粗挽きペッパーびっしり!ビッグボーイに刺激的なハンバーグ登場

粗挽きペッパーびっしり!ビッグボーイに刺激的なハンバーグ登場

2019/11/05

ビッグボーイおよびヴィクトリアステーションで11月1日(金)より「ペッパービーフハンバーグ」が1カ月間限定で登場。粗挽きブラックペッパーがびっしりとかかった刺激的なハンバーグを紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

クセになる辛さが楽しめる3種類

ハンバーグの一面にびっしりと粗挽きブラックペッパーをかけて焼き上げたハンバーグが登場。「ペッパービーフハンバーグ」は、ブラックペッパーの香ばしさと、口に入れた瞬間のピリッとした辛味が刺激的だ。ブラックペッパーの鼻に抜けるスッとした香りで、後味さわやかに食べられる。ホクホクの素揚げニンニクがのった「ガーリックペッパービーフハンバーグ」目玉焼きをのせ、甘辛いてりやきソースを添えた「てりたまペッパービーフハンバーグ」もある。クセになる辛さのハンバーグを味わおう!

ピリッとした辛さが刺激的

「ペッパービーフハンバーグ(180グラム)」単品858円(11/1発売)

ビールやワインのおつまみとしてもおすすめ。バイキングセット付は1408円

素揚げニンニクがどっさり

「ガーリックペッパービーフハンバーグ(180グラム)」単品968円(11/1発売)

バイキングセット付は1518円

ハンバーグに目玉焼きをオン

「てりたまペッパービーフハンバーグ(180グラム)」単品968円(11/1発売)

甘辛いてりやきソースがハンバーグにマッチ。バイキングセット付は1518円

――メニュー開発で苦労された点はありますか?

広報室の上原さん
広報室の上原さん
「ブラックペッパーのちょうどいいサイズと量を見極めるのに苦労しました。ブラックペッパーは細かすぎると口に残り、大きすぎると辛い。また、量が多すぎても辛いですし、少なすぎるとパンチがなくなります。試行錯誤を重ねた結果、胡椒の粒感を感じられて、肉の濃い味に負けない、現在のサイズと量に至りました。テーブルで挽いてかけるのとは異なる、焼いた胡椒のさわやかな風味と辛味をお楽しみいただきたいです」

タピオカ入りのパフェもチェック!

もちもちの黒糖タピオカと相性のよい、程よい苦味のある抹茶アイスとコーヒーゼリーをそれぞれ組み合わせたパフェも新発売。「栗抹茶のタピオカアフォガード風ミニパフェ」(418円)は、温かい黒糖タピオカを冷たい抹茶アイスなどにかけて食べる、アフォガード風のミニパフェ。「黒糖タピオカのモンブランパフェ」(638円)は、黒糖タピオカコーヒーゼリーと合わせ、マロンホイップ、渋皮栗アイスなどがのっている。刺激的な「ペッパービーフハンバーグ」の後のデザートにぴったりだ。

「栗抹茶のタピオカアフォガード風ミニパフェ」418円(11/1発売)

栗の香りと風味をそのまま残した渋皮栗アイスと、程よい苦味の抹茶アイスが、黒糖タピオカの甘さを引き立てている

粗挽きブラックペッパーがたっぷりかかった、シンプルな「ペッパービーフハンバーグ」に、素揚げニンニクが食欲をそそる「ガーリックペッパービーフハンバーグ」、上にのった目玉焼きがうれしい「てりたまペッパービーフハンバーグ」と、3種がそろう11月の期間限定ハンバーグ。見た目も味も刺激的なピリッと辛いハンバーグを楽しもう!

【商品等の問い合わせ】
ビッグボーイ 0120-181-120

取材・文/田口裕(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

特集

連載