NEWオープン・下北沢「シモキタエキウエ」にUCCのカフェ

NEWオープン・下北沢「シモキタエキウエ」にUCCのカフェ

2019/11/11

UCC上島珈琲株式会社が手がける物販・カフェ業態の店舗「COFFEE STYLE UCC」が、2019年11月1日(金)、下北沢駅直結の新しい商業施設「シモキタエキウエ」内にオープン! コーヒーが飲みたいときにはもちろん、プチギフト選びにもおすすめのお店です。

旅行メディア「itta」

旅行メディア「itta」

UCCのカフェが、下北沢の新しい商業施設「シモキタエキウエ」に出店!

▲ 編集部が訪れたのは、オープン前の10月29日。まだ工事中の箇所も

「COFFEE STYLE UCC」下北沢店の場所は、小田急線下北沢駅構内に2019年11月1日(金)新しくオープンした商業施設「シモキタエキウエ」内。

▲ 人気イラストレーター・長場雄さんが手がけた、可愛らしいイラストがいたるところに!

「シモキタエキウエ」には「COFFEE STYLE UCC」のほか、「立呑み天ぷら KIKU」「タイ料理研究所」「極上担々麺 香家」「ヤキトリてっちゃん talking GORILLA」「スターバックス コーヒー」「シュマッツ・ベーカリー&ビア」などの飲食店や、コンビニエンスストア、フラワーショップなどが出店予定。

改札を出たら駅内のエスカレーターを上がってすぐというアクセスの良さが嬉しいですね!


新たなコーヒースタイルを提案!「COFFEE STYLE UCC」

▲「COFFEE STYLE UCC」下北沢店 外観
▲ 淡いピンクを基調とした店内

「COFFEE STYLE UCC」は、食べ物との組み合わせからマッチするコーヒーを選ぶ “Food with Coffee” をテーマに、新たなコーヒースタイルを提案するUCCグループの物販・カフェ業態の店舗。下北沢店は、横浜店、吉祥寺店に続く3店舗目となります。

席数は少ないので、長居するよりはサクッとテイクアウトするのが良さそう。

▲ ドリンクメニュー
▲ フードメニューと、お得なセットメニュー

フードメニューは、食べ歩きにもぴったりなワンハンドで楽しめるものが用意されています。

編集部いちおしのメニューは、コーヒーとの相性抜群な「カヌレ デ ショコラ」(1個 テイクアウト 216円、イートイン 220円)。沖縄の黒糖カヌレ専門店「ほうき星」と共同開発したオリジナルのコラボスイーツで、定番のプレーン、チョコ、いちご、オレンジ、抹茶、期間限定のラムレーズンの6種類があります。


期間限定ドリンクも

▲「チーズコーヒーミルク」と「ブラウニーコーヒーミルク」(※2019年11月・12月限定)

オープンから2ヶ月間(2019年11月・12月)限定で、スイーツのようなドリンク「ブラウニーコーヒーミルク」(テイクアウト 580円、イートイン 591円)と、チーズティーのコーヒー版「チーズコーヒーミルク」(テイクアウト 580円、イートイン 591円)が登場!
チーズティーが飲めるお店は国内にたくさんありますが、チーズコーヒーが飲めるお店はまだ少数。この機会に試してみてはいかがでしょうか!

なお1月以降は、3ヶ月ごとを目安に季節メニューを提案していく予定だそう。何度も足を運びたくなりますね。


プチギフトにも◎ 食べ物との組み合わせから選ぶコーヒー

▲ 1パックでコーヒー1杯

物販コーナーでは、食べ物との組み合わせからマッチするコーヒーを選ぶ “Food with Coffee” をコンセプトとした「CAFE@HOME」シリーズのコーヒーが購入できます。

産地や焙煎度ではなく “相性の良い食べ物” でコーヒーを選ぶことができ、コーヒーに関する特別な知識がなくても気軽にコーヒー選びが楽しめますよ。

▲ マイルド系のチョコレートに合う「CAFE@HOME for Mild Chocolate」(税込 180円 ※フィルター付き)
▲ きな粉やたれ系の和菓子に合う「CAFE@HOME for Amakara Sweets」(税込 180円 ※フィルター付き)

セット販売もありますし、自分で好きなものをいくつかチョイスして購入することも可能。見た目も可愛らしいので、プチギフトにもぴったりです!


“Food with Coffee”でコーヒーの新たな魅力を発見できる「COFFEE STYLE UCC」。下北沢駅にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください!

\「東京 × おでかけ」記事 /

本格的な “台湾の朝ごはん” が食べられる!「東京豆漿生活」

本格的な “台湾の朝ごはん” が食べられる!「東京豆漿生活」

旅行メディア「itta」

東京で、本格的な台湾の朝ごはんが食べられると話題のお店「東京豆漿生活」。先日の台湾旅行で食べそびれた「鹹豆漿」がお店の定番メニューということで、ワクワクしながら行ってきました!

「葛飾柴又」でタイムスリップ気分! 1DAY観光プラン

「葛飾柴又」でタイムスリップ気分! 1DAY観光プラン

旅行メディア「itta」

東京都葛飾区「柴又」は、映画『男はつらいよ』の舞台として知られる地。寅さんの時代にタイムスリップしたような気分が味わえる柴又で日帰り観光を楽しんできたので、実際に歩いたコースをご紹介します!

この記事を書いたライター情報

旅行メディア「itta」

旅行メディア「itta」

近場のお出かけスポットから世界の秘境まで、旅好きライターが訪れた場所を紹介する旅行メディア。旅先でのトラブル体験談など、実際に行ったからこそ分かった情報が満載! 家にいながらでもちょっとした旅行気分が味わえます。

旅行メディア「itta」 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載