外国人にも人気!「ソラノイロ・NIPPON」のベジラーメン

外国人にも人気!「ソラノイロ・NIPPON」のベジラーメン

2019/10/22

ラーメンは今や日本のソウルフードと言っても過言ではありません。街中には多くのラーメン屋さんに溢れており、特に東京は激選区。そんな中で特に外国人観光客に人気のラーメン屋さん、東京駅「ソラノイロ・NIPPON」をご紹介します!

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

東京駅で人気の「ソラノイロ・NIPPON」

ベジラーメン
東京ラーメンストリート

東京駅の地下街「東京駅一番街」には、「東京ラーメンストリート」と言う、人気のラーメン屋さんが立ち並んだエリアがあります。2019年9月時点では8店舗がお店を構えています。東京駅という立地もあり、多くの外国人観光客の姿を見かけます。

ソラノイロ・NIPPON

今回紹介する「ソラノイロ・NIPPON」は、スープから、トッピング、麺にま全てに野菜を使用した「ベジソバ」が人気のお店です。「女性が1人でも気軽にラーメン屋に入れるように」と言うコンセプトで2011年に創業をしました。

食券スタイル

東京駅のお店では、入口の券売機で食券を買います。駅と言うこともあり、購入にはICカードを使えます。何気にありがたい!何種類かラーメンがあるのですが、わかりやすいように並んでいます。筆者は「特製ベジラーメン」(1,080円・税込)と、スムージー(150円・税込)を注文しました。他にも季節限定メニューや、肉類を使ったメニューもあります。

充電も可能
目の前に

今回は一人だったのでカウンターに通されましたが、目の前にコンセントが。電源が使えるのは観光客には助かりますね!両隣にいた外国人観光客と思われる女の子たちは、みんな充電をしていました。

髪をまとめるゴムも完備

そして、女性には嬉しい髪をくくるゴムも用意してあります。「女性も入りやすいラーメン屋」がコンセプトというだけあります!紙エプロンもいただけるのも嬉しいサービス。

「ベジラーメン」とは?

スムージー

席に着くと、まずはスムージーが到着。りんごの味や野菜の味がしっかり感じられるグリーンスムージーです。ラーメン屋でスムージーとは珍しいですが、ラーメンが到着する前に小腹を満たします。

野菜たっぷり

10分くらいで注文した「特製ベジラーメン」が到着。見るからに野菜がたっぷりです!

色彩鮮やか
半熟たまご
レンコンチップス
すべて野菜

トッピングは味玉以外はすべて野菜です。カリカリのレンコンチップス。茹でキャベツ、ブロッコリ、ミニトマト、人参、さつまいもと、なかなかのボリューム。特に、少し塩気のあるレンコンチップスがいいアクセントになっていました。

意外とあっさり

スープは一見味噌っぽく見えますが、飲んでみると野菜のポタージュという感じ。味はかなり薄めのあっさり味。正直、個人的には味が足りないな…と思ったのですが。

柚子胡椒

器の淵に添えられているの赤いペーストは、柚子胡椒。スープの味が足りなかったら、この柚子胡椒を溶かします。そうすると、味にインパクトが出てちょうどいい味に。ゆずの香りもいい感じです。

岩塩

それでも足りなかったら、テーブルにある岩塩や、胡椒などを入れて味を調整するといいかもしれません。野菜が溶け込んだシンプルな味なだけに、ほんの少し調味料を足すだけで、美味しく頂けるようです。

オレンジの麺

麺は平打ちの中太麺。ですが、色がオレンジ色!麺にはパプリカが練りこまれているのだとか。もちもちして、スープにしっかり絡んでくれます。

体に優しいラーメンを食べたかったら

のれんも可愛らしい

「ラーメンを食べたい!」と言う方には正直物足りないかもしれませんが、ベジタリアンや、宗教の関係で肉類が取れない人にはこのような形でラーメンが食べれるのはとても良いですね。日本の味ラーメンを食べたいという外国人観光客にも人気なのもうなずけます。

「油っぽいのは食べたくないけど、ラーメンを食べたい」という時は、「ソラノイロ」のラーメンを食べてみてください!

[All Photos by Kaori Simon]

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載