渋谷の地下2F、新たな通行エリアにお手軽スイーツのカフェ登場

渋谷の地下2F、新たな通行エリアにお手軽スイーツのカフェ登場

2019/11/07

大型商業施設「渋谷スクランブルスクエア」のオープン日11/1に、渋谷駅東口地下広場も同日開業。広場内に“新たな賑わいを作り出す場所”として「UPLIGHT CAFE」が登場。オリジナルベイクブランド「PUFFZ(パフズ)」もショップインショップとして有する注目のカフェを紹介する。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

朝・昼・夜とオールデイで楽しめるカフェの「シュークリーム」に注目!

地上にはバス停などが存在する渋谷駅東口の地下2F。渋谷ヒカリエと渋谷スクランブルスクエア方面から、ハチ公前側に通ずる新たな通行エリアに面したカフェが登場
新たな待ち合わせ場所としても活用できそうなこちらには店内外含めて全42席をご用意

オールデイカフェとして誕生した「UPLIGHT CAFE」では、『ミシュランガイド東京 2019』において一つ星を獲得した千駄ヶ谷にあるフレンチ「Sincere」の石井真介シェフが監修したフードメニューが楽しめる。

色合い豊かなメニューたちは、視覚でもフレッシュな気持ちになれそう。オフィスエリアにうれしいサラダメニューもご用意
「海老マヨアメリケーヌシーザーサラダ(左・850円)」はエビのエキスが詰まったアメリケーヌ・ソースを使用。「16品目のベジタリアンサラダ(右・850円)」はベジタリアンの方でも楽しめるメニュー
忙しい人はスープだけでクイックにパワーチャージも。「鴨コンフィとバジルのミネストローネ(左・550円)」、「マッシュルームカプチーノ(右・650円)」
フルーツやハーブ、スパイスを組み合わせたミクソロジージュース(550円)も4種ご用意。「クリスプデイ」はパイナップルのつぶつぶ果肉で食感も楽しく、後から漂うミントの香りですっきりリフレッシュできる一品

さらに石井シェフが開発に携わる新たなオリジナルベイクブランド「PUFFZ」のベイク・スイーツも提供。今後新たな展開も見られそうな注目の新ブランドの商品が焼きたてで楽しめるのも魅力の一つだ。

今後はその他の場所でも展開を検討中という新ブランド。いち早く楽しめる場所ということで、トレンドウォッチャーは急げ!
シュークリーム用のテイクアウトボックスはシブヤカルチャーも感じるイマドキなデザイン。最新のシブヤ土産としてもよさそう
店内で焼き上げたシュークリームは「バニラ」「ほうじ茶」の2種(各300円)。カフェの周囲には香ばしく甘い香りが広がる
焼きがしっかりしているため外はクリスピーな生地がサクサクで、バニラは風味豊かでまろやか。ほうじ茶は櫻井焙茶研究所の茶葉を使用したこだわりのフレーバーとなっている。手のひらサイズなのでお手軽に楽しめる
「ラム酒マロンパイ(上・460円)」は秋に楽しみたいちょっぴり大人向けの味わい。「たい焼きマドレーヌ(下・230円)」は石井シェフの「Sincere」シグネーチャーメニュー「魚のパイ包み」を思わせる
そのほか話題のタピオカをあしらった「ほうじ茶プリン(450円)」など、インスタ映え必至なメニューもラインナップ

石井真介シェフからのメッセージ!

1976年、東京都出身。 2016年4月、自身のレストラン「Sincere(シンシア)」をオープン。クラシックをベースとした料理を得意とする。『ミシュランガイド東京2019』において一つ星を獲得
石井真介シェフ
石井真介シェフ
「忙しい日々を送るビジネスマンにも楽しんでいただきたいため、テイクアウトを充実したラインナップにしました。ドリンクだけでなくフードにもとことんこだわった他にはないカフェ体験を楽しんでいってください!」
カフェの上部の外壁や柱にはアートワークが展開されるスペースも。今後は企業とコラボレーションしたイベントなども開催が検討されている注目のスポットだ

取材・文・撮影=Yahoo!ライフマガジン編集部

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

特集

連載