佐賀にNEW OPEN☆新感覚珈琲×佐賀銘菓のお洒落カフェ

佐賀にNEW OPEN☆新感覚珈琲×佐賀銘菓のお洒落カフェ

2019/11/12

佐賀市唐人町にお洒落なコーヒースタンドがOPEN。美味しい珈琲と合わせるのはなんと〝佐賀銘菓〟。オリジナルのとろーり羊羹を使ったスイーツは珈琲にもピッタリ合うし、とってもデリシャス!これは間違いなくリピート決定!

SAGARICH

SAGARICH

TSUITACHI COFFEE &TEA

ツイタチコーヒー&ティーさんの入り口

新月(ついたち)。それは昨日までは光り輝いていた月。今は真っ黒で何も見ないけど、また明日から輝き始める。

佐賀の銘菓はそれと同じなのだと代表は語る

古くからあって、でも今そんなにスポットライトが当たってない現状。僕たちの手で、ちょっと光の当て方を変えてあげれば、また輝き始めるんじゃないか。

古き良きに新しい光を

そんな好奇心と、街を活性化したいという想いが詰まった素敵なカフェが佐賀市唐人町にOPENした。

カフェメニューの紹介

佐賀の銘菓
八頭司の羊羹にスポットライトを。

TSUITACHIクラッカー(2個)250円

老舗羊羹屋、八頭司さんと共同開発した、ここでしか味わえない「とろーり羊羹」とクリームチーズがクラッカーの上に載っている。

どんな味がするんだろう?とYURIE

「クラッカーの塩気と生羊羹の程よい甘さ、そしてクリームチーズのほんのりと感じる酸味は相性抜群! 初めて食べる不思議な感覚、これには驚きました!」

とろーり羊羹バニラアイス 350円
TSUITACHIオリジナルとろーり羊羹 750円
はやる気持ちを抑えて…いざ実食!

「バニラアイスととろーり羊羹、めっちゃ合う~! なんか羊羹って感じがしないんだけど、ちゃんと羊羹なんだよね。羊羹の固定概念が覆る感じ。ほんと不思議~!」

カウンターには佐賀の銘菓がズラリ

・むかしそのまま切り羊羹(キャンディーのような一口サイズの羊羹)90円。
・逸口香(いっこっこう)しょうが/プレーン(今の若い人は逸口香の存在を知らない人も少なくないかも。昔懐かしい美味しさ、味わってみて!)90円。
・シンプルな丸ボーロ(大人も子供の大好きな丸ボーロ)120円。

ドリップ珈琲 400円/ナイトロ珈琲 500円

ナイトロ珈琲は、クリーミーできめ細かい泡が特徴。カフェラテっぽい感じで氷は入っていない。
※表記は全て税抜き価格ですのでご注意ください。

株式会社RELI.STYLE 代表 船津脩平

佐賀市唐人町に「Cafe木と本」や女性専用フィットネスジムなどを経営する株式会社RESTYLEの代表船津さん

2019年10月1日にTSUITACHI COFFEE&TEA(2階レンタルスペースも近々完成予定)と、隣に男性向けのフィットネスジムをオープン。女性専用があるから男性向けのジムを、ゆっくりくつろげるカフェがあるからテイクアウト中心のコーヒースタンドを、とバランスを取りながらやっているそうだが、一番大切にしていることは社内・内輪だけの視点ではなく、外から見る客観的な視点だと語る。

1,2,3をモチーフにしたお店のロゴは船津さんの同級生が手掛けたもの

取り組むのは〝エリアリノベーション〟
唐人町周辺のシャッター街。寂れてる…って言ってしまえばそれまで。しかし、船津さんは「シャッターは手つかずのキャンバス。そのキャンバスを、人が立ち寄りやすい場所やファンがついてくれる場所にプロデュースしたいんです。その中で大事にしているのは他と被らないこと。自身が経営するお店はもちろん、周辺のお店とお客さんの取り合いや競争なんてしたくないですから、オリジナリティーを追及していきたいと思っています。」と語る。各店舗にファンが付くことで全体のパイを増やすことができ、佐賀駅前に人の流動を作り出すことにも繋がっていく、ということだ。

インタビューに答える船津さんの目からは漲る信念が感じ取れた

TSUITACHI COFFEE&TEA
「古き良きに新たな光を」というコンセプトのもと、美味しい珈琲と佐賀の銘菓を提供しようと思ったきっかけは?と尋ねると、佐賀の古き良きをお洒落なカフェに投入したらどうなるのか、という好奇心が強かったそうだ。
新月(ついたち)と同じように佐賀の銘菓にもまた、ピンスポットが当たる日が来ることと、同店がお客様に愛されるお店になることを心から願っている。

代表の船津さんと店長の小宮由佳理さん

八頭司さんの娘さんである小宮さん。同店で羊羹を取り扱うことになったことがきっかけで、小宮さんを店長として迎え入れたそうだ。


今回船津さんとお話をさせていただいて感じたことがある。それは人との縁、コミュニケーションを本当に大事にしている方だということ。人に恵まれていて、お店の求人募集をかけたこともない。何かを始めようとするとそこに人が集まってくるのだという。船津さんは「運がいいだけ。」とおっしゃっていたが、運という言葉だけでは片付けられない気がする。

店内には10席ほどのイートインスペースも完備

お客様、スタッフ、社員。分け隔てなくフランクに接する船津さんの雰囲気や、アイデア出しから実行まで、一緒になってやっていくことでそこに共感と一体感が生まれているのだろう。今後のシャッター街のエリアリノベーション事業にも期待が膨らんだ。ぜひ一緒に佐賀を盛り上げていきましょう。

SAGARICH

SAGARICH

毎月25日発行

佐賀をより楽しむためのweb magazine★ SAGARICHモデルが佐賀県内をナビゲート! まだ知られていない佐賀の魅力を独自の視点でピックアップし、県内をはじめ世界中の人々にお届けします。

この記事を書いたライター情報

SAGARICH

SAGARICH

佐賀をより楽しむためのweb magazine★ SAGARICHモデルが佐賀県内をナビゲート。まだ知られていない佐賀の価値を独自の視点で、佐賀の人にはもちろん、世界中の人々にお届けします。

SAGARICH が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載