大人の香り。成城石井、本場フランスのカヌレ

大人の香り。成城石井、本場フランスのカヌレ

2019/12/14

フランスの伝統的な焼き菓子カヌレ。数年前日本でも一大ブームが起こり、その後定番焼き菓子として定着しました。今では専門店はもちろん、パン屋さんでも見かけるほど。成城石井で販売しているカヌレは、フランスから直輸入の間違いのない本場の味。

イエモネ

イエモネ

フランス・ボルドーから直輸入

伝統的なその味は、今までのカヌレとは少し違う驚きを運んでくれました。上品で洋酒の香りが豊かな大人カヌレ。ご紹介します!

3個入りで359円(税抜)

カヌレ発祥の地、フランス・ボルドーから直輸入している成城石井のカヌレ。冷凍した状態で輸入し、詰め替え、解凍のみ日本で行なっているそう。日本で手を加えることなく店頭に並ぶそのカヌレは、間違いなく本場の味。

予想外な味わい。上品な本場のカヌレ

洋酒の香りだけでも大人専用

蓋を開けた瞬間、濃い洋酒の香りが鼻をくすぐります。1口、2口でいけちゃいそうなミニサイズ。小さいけれどずっしり重みがあって、中身がしっかり詰まっているのがわかります。

もっちり感たっぷり

予想通りしっかり詰まった中身は、見た目にももっちり食感がうかがえます。早速いただいてみましょう! 今までカヌレといえば外はカリッと中はしっとりというイメージでしたが、こちらのカヌレは周りは柔らかでカリッとした歯ごたえはありません。中身はモチモチプリッとしていて卵のおいしさが広がります。甘さはかなり控え目で、洋酒は香りだけでなく味わいも強く感じられます。
これは正真正銘大人のお菓子。お子さま厳禁。ケース裏面のラベルにも「本製品には酒を使用しています。お子様やアルコールに弱い方はご注意ください。」と書いてありましたが、もしかしたらお酒の弱い人はこのカヌレだけで酔っ払ってしまうかも? 優しく控え目な甘さに上品な本場の風を感じました。「そうか! これが本場フランスのティータイム! 」

冷やしてみました

冷やすとモチモチしっとり食感に

冷蔵庫で小一時間冷やしてみることに。ビジュアル的変化はありませんが、生地が引き締まってよりモチモチしっとり食感に変わりました。冷やしたら甘みが弱くなるかなと思いましたが、ふんわりした優しい甘みの輪郭がハッキリとして、しっかりした味わいに変化しました。生地が引き締まったことで食べ応えもアップ。

焼いてみました

焼いてみると柔らかくふわっとした食感に

オーブントースターで3分ほど焼いてみました。こちらもビジュアル的変化はなし。柔らかかった外側がより柔らかくふわっとした食感に。少し焦げた部分はほんの少しだけカリッと感を味わうことができました。洋酒の香りがより濃くなって、中のモチモチ食感は柔らか食感に。卵のおいしさも強く広がります。

ワインにも合いそう

成城石井のカヌレは今まで食べてきたカヌレとは違う味わいで、新しいおいしさを教えてくれました。独特のモチモチしっとり食感。優しい甘みとバターを使わないすっきりした味わい。濃い洋酒の香りは、幼少期にはじめて食べたブランデーボンボン以来の驚きでした。食べただけで、もう一段大人になったような気分になれますよ。香り高い紅茶やコーヒーとよく合う大人のお菓子。ボルドー発祥なだけあって、ワインにも合いそう! ティータイムに、おつまみにいかがですか?

[All Photos by Komori]

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載