秋冬のおすすめ食材ポルチーニと牡蠣のおすすめメニューとは?

秋冬のおすすめ食材ポルチーニと牡蠣のおすすめメニューとは?

2019/11/13

秋から冬にかけて、編集部がおすすめする食べておきたい絶品の一皿を紹介します。立川南口の大人の隠れ家的ワインバー「Bal Aladi」。都内のイタリア料理店やヨーロッパのリストランテで修業した店主が提供する一皿。ちょっとだけ調理法も教えてもらいました。

立川新聞

立川新聞

立川で大人の隠れ家として評判のワインバー「Bal Aladi」

バルアラディ入口
店内の灯り

ドラマ「凪のお暇」でロケ地にもなった立川南口「オニ公演」脇のピンクビル1Fに「Bal Aladi」があります。同業者の方からも「あそこは料理がおいしいね」と評判のお店。そんな「Bal Aladi」のメニューで編集部が頂いたこの季節に食べておきたいメニューをご紹介します。

それがこちらフレッシュポルチーニのスパゲッテイ。これが想像を絶する美味しさでした。

フレッシュポルチーニのスパゲッテイ

今の時期しか味わえない希少なきのこポルチーニ茸!秋の味覚の代表格きのこ。しめじ、椎茸、エリンギなどは通年食べられるので、和の松茸と並び、西洋きのこのエース格。

フレッシュポルチーニ

フレッシュポルチーニのスパゲッティをいただいたバルアラディさんのマスターに、調理方法をやんわりと聞いてきました。
まず自家製のベーコンを炒め、ベーコンの油がジワリと出てきたら、手で割いたポルチーニと一緒に炒めます。生クリームとマスカルポーネチーズをあわせるだけ。作り方は至ってシンプル。

自家製ベーコンとポルチーニを炒めます

このソースにあわせるが、少し太めのスパゲッティ「PASTAMANCHINI」これがもちもち感があって、ソースに負けないしっかりしたスパゲッテイでした。

PASTAMANCHINI

フレッシュポルチーニはヨーロッパも天候不順の影響で希少になっているそうで、今の価格は1キロ8500円ほどするそうです。
11月いっぱいくらいはメニューにラインナップしていると思いますが、仕入れ状況もあるので直接「今日はポルチーニありますか?」と聞いておいた方が良いかもしれません。

その日のメニューが店内の大きな黒板に

次に、これから旬を迎える食材の牡蠣。この牡蠣を「Bal Aladi」では牡蠣のグラタンとして提供してます。

牡蠣のグラタン

この牡蠣のグラタン。牡蠣の旨みとホワイトソースが絶品で白ワインと一緒に頂くとこの上ないマリアージュになります。

牡蠣のグラタンは白ワインと一緒に

他にも田舎風パテや、トリッパのトマト煮、ホタテのエスカルゴ風など、ワインに合う前菜やフォンダンショコラなど手作りのデザートも充実してます。

チーズの盛り合わせ
デザートプレート

旬の食材、ポルチーニと牡蠣の一皿・・・是非食べてみてください。オススメです。

この記事を書いたライター情報

立川新聞

立川新聞

立川に住む編集者が、イベントやお店、人にフォーカスしてお届けしていきます。立川に住んでいる人、立川で働く人、立川に遊びに来る人、立川をもっと知りたいすべての人に、もっと立川を知ってもらう機会をお届けできるよう、情報を発信していきます。

立川新聞 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載