名古屋・大須の隠れ家で食べるマルとシカクのお手製タルト

名古屋・大須の隠れ家で食べるマルとシカクのお手製タルト

2019/11/13

秋は読書の季節。本片手にゆったりとした時間を過ごしたい人にオススメなのが、名古屋の大須にある隠れ家カフェ「QO café’ air(キュームカフェエア)」。お惣菜からデザートまで、様々な種類の手作りタルトが勢ぞろいしています。美味しいコーヒーとともに、上質な時間を過ごせます。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

大通り沿いにある隠れ家カフェ

 

名古屋の主要道路「若宮大通」沿いにあるお店「QO café’ air」さん。大通り沿いにあるビルの2階にあり、この看板と立て看板のみが目印。隠れ家カフェとして、マニアに話題のお店です。

 

ビルの横にある小さな階段を上っていくと、木の扉が。このロゴが目印です。オーナーさんは、長年グラフィックデザイナーとして活動しており、こちらのロゴマークも制作。素敵でセンスあるロゴマークが目を惹きます。

形がかわいい!すべて手作りのタルト

 

季節のフルーツなどを加えたデザートタルト(400円〜)は、約20種類を用意しています。素材の味を損なわないように、2mmほどに仕上げた薄いタルト生地がこだわりです。また、それぞれの種類で生地の味わいも変更!小さなマルには、たくさんのこだわりが詰まっています。

 

バターを使用せずに、軽い食感を目指したタルト生地が自慢の惣菜タルト(400円〜)は全6種類。食べるのがもったいないくらい可愛いトッピングも魅力的で、ついつい写真を何枚も撮ってしまうほどです。

 

ちょうど惣菜タルトを仕込んでいたところをパチリ。ひとつひとつ丁寧に作っているので、長い時間かけてタルトを仕込むそうです。見た目以上にボリュームもあるので、ランチやカフェタイムなどにもぴったり。

木々を眺めながら癒しのひと時を

 

店内には、カウンター席やテーブル席を完備しています。オススメは、若宮大通の木々を眺めながら食事ができるカウンター席。癒されながら、ゆったりとした時間を過ごせます。

 

コーヒーにもこだわっており、店内のコーヒー豆はすべて「スペシャルティコーヒー」をセレクト。高品質の豆を丁寧に淹れていただく一杯に、心も身体もホッとすることでしょう。

たくさんのこだわりを詰め込んだマルとシカクのタルトやコーヒーを味わいながら、心癒されるひと時をここで過ごしてみては。

text:岩下加奈

●掲載の内容は2018年9月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

手土産リストに追加!名古屋で「熟タルト」がじわじわヒット中

手土産リストに追加!名古屋で「熟タルト」がじわじわヒット中

おでかけメディア『るるぶ&more.』

こだわりの素材をぎゅっと詰め込んだ「熟タルト」は、今、名古屋の新しい手土産お菓子として話題となっています。この熟タルトを提案しているのが、東別院にある「atelier brico」というお店。

名古屋・大須が楽しい!写真に撮りたいしゃちほこクッキーって?

名古屋・大須が楽しい!写真に撮りたいしゃちほこクッキーって?

おでかけメディア『るるぶ&more.』

名古屋にある大須商店街には、たくさんのお店が軒を連ねます。ショッピングの合間にひと息つけるコーヒースタンド「カンノン コーヒー」では、オシャレな雰囲気と美味しいコーヒーが楽しめます。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載