ローソンの新作“飲むソフトクリーム”の再現度がスゴい

ローソンの新作“飲むソフトクリーム”の再現度がスゴい

2019/11/07

10月29日(火)、ローソンから、北海道の老舗乳業メーカー「町村農場」監修の「飲むソフトクリーム」が新登場。店頭では売り切れも多く、私が訪れた一店舗目のローソンではすでに売り切れでした。人気商品は、はたして本当に“ソフトクリーム味”なのか。実食レポートしていきます。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

“町村農場監修”の第二弾ドリンク!

今回発売された「飲むソフトクリーム」には、老舗乳業メーカー「町村農場」の練乳を使用しています。町村農場は、創業100年を超える北海道を代表する有名店です。今年の2月には「町村農場 ミルクココア」をローソンで限定販売し、瞬く間に人気が広まり、約4週間で販売終了。そして第二弾コラボが、この「飲むソフトクリーム」。ミルクソフトの風味をしっかりと味わうことができる、特別な“スイーツドリンク”です。

ゴクゴク飲めるソフトクリーム!

「町村農場 飲むソフトクリーム 190ml」178円(10/29発売)

全国のローソンで販売

さっそく「飲むソフトクリーム」を試飲。一口飲んで、本当にソフトクリームそのものの味でビックリしました。ソフトクリームなので、少しはシャーベット状で凍っているのかな?と思っていましたが、牛乳みたいにサラサラのドリンクです。味は本当に“溶けたソフトクリーム”ですが、アイスよりもサラサラで軽い口当たりなので、飲みやすいです。

ちょっと分かりにくいですが、フタにもソフトクリームをデザイン!

練乳と生クリームの合わさった濃厚な甘さなのですが、これがゴクゴク飲めてしまいます。ふわっとバニラの甘い香りがして、ミルクの優しい甘さとコクがあります。飲みやすさがハンパなく、不思議と一気飲みしていました。陳列台も、アイスコーナーではなくドリンクコーナーにあるのでご注意を。

町村農場監修のロゴもしっかり入っています

「町村農場」監修の第二弾は、ソフトクリームそのものの、あま~い“スイーツドリンク”でした。なくなる前に飲み逃しなく!

※価格は税込です 

取材・文・撮影/石井揺吏子(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

特集

連載