1回目 12:30頃
2回目 15:00頃

練乳クリームパン

練乳クリームパン 税込250円

ベーカリー内でもかなり存在感があった練乳クリームパン。味も今回のラインナップの中では一番パンチが効いていました。ラムレーズンが入った練乳クリームは濃厚で、素朴なパンとよくあっています。
おやつにいただけば、大満足。

まるでパンのお布団で眠っているようなクリームたち

ロールパン

ロールパン 税込90円

こちらが今回の真打です。ネットなどでもそのおいしさは話題となっていて、実際店内でも大量に焼き上げられ、おすすめされていました。価格の安さも人気の理由のひとつだとは思いますが、それだけではないはず。

切ってみると、中の空洞にびっくり

こんなにふわふわなんですね。そしてなかなかちぎれないほどのもっちり加減にまたびっくり。たっぷりのバターと、フランス産ゲランドの塩がアクセントになっているそうですが、みずみずしくて後をひくおいしさ。一人で3つくらい食べてしまいそうです。味はシンプルなのになんでこんなにおいしいんだろう、と不思議な気持ちになりました。

豆乳コーンパン

豆乳コーンパン 税込200円

コーンパン好きの筆者。お店の方におすすめされて、期待を胸にいただいてみると・・・パンにあるまじきジューシーさ。店頭の紹介で「とうもろこしを食べているような食感」と書いてあったのですが、まさにそんな感じ。ぎっしりのコーンとピューレが、革命的な食感を生み出しています。

見よ!このぎっしり感

フレンチトースト

フレンチトースト 税込150円

一口サイズにカットされたフレンチトーストは、見た目がおしゃれなだけでなく、食べやすいので仕事中の休憩おやつにしてもいいかも。生クリームで作ったアパレイユに漬け込んだパンを、しっとりと焼き上げています。食感はしっとりもっちり。

メロンパン

メロンパン 税込180円

外側はサクサク、中はふんわり。ビスケット生地に入れたレモンピールが、さわやかな余韻を残してくれます。とっても上品なメロンパン。

S バタークロワッサン

S バタークロワッサン 税込140円

クロワッサンは、中がふんわり、リッチなバター風味。塩気がけっこう効いています。

勝手にマストバイはこの3つ!

【1】ロールパン
【2】豆乳コーンパン
【3】食パン

話題のロールパンはやはり強かった・・・シンプルなのに侮れない。無印良品のベーカリーのパンにはみな、どこかそんなところがあるように感じます。それはきっと、雑貨や家具などすべての無印良品のアイテムについても言えることかもしれませんね。

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載