【爆誕】今度のケンタッキー食べ放題は大人も子どもも歓喜なワケ

【爆誕】今度のケンタッキー食べ放題は大人も子どもも歓喜なワケ

2019/11/13

2019年11月13日(水)開業の「南町田グランベリーパーク」に、関東エリア初となる「KFC Restaurant」がオープン。ブッフェスタイルのこちらの店舗では、オリジナルチキンを手づくり体験できるキッズスクールも注目を浴びています。ということで、ひと足先に行ってまいりました。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グランベリーパークの目玉の一つ「KFC Restaurant」がオープン!

グランベリーパークの光景。鶴間公園へとつながる「パークプラザ」から(提供/町田市・株式会社東急)

\\2つのポイント!//
①関東エリア唯一!約50種類のバラエティ豊かな料理とデザートが食べ放題
②オープンキッチンで「オリジナルチキン」手づくり調理体験(小学生対象)

定番から限定メニューまでブッフェスタイルで堪能!

お店の前の彩り豊かなサンプルケースを見るだけで気分が上がります。早く食べた〜い!
ベビーカーや大人数でも対応可能な広々とした店内

関東エリア初(国内で3店舗目)となるブッフェスタイルの「KFC Restaurant」は、「誰にも真似できないおいしさをゆっくり、じっくり味わってほしい」という願いのもと、定番の「オリジナルチキン」からここだけの限定メニューまで楽しめる空間になっています。

約50種類のバラエティ豊かな料理とデザートが並ぶ
登録飼育農場で育てた国内産ハーブ鶏を使用し、店舗で手づくりしている定番の「オリジナルチキン」は必食!

限定メニュー第1弾として、創業者カーネル・サンダースが自伝に残したというオリジナルレシピを再現した「ポテトの蒸し焼き」や、1羽を丸ごと焼き上げた「ロティサリーチキン」などもいただけます。

ホクホクしたジャガイモとやさしい甘さのホワイトクリームがマッチしておいしい〜
皮はパリッと香ばしくお肉は柔らかくジューシーで、ハーブがきいています(ロティサリーチキンはディナー限定)

“ちょい足しで味変テク”もどうぞ!
さらにイチオシがこちら、「オリジナルチキンのための特製スープカリー」。まずはそのままスパイシーなスープの味を楽しんで、その後にチキンをスープに浸していただきます。カレーのスパイスがチキンの旨味をグッと引き出してくれるのです。

ジワジワと辛さを感じるスパイシーで本格的なスープにほぐしたチキンを入れればチキンカレーに変身!

【ブッフェ料金(全て税別表記)】
■ 平日ランチ(11:00~17:00、制限時間80分)大人1980円・小学生980円・小学生未満480円・3才以下無料
■ 土日ランチ(11:00~17:00、制限時間80分)大人2180円・小学生1080円・小学生未満480円・3才以下無料
■ 平日/土日ディナー(17:00~22:00、制限時間90分、ラストオーダー20:30)大人2580円・小学生1280円・小学生未満480円・3才以下無料 *ソフトドリンク飲み放題込み

KFC キッズスクールの手づくり調理体験でおいしく楽しく「食育」

こちらの店舗では、小学生を対象に「オリジナルチキン」の手づくり調理体験ができる「KFC キッズスクール」を実施しています。「お子さんたちに食の楽しさや大切さをお伝えしたいという思いから、キッズスクールを開催しています」とオリジナルチキンマイスターの笠原一樹さん。

全国に2人だけというオリジナルチキンマイスターの資格を持つ笠原一樹さん。各地を回って、スタッフに調理のポイントを伝えたり、キッズスクールの指導も行なっている

キッズスクールでは、生の鶏肉を目の前にして、最初は『えー!』という反応を持つ子どもたちも。でも、「つくっているうちに、食の大切さや手づくりの大変さがわかってくる。そうすると毎日ご飯をつくってくれる家族に感謝の気持ちや、食べ物に対するありがたさが芽生えてきた、という意見もいただいています」(笠原さん)
調理体験を通して、食の安全・安心について学べるようですね。実際にその様子をのぞいてみましょう。

①身支度
一緒に手づくり体験をする仲間たちに自己紹介をした後は、調理用のユニフォームに着替えます。

洋服の上から着用し、粘着ローラーで衣類のついたホコリを取り除きます

②手洗い体験
インストラクターのお手本を見て、安全・安心なチキンを届けるためにKFCが実践している手洗いをします。

爪の先からヒジまで念入りに洗います

③手づくり調理体験
カーネル・サンダースが編み出した、KFC独自のカット方法と、それぞれの部位の特徴を説明します。

「こちらがオリジナルチキンになる鶏肉です」。確かに子どもたちは最初は少し引き気味?

鶏肉をつなぎに浸したら、小麦粉と秘伝のスパイスをミックスした粉をまぶします。四方からしっかりプレスして、つけムラがないか確認したら……

最後に余分な粉をポンッ!と落とします

粉をつけ終わったら、バスケットに並べて圧力釜へ。揚げあがりまで、カーネルさんの生涯や、原料・食材へのこだわり、商品についてクイズを交えながら勉強します。

食べ物ができあがる過程を知ることで、よりおいしく感じられそうです
「おいしくなりますように〜」。揚げあがりを待つ子どもたち。こんがり揚がりましたね

④試食
さあ、お待ちかねの試食です。一人ひとりのお皿に盛られた「オリジナルチキン」をみんなうれしそうに受け取ります。

「できたよ〜!」。達成感と実食のワクワクが表情に
元気な食べっぷりから、おいしさが伝わってきます

最後に、KFC キッズシェフ認定書を受け取り、キッズスクールは終了です。
自分たちが食べるものが、栄養となり、自分たちの身体になる。食の大切さを一緒に勉強できるこの機会、ぜひ参加してみてください。

取材・文・撮影/Yahoo!ライフマガジン編集部

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載