かっぱ寿司の「カニ&エビ」の新メニュー9皿を一挙見せ!

かっぱ寿司の「カニ&エビ」の新メニュー9皿を一挙見せ!

2019/11/08

11月7日(木)、かっぱ寿司で「蟹と海老のフェア」が開催。カニやエビのお寿司のほか、サイドメニューを含む9商品を紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

お寿司だけじゃない!クリーミーフライやクラムチャウダーも

近年、カニの漁獲量が減り高値が続いていますが、かっぱ寿司では仕入れに力を入れ、昨年と同価格で提供されます。今回はカニのはさみ、小指、ほぐし身(胴体部分)など様々な商品に全部位を使うなど、カニを丸ごと楽しめる商品がそろっているとのこと。まずは見た目のインパクトがある“つかみ寿司”から見ていきましょう。

カニとイクラのコラボ!

「本ずわい蟹とイクラの三段つかみ寿司」300円(11/7発売)

こちらはなくなり次第終了なのでお早めに!

見た目から豪華なこのお寿司は、本ずわい蟹とそのほぐし身、イクラがのっています。海苔を巻いて食べるスタイルで、二つの部位を使ったカニのうま味と甘味、イクラのプチプチはじける食感が同時に味わえるという、なんとも贅沢なお寿司です。

マーケティング部部長 牛尾好智さん
マーケティング部部長 牛尾好智さん
「カニをお鍋などで食べる時に、脚はもちろん胴体部分のカニをほぐして召し上がることが多いと思うのですが、そんな食べ方をイメージして、この一つの商品でカニを丸っとお楽しみいただけるよう開発いたしました。口いっぱいに頬張ってお召し上がりいただくことで、より幸福感・満足感を感じていただけると思います!」

大ぶりなのに100円!

「活〆大ぶりえび」100円(発売中)

エビ好きにはたまらない一品!

こちらは活〆にすることで鮮度が保たれ、うま味成分が熟成されています。身が大ぶりなので、口の中いっぱいに甘味が広がりますよ。

マーケティング部部長 牛尾好智さん
マーケティング部部長 牛尾好智さん
「今回、この『活〆大ぶりえび』は『頭肉(ずにく)』つきのものを使用しております。この『頭肉』が鮮度のポイントです! エビは味噌の部分が最も傷みやすいため、鮮度が良いものでしかこの『頭肉』はつけられないんです。今回は徹底的に鮮度にこだわって、皆様に最もおいしいエビをお楽しみいただきたいと思っております」

一週間限定メニュー!

「本ずわい蟹」180円(11/7発売)

こちらもなくなり次第終了

カニの王様と呼ばれる「本ずわい蟹」のお寿司は、鮮度が落ちるのを防ぐため、カニの脚の殻付きを仕入れ、店内で殻剥きを行っています。そうすることで、カニの凝縮されたうま味と甘味を存分に味わえるんです。

\残る6品は一挙に紹介/

「海老蟹三昧」280円(11/7発売)

左から本ずわい蟹小指、赤えびオマールえび味噌のせ、本ずわい蟹爪下肉

「豪華!軍艦三昧」280円(11/7発売)

左からウニ、イクラ、本ずわい蟹のほぐし身

「海老味噌のっけ軍艦 -オマールえび味噌使用-」100円(11/7発売)

濃厚な味噌のコクと磯の香りが楽しめます

「本ずわい蟹たっぷりあんかけ茶碗蒸し」280円(11/7発売)

かっぱ寿司で人気の茶碗蒸しに、本ずわい蟹のほぐし身がたっぷり

「カニのクリーミーフライ -紅ズワイ蟹の爪肉使用-」300円(11/7発売)

衣のサクッとした食感が特徴。紅ズワイ蟹をなめらかなホワイトソースで包んでいます

「本ずわい蟹入りクラムチャウダー -ナッツソースライス添え-」390円(11/7発売)

本ずわい蟹のほぐし身とナッツソースのほか、温野菜も入り食べ応えあり

カニ派かエビ派のアンケートでは、中立派も含めてほぼ互角の数字だったそう。男女比ではわずかながら男性がカニ派、女性はエビ派が多いといったデータに。結局のところ、みんなカニもエビも好きだってことですよね。フェアが終わる前に“カニ&エビ”メニューを存分に味わいましょう。

※価格はすべて税抜です。

取材・文/嶌村優(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

特集

連載